2014年11月21日

この仕事をさせていただいていて一番うれしい瞬間



   こんにちは!

   パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。

この水木曜日は、いつもお世話になっているNPO法人 日本サービスマナー協会さんでコーチングの講座を担当させていただきました。

2日間の講座を終えて最後に参加者の方から感想を一言ずつ述べていただくときに、ある方がこんなことを言われたのです。

「今回、コーチングって、よくわからないうちに受講したのですが
受けてみて、上司が私に使ってくれていたコミュニケーションが
コーチングであることに気づきました!」



色んな場面で上司は自分を考えさせてくれ、励まし、やる気を出させて、前に進ませてくれていたのですが、それがまさに今回学んだコーチングの手法だったと。


「私は自分が後輩の指導をする時にはレールを敷いて、
 『この通りにやってね』と言うやり方をしていましたが、
 これでは後輩は成長しないんですよね。

 自分で考えさせ、『(自分で)やってみよう!』という気持ちを
 引き出す
コーチングの手法で上司が私にやってくれたように
 今後は後輩の‘成長’をサポートしていこうと思います!」

キラキラ目を輝かせて話されたその方。



そう、コーチングは相手の‘成長’に焦点を当てるコミュニケーション手法。

‘教える’コンサルティングとも、‘癒す’カウンセリングとも違います。


気づきを与えるだけではなく、行動を変容させ、そしてその行動を習慣化させる。

そのことによって相手は‘成長’するのです。


気づきも、やる気も、全てこちらから‘与える’のでは得られません。

本人が自分で考えるからこそ、出てくるもの。


そんなコーチングの本質をしっかり理解され、今までと行動を変えようとしている受講生の方。


人のやる気を出させる立場の方にやる気を出して貰うことができる・・・

これがこの仕事をさせていただいていて一番うれしい瞬間です。

DZ171_L tibi 2



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



tomokonakamura at 15:27│Comments(0)TrackBack(0) コーチング 

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 「ハクソー・リッジ」
  • 職場に苦手な人がいて、困っています
  • 人は誰しも自分の内なるものを外に見る
  • 「ウチの上司は仕事ができない」
  • 人って自分一人では‘自家発電’はできない。
  • 単なる‘石ころ’を‘ダイヤ’にする??
  • 全ての企業は、社員が持っている‘最初のやる気’を萎ませないようにしていただきたいものです..
  •  「ちょっと今から仕事やめてくる」
  • 「銀の鈴」