2016年07月

2016年07月24日

‘愚痴’を解決しないと、‘「不幸の手紙」製造者’になり続ける?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




突然ですが、‘愚痴’って「不幸の手紙」みたいなもんだと思いません?
 
あ、今は「チェーンメール」って言うのかもしれませんが。
 
 
○日以内に、△人に同じ内容のものを送らなければ不幸になるというのが「不幸の手紙」なので、‘愚痴’とは厳密に同じとは言えませんが、受け取った時のグッタリ感とか、イヤな気分とかは似ているような気がするのです。
 
要は‘マイナスのエネルギー’を受け取ってしまうって感じでしょうか。
 
‘愚痴’を聞いたことのある方ならわかると思います。
 
疲れるとか、しんどくなるって感じ。
 
 
‘愚痴’を言う方は、そのマイナスのエネルギーを誰かに渡したいのです。
 
で、渡した瞬間・直後はラクになるわけです。
 
だから、誰かに‘愚痴’を聞いて欲しい。
 
でも、根本的に解決はしていないので、一旦吐き出したとしても、また沸々と‘愚痴’が湧いてくるのです。
 
 
‘愚痴’ を聞かされる方はどうかというと、楽しくはないので、またその人と会いたいとは思わなくなります。
 
 
だから、一時のラクさを求めることで、人間関係が壊れることもあるわけで。
 
 
 
だったら、‘愚痴’が言いたい人は、カウンセラーやコーチなどのプロに聴いて貰ったらいいのに・・と思うのです。
 
聴き方も上手だから、根本的な解決につながるでしょうし、何より親しい方との人間関係を壊すこともなくて済みます。
 
 
ちなみにこの私も、会社員をしていて相当ストレスがかかっていた時もあるので、‘愚痴’を言うことでスッキリするとか、「誰かに聞いて欲しい!」と言う気持ちは本当にわかります。 

だからその当時は、‘愚痴’を言いまくっていて、周りの人にずいぶん迷惑をかけていました。

 
 
でもコーチをつけるようになってからは、友人たちに吐かずに、コーチに聴いてもらうようになったので、 誰彼なしに言う‘愚痴’は全くなくなったのですよね。
 
 
 
 
 
「解決しなくてもいいの。ただ、吐き出したいだけだから」
 
っていう人もいると思うのですが、それは本当にあなたが‘「不幸の手紙」製造者’になり続けることにつながります。
 
 
 
それでもいいならいいのかな・・・
 
 
でも、自分が周りに迷惑をかけてしまっているという事実は、心の隅に置いておいた方がいいような気がします。。。



010




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************

 


tomokonakamura at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 感じたこと 

2016年07月09日

そして・・・自作自演?



こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




 先日このブログを書いたのですが、実はこれには続きがあって、もう一つ衝撃的なことに気づいてしまったのです。

 

 

 

悪い思い込みによって、悩まなくていいことで悩んでしまう私。

 

それは、「良かった」とホッとする気持ちを味わいたいこともあると書いたのですが、と言うことは、実際には悩まなくていいことを悩むように‘させられている’ってこと。

 

しかも何を隠そう、この自分自身に!

 

まるでジェットコースターの様に上に行ったり下に行ったり。

 

 


好きじゃないんですよ、ジェットコースター。

 

実生活でも乗りたくはありません。

 

だって、怖いじゃないですか。

 

あえて乗る必要があります??

 

 

 


でも・・・

 

そう言えば・・・・・・

 


 

人生においてもなるべく浮き沈みのないように、平々凡々とした生き方がしたいと常日頃思っている私。

 

そして、実際に過去を俯瞰して眺めてみると、今まで大きな浮き沈みはない人生なのに、自分のこの考え方によって気持ちは激しく上下させられてるではないですか!

 

 

ダーン!と上に上がって喜んだり、ダーン!と下に下げて心苦しんだり、まるでジェットコースター。

 

自分の頭の中のイメージで、平々凡々とした人生が、何とスリル溢れる人生に・・・!

