「うまくスタッフを育成できない」
「上司と上手くいかない」
「仕事は楽しいけれど、私、このままでいいの?」

リーダーである前に‘一人の女性’であるあなた。
充実した人生を送るために
私があなたのコーチとなって
よりよい人生を送るお手伝いを致します。


≪ 公式サイトはこちら

_______________________



コーチング

ワンコイン練習会


【日時】 偶数月の第三土曜日 14~17時 

【場所】 大阪・天満橋 EXE SALON

詳細はこちら


___________________________________





2014年05月20日

キーワードは「主体的に」。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 この日、Myコーチとのセッションで、改めてそうだな~と思ったことをご紹介しようと思います。




コーチングって何なの?と思っている人はこのブログを読んで下さっている方の中でも多いと思います。

と、言うか、ほとんどかも。

私の友人達でさえ、「ナカムラさんのやっているコーチングって、なんなの?」と、思っていると思います、たぶん。

まぁ、これは私の説明不足、アピール不足が原因なのでしょうが。



よく言われるのは、

コーチングとは、コミュニケーションを通し、コーチがクライアントのやる気やアイデア、問題解決策を引き出し、より早く、より確実にクライアントの目標を達成するためのコミュニケーションスキル。


これは確かに分かりやすい説明です。

ただこれだと、「クライアントは目標を持たなければいけないの?」と言う疑問が残るのです。

私がやりたいコーチングはもっと深いところ。

ただ、目標達成できればいいと言う、そういうことはないのです。



なので、私がコーチングの上っ面を説明する時は上記の様に話をするのですが、もう少し私の提供したいコーチングに近づいた説明をするとなると、

コーチングとは、クライアントが自分の‘望む人生’を送るために、その方自身のパフォーマンス(性能)を120%発揮できるようにするためのもの。

となるわけです。

しかし、これだとザクっと大まか過ぎて、わかりにくいですよね。




そこで、この日Myコーチとのセッションで出てきた説明。


私たちの人生において、起きる出来事のうち、どうしようもなくて身をゆだねるしかないもの(コントロールできないもの)と自分で変えることができるところ(コントロールできるもの)がある。

これらを整理し、自分がコントロールできるところをどう上手く扱い、より主体的に自分の人生を生きられる様にするのかをトレーニングする場がコーチング。



私たちは自分がコントロールできることとできないことをゴッチャにして考えて、日々悩んでいます。

この時はたいていコントロールできないことに焦点が当たっているので、全く不毛な悩みにとらわれていることになるのです。
(例えば「あの人がこうなればいいのに」とか「世の中が悪いのだ」とか」


選択理論心理学でも言われているように、コントロールできるのは自分の思考と行動だけ

だったら他人がどうとかこうとか・・に焦点を当てるのではなく、自分が変えられるものは何かを考える方が前に進むことができるわけです。


「あの人がこうなればいいのに」ではなく、そう思わなくなるには自分の思考をどう変えたらいいか?

もしくは、自分の行動をどのように変えたら、望ましいものが手に入る方向に進んで行くか?


「世の中が悪いのだ」なら、それをよくするために自分は何ができるのか?



要は、出来ないことに焦点を当てるのではなく、出来ることに焦点を当てるのです。

キーワードは「主体的に」。

クライアントが被害者意識ではなく、主体的に自分の人生を歩んでいくために、その思考パターンを作るお手伝いをするのがコーチ。



いかがでしょう?

これなら私がどんな仕事をしているのか、少しは分かっていただけますでしょうか・・・


___________________

※体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

 


tomokonakamura at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コーチング 

2014年05月16日

「こどもこそミライ」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


久々の更新となります。



さて、 先日「こどもこそミライ」という映画を見に行きました。

3つの保育園のドキュメンタリー映画なんですが、実に興味深い映画でした。


一つ目は、その日に園でおこったさまざまな出来事をテーマに子どもたちが自分の言葉で話し合う‘ミーティング’を行う保育園のお話。

一生懸命話し合って、心のもやもやを出し合って、結論はすぐにでないけど、子どもたちは考えます。

そして解決するための方法を自分たちで見つけ出すのです。



二つ目は、大自然の中で遊ぶことに重きを置く保育園のお話。

自然から学ぶことを基本としているので、例えばこの子たちは‘川’がどうやってできているのかを体験から知っています。誰からも教えられていないのに・・・


また、大人(保育士さん)は基本、‘助けてくれない存在’。

だから、自分で考えて行動します。

ケガもします。

でも、そんな出来事が再び起こらないように自分たちの頭で考えるのです。

どうしたら二度とそんな目に遭わずに済むかを・・・



三つ目は、ハンディのある子供もない子供もみんな一緒にした“インクルーシブ保育“を実践する保育所のお話。

敢えて‘自分とは違う子’と一緒に生活することで、‘思いやり’や、ハンディを持っている子の‘いいところを見つけ出す力’が育まれる様子が描かれていました。




3つの園が共通して言っているのは、「子どもの力を信じて考えさせれば、きちんと行動も子どもの中から出てくる」と言うこと。

これは我々コーチの姿勢と一緒。
(現に保育士さんの関わり方がまさにコーチなんですよね、これが!)

