2015年10月22日

‘先延ばし’に関する新説?!


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



以前、‘先延ばし’について書いたことがあります。

物事を即決しても、決断できなくて先延ばしにしても、悩んでいることにかかる総エネルギー量は一緒なのではないかと言う説なのですが。
 (その時のブログがこちら


昨日、一緒に食事に行った友人が面白い説を唱えたので御紹介しようと思います。
 

それは、「先延ばしヘトヘト説」
 

悩んで悩んで先延ばしした案件は、結局悩みすぎてヘトヘトになっているので、その段階で決断して、何か不具合が起きた場合に、それに対処する力が残っていない、と言う説。

何か不具合が起きるとしても、悩まず即決した場合は、悩みすぎてのヘトヘトがないので、対処しやすい、と。


だから、決断しなければいけないことは先延ばしせずに、即決した方がどんな結果になろうともいいのではないか?と言う説。



なるほど・・・




みなさんは、どう思われますか?


chibi jpg





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



tomokonakamura at 14:45│Comments(0)TrackBack(0)

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?
  • 「自分を信じる」ということ。
  • 嬉しい知らせをいただきました!
  • ‘知識’を‘知恵’に変えるには?
  • 「何を言うか」ではなく、「誰が言うか」
  • 上手に「伝える」コミュニケーション技術
  • 地雷を踏む、とは。。。
  • コーチングの手法を使った講座運営
  • ‘感情の揺れ’は自分の捉え方に気づくチャンス