2014年01月25日

近代化を推し進めることは、人にとって本当にいいことなのだろうか?

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


今日はテレビを見ていてふと感じたことを書いていこうと思います。


昨日テレビで、日本がインドの高速鉄道計画等に関わり、インドの近代化に貢献しているとのニュースを見ました。


近代化か・・・

これって本当にいいことなのかなぁ・・・


もちろん、水や電気が通っていないところで暮らすよりは便利であることは確か。

でも行きすぎた近代化は本当に必要なのでしょうか?


先日読んだ本に「現代人は万能感(なんでもできるのだと言う思い込み、幻想)を持ち過ぎである」と書いてありました。

人は挫折や失敗を体験することで万能感を手放して心理的に成長していく。

と言うことは、いつまでも万能感を持っているのは子供と同じなのだ、と言うことなのです。


確かにこの便利な世の中、人は何でもできるように思っているかもしれません。

しかしそこには落とし穴があって、万能感があるからこそ、思い通りにならないことがあった時にそれを受け入れらなくなってしまうということも。

イライラしたり、カッとなってあらぬ行動を取ってしまう人が現れたり、すぐに‘リセット’を繰り返すようになったり・・・

すなわち、「思い通りにならないことも世の中にはあると言うこと」が理解できず、いつまでも子供の精神状態のままでいる人が増えると言うこと。


近代化が進めば進むほど大人になっても万能感が消えず、尊大になり、でもそのことによって心の平安が保てない人が多くなる・・・

だからこそ、こんなに経済的に発展した日本なのに、そこに住む私達の幸福を感じる気持ちが少ないと言うのにも関係がないとは言えないのではないかと思うのです。


物がこんなに豊かでなかった時代の方が家族や近所とのつながりが深かったりして、人はきっと今よりも幸せ感を感じていたはず。。。


ここまで色んなものを作り出し、近代化を進めてきた日本人って凄いと思いますが、‘国民が幸福感を感じていない近代化を推し進めてきた国’にサポートしてもらった国は本当に幸せな国になるのだろうかというのも思うところです。

それこそ100年ほど経った時に「日本みたいに近代化はしたけれど、国民の心が貧しくなってしまった!どうしてくれるのだ!!」と言われることがあるかもしれません。


まぁ、国民性もあるでしょうし、時代と共に昔を知らない人(その時の状態が普通だと思う人)が増えてくれば、昔との比較のしようはないとは思いますが。。。


みなさんはどう思われますか?



tomokonakamura at 13:04│Comments(0)TrackBack(0)

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 「三度目の殺人」
  • いい人やめたらどうなる? 
  • 貧困を連鎖させるのは、親の所得格差ではなく「思考の格差」?
  • 親の背を見て子は育つ。部下も上司の背を見て育つ。
  • 「グッド・ウィル・ハンティング ~旅立ち~ 」
  • 新幹線清掃チーム「7分間の奇跡」から学ぶ
  • ストレスに打ち勝つには?
  • 「ハクソー・リッジ」
  • 職場に苦手な人がいて、困っています