「うまくスタッフを育成できない」
「上司と上手くいかない」
「仕事は楽しいけれど、私、このままでいいの?」

リーダーである前に‘一人の女性’であるあなた。
充実した人生を送るために
私があなたのコーチとなって
よりよい人生を送るお手伝いを致します。


≪ 公式サイトはこちら

_______________________


2017年06月12日

「ちょっと今から仕事やめてくる」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 
「イマドキの若い子は、すぐに仕事を辞めて・・・」
 
などと、よく聞く言葉。
 
かく言う私も、それを‘言う側’の人間に年が近いものですから、同じように思っていました。
 
 
でも、この映画を見て
 
「いやいや、これは辞めた方がいい!」
 
と考えを改めたわけで。
 
 
現在上映中の「ちょっと今から仕事やめてくる」
 
あらすじは、公式サイトを見ていただくとして、転職を数多くしてきたこの私が言いたいのは、
 
 
死なないで!
 
 
 
わかるよ、なんとか入れた会社だし、ここを辞めたら次は正社員になれるかどうかわからない恐怖。
 
それ以上に、途中で投げ出すことで、自分で自分に「×」をつけてしまうのではないかと、何をやっても自分はダメな人間なのではないかと思ってしまうかもしれない恐怖。。。
 
 
でも、たぶん本人が物凄く視野が狭くなっている上に、多様な価値観を認めてくれないような世の風潮が、「このまま仕事を続けるか、それとも、死ぬか」の究極の選択をさせてしまうことになっているのでしょう。
 
この世には逃げ道がある、今の目前の状況だけがこの世の全てではない、と思うことができれば、自分の世界をチェンジすることもできるはずなのに。。。
 
 
 
たとえその時逃げたとしても、その後そのことをずっと引きずって、自分を責めたとしても、それは何かを学ぶためのもの。
 
意味があること。
 
 
でも、死んでしまったら、学ぶこともできない。
 
 
死なないで、死なないで・・・
 
 
 
 
 
ラストは、ちょっと究極過ぎるとは思いますが、きっとそれぐらい違う世界がこの世にはあるんだよ、と言うことを作者は言いたかったんだと思います。
 
 
楽することを選択するだけが人生ではないとは思いますが、死を選ぶぐらい辛いのなら、楽もアリだと思う私です...





010




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(7~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(6~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 13:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 感じたこと 

2017年06月06日

「銀の鈴」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 
大阪に「ピースおおさか」と言う‘大阪空襲を語り継ぐ 平和ミュージアム’があるのをご存知でしょうか。
 
そこで毎週土曜日に月替わりで映画を無料でやっているので、見に行って来ました。
 
 
6月は「銀の鈴」。
 
沖縄の学童集団疎開で沈没した対馬丸についての話です。
 
 
鈴の音

 
 
とにかく見ていて‘せつない’気持ちになりました。

 
対馬丸が沈没して、漂流したのち助けられた数少ない子供たちにしかれた緘口令。
 
運良く沖縄に戻ることができたとしても、言えばスパイとみなされると脅され、何があったかを一切しゃべることができない・・・
 
また、ヤマト(本土)の収容所に入れられた子たちは、内地の人間から石を投げつけられることも。。。
 
 
船と共に沈んで行った仲間の遺品(筆箱や衣類)を譲り受けた収容所の子供たちが、初めて見る雪に感動し、自分たちが譲り受けた遺品を雪にかざし、亡くなった子たちにも雪を見せてやろうとするシーンには涙がこぼれました。
 
 
 
戦争・・・
 
こんな時代があったなんて、本当に恐ろしい。
 
この「ピースおおさか」での展示物や空襲の映像を見ていると、胸が締め付けられるような感覚になります。
 
 
今こうして幸せに暮らせるなんて、奇跡にも近いのではないでしょうか。
 
当たり前だと思ってはいけないのだと思うのです、平和であるということに。
 
 
 
「銀の鈴」、今月末まで毎週土曜日に上映されます。
 
「ピースおおさか」の展示と共に、平和を考えるために見ることをお勧めします…




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(6~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(6~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              ※各全6回コース
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 感じたこと 

2017年06月05日

自分の人生をも左右する ‘セルフトーク’ 


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


‘セルフトーク’って聞いたこと、ありますか?

セルフトークとは、別名「自己会話」と言われるものです。
 
いわゆる自分自身との会話。
 
 
私達は常に頭の中で自分自身とおしゃべりをしています。
 
「あれ、どうしよう」とか「今日のお昼は何を食べよう」とか「A子ちゃん、どうしてるのかな?」とか。
 
 
で、割とパターンが決まってるのです。
 
ネガティブな思考の人はネガティブなセルフトークが癖になっているわけです。
 
 
例えば、何か失敗したことがあると、
 
「どうしよう・・・オロオロ
 
「私には無理・・・」
 
「絶対に怒られるに違いない・・」
 
など。
 
 
でも、みんながみんな、こういうネガティブなセルフトークをしているわけではなく、ポジティブなセルフトークを常にしている人もいるのです。
 
 
「あ!チャンス到来!!」
 
「ここから学べることは何かしら・・」
 
「これを乗り切るのに必要なものは何?」
 
 
 
これ、ホント、考え癖。
 
ネガティブシンキングの人は「ポジティブな考え方を!」と言われても、どういう風な問いかけを自分にしたらいいのかわかりません。
 
だって、自然にネガティブな言葉が浮かんでくるから。
 
 
これを打破するのに有効なのがコーチング。
 
 
そもそも‘目線を上に上げる質問’をコーチはクライアントにするので、コーチングを受けた人は自然とその質問パターンを身に着けることができるようになるのです。
 
解決不可能で堂々巡りに入ってしまいがちな悩み事も、自分でそこから抜け出せるヒントを自分の中から出せるってことですね、セルフトークで。
 
 
そんなセルフトークも磨くことができる「グループコーチング」、いよいよ今週水曜日から開始です。
 
 
自分のセルフトークの癖を見直したいあなたも、ぜひいらして下さいね♪
 
 
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
ピンと来た方はぜひ!

あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?

    グループコーチング

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
    j0234764

 
【日 時】
・夜コース(6~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(6~11月 第四土曜日 14時~16時) 
    ※各全6回コース(ご興味のある回のみの ご参加も可)
 
【場  所】EXE SALON(エグゼ サロン)
      (大阪市・天満橋駅すぐ)
 
詳細はコチラ
 
 







******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ | コーチング


livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 新幹線清掃チーム「7分間の奇跡」から学ぶ
  • ストレスに打ち勝つには?
  • 「ハクソー・リッジ」
  • 職場に苦手な人がいて、困っています
  • 人は誰しも自分の内なるものを外に見る
  • 「ウチの上司は仕事ができない」
  • 人って自分一人では‘自家発電’はできない。
  • 単なる‘石ころ’を‘ダイヤ’にする??
  • 全ての企業は、社員が持っている‘最初のやる気’を萎ませないようにしていただきたいものです..