 

イメージするたびに、心臓がキュッとなったり、ウキウキしたり。

 

これって、自作自演してるんじゃぁないですか?!

 

あたかも、すごい波にのまれているような感じですが、実際は(事実は)そんなに大変なことが起きているわけではないのです。

 

単に自分の思い込み(イメージ)で作り出される現実(と、思っている)。。。

 

 

chibi jpg




 

波のある人生は嫌だと思っているのに、結果的に波立っている人生を送っている私。

 

その理由やメリットはまだわからないのですが、きっと私の深い意識で望んでいるんでしょう、波のある人生を。

 

 

 

 

ほら、そこで他人ごとのような顔をしているあなた。

 

あなたも自作自演のバーチャルな人生を送っているんですよ、きっと。。。










******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気づき 

2016年07月07日

心の奥深くでメリットを感じているから、やめられない??


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 

実は・・・驚くべきことに気づいてしまいました。

 

 

先日書いたこのブログ

 

‘自分の解釈’について書いたのですが、私は子供の頃から物事を悪く捉える傾向がありました。

 

その理由は、いいことを考えていて、実際に悪いことが起きたら、‘落とされる’気持ちになるのがイヤだったから。

 

だから最初から悪めに考えておけば、それよりも悪い結果になったとしても落とされる距離(?笑)も少なくて済むし、仮に結果が良ければ、上に上がるわけだから心に打撃は与えられない。

 

そんな感じで物事を悪く捉える癖がついていたのです。

 

いらない心労がかかってしまうのもわかっているんですが、最終的に上からどーん!と落とされるぐらいなら・・と、どうしても悪い結果を予想してしまいます。

 

 

それはそういう癖なんだと思っていたんですが、実はそうではないのかも・・・と。

 

 

と言うのも、先日また悪い思い込みをしていたことがあり、でも結果はそんなに悪くなかったということがあったのです。

 

その時のホッとした感じ。

 

 

ん・・・?

 

あれ?もしかして・・・

 

 

落とされる気持ちになるのがイヤだというのも事実なんですが、この「ホッとした感じ」を味わいたくて、敢えて悪い思い込みをするのでは?

 

 

 

人が何かを起こすのには、何らかの理由があります。

 

自分でわかっているのもあれば、わからないのもあるのです。

 

 

例えば、煙草をやめたいと思っているのにやめられない人。

 

若い時に不良となって煙草を覚えた時に、実は煙草を吸うことによって、‘一人じゃない、仲間に受け入れられる’と言うメリットが自分の深い意識の中に擦り込まれたとしたなら・・・

 

一見悪いことに思えそうでも、自分の中でメリットを感じてしまっていたとしたら、知らず知らずのうちにそうしてしまうのが私達人間。

 

 

私の場合も、今思うと、今まで悪く想像していたほど、その後の結果はそんなに悪くなかったんですよね。

 

いつも最低最悪のことを想像して、ホッとする状況に持って行っていたような気がします。

 

そして、それを毎回味わいたい自分・・・

 

 

自分が傷つきたくない!と思ってやっていたことが、実はホッとする感覚を味わいたいためにやっていたとは!

 

 

 

あなたにも心当たりはないですか?

 

やめたいと思う悪しき癖なのに、なかなかやめられないものがあるのなら、それは心の奥深くでメリットを感じているからかもしれません。。。




chibi jpg





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



tomokonakamura at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気づき 
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • パワハラ対策、どのぐらい進んでいますか?
  • コーチが不要になることこそがコーチの意義
  • 人は誰しも自分の内なるものを外に見る
  • 今年最後のコーチング ワンコイン練習会、開催しました
  • イライラへの対処法
  • いよいよ・・・今年最後の開催です!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 気づかなくても、もう役目は果たしている ・・・誰でも
  • あなたの役目は何ですか?
  • 上手な`叱り方’とは?