2015年04月19日

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」


   こんにちは!

   パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


遅まきながら、この本を読んでみました。



ダウンロード (1)



皆さんは、読まれましたか?


私がこれを読んで思ったのは、自分自身が受験生の時、ちゃんと塾、もしくは家庭教師をつけていれば、今頃は・・と言うことです。



以前、私のクライアントさんが

「勉強の効果的なやり方がわかっていれば
 成績はもっと上がったと思うんだけどな~」

と言われたことがあり、そう言えば、そうだなぁ・・と思ったことがあります。(と言っても、このクライアントさんはドクターなのですが...)


そうなのです!

理解力がない!覚えられない!と言う‘オツム’の問題もあるんですが、何より、勉強してても、‘空回り’している感じがあったのですよね。

私の時代、全員が塾に行くとか家庭教師をつけるとかと言う時代でもなかったので、私は塾にも行っていませんでした。

で、予定通り(笑)、高校を卒業してから真剣に勉強するために予備校へ一浪しに。

でも、ここでも勉強の‘仕方’は教えて貰ってはいません。

だから、学んだことを自分なりに「こうすればいいのか?」と言うやり方でやっているものだから、運よく成績が劇的に上がったものもあれば、さっぱりダメで、どうしたらいいのかわからないものもあったのです。


この本を読むと、この塾の先生は生徒一人ひとりに向きあい、効果的な学びの方法を教えています。

更にやる気の出し所もわかっているから、ただ勉強の中身を教えるだけではなく、上手く本人が「やろう!」と言う気持ちになるのもサポートしています。


これは、企業でも言えますよね。

教える(=答えを与える)だけでは部下は育たない。

‘やり方’(=ヒント)を与えて、自分で考え、行動させる。

そして小さな成功体験を積ませて、やる気につなげる。



サクサクっと読める本です。

部下育成の参考になると思います。

お読みになってみてはいかがでしょうか? 




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



tomokonakamura at 10:31│Comments(2)TrackBack(0) メンバー育成 

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

2. Posted by ナカムラトモコ   2015年05月03日 08:48
ご訪問&コメントありがとうございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します^^
1. Posted by 浅田亮太   2015年04月25日 14:15
はじめまして!
自由なアフィリエイター・音楽家の浅田亮太と申します。

ランキング応援させていただきました♪
また訪問させていただきますね(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 「ハクソー・リッジ」
  • 職場に苦手な人がいて、困っています
  • 人は誰しも自分の内なるものを外に見る
  • 「ウチの上司は仕事ができない」
  • 人って自分一人では‘自家発電’はできない。
  • 単なる‘石ころ’を‘ダイヤ’にする??
  • 全ての企業は、社員が持っている‘最初のやる気’を萎ませないようにしていただきたいものです..
  •  「ちょっと今から仕事やめてくる」
  • 「銀の鈴」