2015年08月24日

世の中の‘事実’ってどこにあるのでしょうか?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、お風呂場の具合が悪くなったので、見積もりを取って貰おうと、何軒かの業者に来て貰いました。


独身一人暮らしの私。

知らない人を家に入れるのは非常に抵抗があるのですが、そうも言っておられません。

で、そのうちの一軒、若い男性と女性の担当者がうちに来たときのことです。

まだ20代とおぼしきその二人、しかし、お風呂専門にリフォームを手掛けているというその施工会社の社員らしく、非常に信頼のおける提案などをして下さったのでした。 
 
が! 

その後の発言に私はカチンときたのです。それは、

 
「タイル張りだと、お掃除が大変でしょ、お母さん

 
この‘お母さん’と言う言葉に引っかかりました。

笑えるぐらい引っかかりました!(笑)

でもその時は「(お母さんと言うのは)やめて下さい」とは言えず、その後、ずっとこのことが頭から離れませんでした。


で、あとでこのことについて考えてみたのです。


人は、各人の‘フィルター’(もしくは‘色メガネ’とも言う)を通して世の中を見て、認識をしています。

例えば、待ち合わせ時間に5分遅れて来た友人がいるとして、これについて待たされても別に何にも感じない人もいれば、怒り狂う人もいるわけです。

怒りを覚える人のフィルターは「時間厳守!」というものがあったりするからです。

だから遅れて来たら、腹が立つ。

でも事実は単に「友人が待ち合わせ時間に5分遅れて来た」だけ。


この暴言を吐いた担当者のフィルターは「これぐらいの歳の女性は普通、結婚していて、お母さんなのだろう」もしくは、「自分の母親と同じぐらいの歳だからお母さんなのだ」と言うものなのだと思います。
 
で、私の方はと言うと、「事実ではないことを言うべきではない(言われたくない)」と言う価値観が。

 
彼が私のことを「お母さん」と言ったことは事実。

でも、そのことはまず事実ではありません。

そして、彼が言ったことに過剰に反応する私。。。


 
ここで思ったのは、人は全て自分のフィルターで世の中を認識しているんだな、ってことです。

彼が私を「お母さん呼ばわり」(笑)したことも、彼のフィルターを通して見た世の中で、事実とは違うし、私が持っている「事実ではないことを言うべきではない」と言うフィルターも事実ではないのです。

各人のフィルターが複雑に入り組みあって事実がねつ造され、それによって色んな反応が起きるんだな、そして事実そのものを捉えるのは相当難しいことなんだな、と感じたのです。

 

世の中の‘事実’ってどこにあるのでしょうか?




あなたは‘事実’を本当に‘事実’として、捉えていますか?

フィルターを通して、自分のメガネで、事実をゆがめて捉えていませんか?


メガネ(画像)



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


 


tomokonakamura at 16:20│Comments(2)TrackBack(0) 感じたこと 

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

2. Posted by ナカムラトモコ   2015年10月05日 08:48
つっちーさん

コメントありがとうございます。
また、返信が遅くなってすみません。
(コメントが来ているのを、見落としていました)

本当、難しいですよね、事実って。


>施工会社の方がお母さんと言ったこと自体は事実で、内容は勘違いですよね??
で、ナカムラさんがカチンときたことは事実で、お母さんじゃ無いことも事実。

そうなのです。うーん、ややこしい。。。

1. Posted by つっちー   2015年09月04日 00:48
5 はじめまして、つっちーと申します。


深いテーマですね。


世の中の事実はどこにあるんでしょう。


時々、人の目や脳で物事を見るとどんな感じなのかなぁって思います。

しかし、流行り廃りがある世の中を見ていると価値観の同じ人が多い様にも感じます。

可愛いものは可愛いし、気持ち悪いものは気持ち悪いですからね。

しかし、私が可愛いと思う犬が恐怖の対象の人もいます。

私が気持ち悪いと思う芋虫を見てヨダレをたらす人もいるんですよね。

あ、事実の話から価値観の話にズレてますね。

事実ってのは起こった事象の事なので人によって違うってことは無いんでは??

施工会社の方がお母さんと言ったこと自体は事実で、内容は勘違いですよね??

で、ナカムラさんがカチンときたことは事実で、お母さんじゃ無いことも事実。

かな??

難しいですねぇ



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 「三度目の殺人」
  • いい人やめたらどうなる? 
  • 貧困を連鎖させるのは、親の所得格差ではなく「思考の格差」?
  • 親の背を見て子は育つ。部下も上司の背を見て育つ。
  • 「グッド・ウィル・ハンティング ~旅立ち~ 」
  • 新幹線清掃チーム「7分間の奇跡」から学ぶ
  • ストレスに打ち勝つには?
  • 「ハクソー・リッジ」
  • 職場に苦手な人がいて、困っています