大人の、親の、望む子どもにさせるために、「あれはダメ、これはダメ」と規制する今の幼児教育に物申す!といったところでしょうか。

こんな子どもたちが増えれば、日本の未来も明るいと思ったし、かつて失敗に終わった「ゆとり教育」もきっと、これを目指したかったんじゃないかな?と思うのです。


そして、こんなまっさらな子どもたちの未来を左右する保育士さんって、尊い仕事なんだなぁと改めて思ったりして。



これから結婚しお子さんを持たれる若い方にぜひ見てほしいと思いました。

こういう園があるのだとわかれば、保育園を選ぶ時に、また、子どもをどう育てるのかと言った様な時の‘選択の幅’が広がるのではないでしょうか。


もちろん、ご興味のある方すべての方に見に行って貰いたい映画です。。。



__________________________

【発行しています】

無料レポート
▼ 真の幸せを手に入れるための‘うたこの法則’の秘密

ダウンロードは
コチラ


メルマガ
▼ 人生の質を上げて幸せになる方法 <うたこの法則>

登録は
コチラ





【告知応援】

マナー講師を目指す・探しているあなたに・・・ 
▼  NPO法人 日本サービスマナー協会

詳細はコチラ  






セラピストの自立と起業を応援するスクールです 
一般社団法人 My-do
▼  セラピスト起業サポート講座

詳細はコチラ  







tomokonakamura at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学び 

2014年05月08日

同じような‘比較癖’のある方に、自分を認めるヒントになったらとシェアさせていただきます・・・


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日、東京に
セミナーを受講しに行ってきたのですが、その後不思議なことが連発。

セミナー終了後に泊りに行った友人宅の家庭内状況(問題?)が、程度の差はあれ、うちの縮図であったり、大阪に帰って来てから撮っておいたビデオを確認していると、偶然にも行った店が番組の中で紹介されていたり・・・


何よりびっくりしたのは、帰宅後一発目のコーチングのクライアントさんが話すことが、まさに私が今日ブログに書こうとしていた内容だったこと。

しかも、そのクライアントさん、「きっとこういうことだと思うんだけど・・・」と一緒にセミナーを受けていたかのようなことを言われて。。


で、今日のブログに書こうとしていたという内容は何かというと、‘比較する’ということ。

セミナーを受けて感じることがあったので、シェアさせていただこうと思います。




実は私、結構‘比較魔’。

自分と他人を比較しては一喜一憂。

これほど自分を苦しめるものはないんですが。


だから比較をしてしまうそんな自分が嫌だったりしていました。



しかし、セミナーを受けているときにふと、私はこの‘比較’をするということで、周りの中での自分の位置を確認しているのだな・・ということに気付いたのです。

どれぐらい理解しているのか、とか、他の人の中で私はどういう立ち位置で参加しているのか・・・


そういえば子どもの頃からずっとそうやって自分の位置を確認していたな。。。

直接質問をする、コミュニケーションを取るというやり方で理解や相手との誤差を訂正するやり方もあるのですが、私の場合、微妙な違いを感じ取り、そして微調整をかけていく・・・

イメージとしてはコウモリが超音波を出して自分の位置を知るのと同じでしょうか。

目があまり利かないので、そういうやり方でしかわからない・・・


それが私のやり方なんでしょうね。


確かに人と比べた時に‘いい・悪い’と思ってしまうと、しんどくはなるのですが、ただ単に自分の‘位置’を知るためにやっているのなら、それはそれなんでしょう。


そう思うと自分の‘比較癖’もただの私の特徴であって、その癖がいいとか悪いとかないのではないでしょうか?




同じような‘比較癖’のある方に、自分を認める何かヒントになったらとシェアさせていただきました・・




__________________________

【発行しています】

無料レポート
▼ 真の幸せを手に入れるための‘うたこの法則’の秘密

ダウンロードは
コチラ


メルマガ
▼ 人生の質を上げて幸せになる方法 <うたこの法則>

登録は
コチラ





【告知応援】

マナー講師を目指す・探しているあなたに・・・ 
▼  NPO法人 日本サービスマナー協会

詳細はコチラ  






セラピストの自立と起業を応援するスクールです 
一般社団法人 My-do
▼  セラピスト起業サポート講座

詳細はコチラ  








  


tomokonakamura at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学び 


プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • コーチング ワンコイン練習会、開催しました!
  • コーチングスキルセミナー受講の方から感想を頂きました!
  • 「長いお別れ」
  • コンサルタントが身につけておくべきスキル
  • 来月開催します!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 企業の代表、文筆業の方に必須のスキル
  • 癒しの‘習い事’
  • 「最貧困女子」
  • コーチング ワンコイン練習会、開催しました