「うまくスタッフを育成できない」
「上司と上手くいかない」
「仕事は楽しいけれど、私、このままでいいの?」

リーダーである前に‘一人の女性’であるあなた。
充実した人生を送るために
私があなたのコーチとなって
よりよい人生を送るお手伝いを致します。


≪ 公式サイトはこちら

_______________________


2014年09月28日

専門職は、どうマネジメントしていったらいいか?


IMG_0267syuusei



昔、薬剤師の仕事をしていた私は、かつて一緒に仕事をしたことがあり、現在某薬局経営の副社長的な存在の友人に話をしたことがあります。


顧客(患者)満足度を高めるためにコミュニケーション研修とかやってみない?と。

しかし、

「ダメダメ。薬剤師は自分のことしか考えてないの。

 会社への帰属意識が低いから、
 顧客満足度を上げて会社に貢献しようなんて思わないわよ」

と。


確かに・・・

薬剤師は「一人親方」みたいなもんだから、その薬局が嫌だったら、辞めて次へ行けば働けるし・・と、あくまでも「自分」だものね。

そう理解した私でした。



それから数年。

ある社会心理学の准教授のセミナーを聞いて、この薬剤師の「一人親方」ぶりはこういうことなのか!と理解できたのでご紹介しようと思います。


聞きに行ったセミナーは「専門職のマネジメント」。

しかも事例として、調剤薬局の薬剤師についてお話されると言うことで、興味を持ったわけなんですが。


ここで聞いたところによると、専門職と言われる人には「役割コンフリクト」と言うものが現れるそうです。

この「役割コンフリクト」とは何かというと、個人が果たす複数の役割に関して生じる葛藤のことで、例えば校長と言う立場の方は、教員組織(職員会議)の一員であるとともに、経営組織(理事会)の一員でもあるために、両組織の要求が矛盾・対立する場合に役割葛藤に陥る、と。

なるほど。


薬剤師の場合で考えると、薬剤のプロフェッショナルの役割と、組織(薬局)の一員と言う役割を担うことになり、これが葛藤を起こす元となるわけです。



で、普通の組織人だと、個人の貢献に関して組織(仕事)が報酬(金銭等の外発的モチベーションであったり、やりがい等の内発的モチベーションであったり)を与えるというところで需要供給が成り立っています。

しかし、専門職に関しては、その単純なやりとりではないということ。

と言うのも、専門職は‘組織’と‘仕事’を分けて考えている、と。

内発的モチベーションは、仕事をやり遂げるという方に向かい、こちらで得ます。

外発的モチベーションは、組織に貢献するという形で得ます。


実は外発的モチベーションは内発的モチベーションより低い(と一般的には言われている)ので、組織に最大限貢献ことはなく、仕事そのものの方に、より貢献するというのです。


これ、本当によくわかります。

何のために仕事をするのかと言うと、組織のためと言うよりは、自分の専門職としてのレベルアップであると私が薬剤師の仕事をしていた時もそうだったし、たぶんほとんどの薬剤師もそう思っているはずです。


そうであるならば、組織としてはどうマネジメントをしていったらいいのでしょう?



そこが一番知りたかったところなのですが、結局時間切れで、詳しい話が聞けなかったのが残念でした。


しかし、今回このセミナーを聞いて、私なりに専門職のマネジメントを考えるとするならば、こんな薬剤師でも組織コミットメント(組織への帰属意識)が高まっていると、仕事より組織に対して重要な貢献をするということが言えるようなので、専門職が持っている自分の仕事に対するこだわりを理解した上で、「この組織にいたい!」と思わせるような魅力が組織側にあるといいのでは?と。





専門職を雇用している方、周りに専門職がいらっしゃる職場の方、今回のこのブログが何かヒントになったのなら幸いです。。。



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ 

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



tomokonakamura at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 心理学 

2014年09月27日

‘知っていること’と‘できること’に橋渡しをするのがコーチング


  こんにちは!

  パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。 



  昨日は私自身がコーチングを受ける日でした。

  そこで、Myコーチからステキなメタファー(たとえ話)を聞いたので
  ご紹介しようと思います。


*



人の成長には段階があります。



1.まず「知らないことを知る」と言う段階。

2.そして、頭でわかっていても実際やってみて
  「出来ないことを知る」段階。

3.次は出来ないなりにやり続けて、
  「意識すれば出来る様になる」段階。

4.そして更にそれを続けていって、
  最後には「意識せずとも出来るようになる」段階。



この段階で一番大きな「川」が流れているのが、2.と3.の間。

出来ないことを知ると、多くの人はここで諦めてしまうので、
できる岸に渡る人は少ないわけです。





昨日受けたコーチングで、このことに関しての話が出てきた時に、Myコーチが言った言葉が胸に響きました。


「‘知っていること’と‘できること’は違う。

 この‘知っていること’と‘できること’との『川』に
 『橋渡し』をするのがコーチングなのよ」





なるほど・・・


さすがMyコーチ、いいメタファー(たとえ話)をされます・・・



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ 


*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



tomokonakamura at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コーチング 

2014年09月21日

私の原点!


   こんにちは!

   パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。 



    先日、

「本を出しませんか?」

と某出版社から連絡があり、詳細を聞くために担当の方とお会いしました。



本・・・

考えたことがないと言ったらウソになるけれど、文章を書くのは正直苦手。

そんな私が本なんて書けるのかなぁ・・・


そんなことを思いながら、担当の方に説明をして頂きました。

本を出すためには、社内の企画会議でOKが出ないといけないとかで、実際に出すか出さないかは、その会議を通ってから考えて貰ったらいいとのこと。

まずはその企画会議に出すための資料作りと言うことで色々聞かれたのです。

私自身がどういう仕事をしていて、どういう考えで、本を出すには誰にどんなことを伝えたいか、等々。


話しているうちに、アッ・・・と言うことを思い出しました。

そう、私がコーチになるきっかけ、原点の思い。


元々私は自分自身がコーチングによって人生が180度変わったと言う体験をしています。


若い頃の私。

特に楽しくもない毎日を過ごし、何の生きがいも持てず、ただただ不平不満の日々・・・

こうやって私の人生は終わっていくのね・・と思っていたところに、コーチングと出会って全く違う人生を歩むことに!


そう、そこが原点。

思い出した!

自分の様な人に、同じような体験をして欲しいと思っていたんだ!

そして以前ブログにもこんなことを書いたっけ!

______________________

暗い洞窟の中でツルハシを持って黙々と穴を掘る…。

毎日毎日同じように何年も何十年も…。
自分の人生はこんなもんだから…とそれをすることに何の疑問も感じない。
でも心のどこかで本当に私はこれでいいのだろうか?と思ったりもする。

そんな時、岩がガガ~ッと開いて外から明るい光が差し込んだらどう?

ま、まぶしい!!
外にはそんな明るい光に満ちた世界があるのだ!

でも、その外の世界に足を踏み出すかどうかの選択は本人の意思。
私は岩を開いて外の世界を知るきっかけを与える人。
「外には明るい世界が広がっているんだよ」
それを伝える。

これが私の使命。

______________________

それを今回その方に話しながら思い出しました。


実はこう言った軸となる‘思い’はモチベーションの元となるのです。

本当に自分が成し得たいことをしっかり胸に抱いていれば、多少の困難にもへこたれないし、ブレない。


私も久しぶりに自分の原点を思い出し、ムクムクと静かな情熱の様なものが蘇ってきたのです・・・




ベラベラと好き勝手に話をして、最後に担当の方から言われた言葉、

「ナカムラさんって、裏表がないですよね」。


果たしてこれは褒め言葉なのか、どうなのか。


そして、私の本が世の中に出ることができるのか、どうなのか。。。

 
*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

 **************
************************************




応援宜しくお願い致します!



コーチング ブログランキングへ


tomokonakamura at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コーチング 


プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • ヒデキからタツオへ、そして・・・本当の自分へ
  • コーチングスキルセミナー受講の感想を頂きました!
  • いよいよ来週開催!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 部下の‘仕事上の成長を望む’と言う気持ちがなければ、コーチングは機能しません
  • いい人生、いい未来へ向かうために・・・
  • 気軽に練習してみませんか? ~コーチング ワンコイン練習会~
  • 社会に貢献できる人材を育てていく
  • 自分自身の、そして相手の`本性’を見抜くには・・・
  • 周りに‘影響力’を発揮するためには・・・