2017年12月01日

元アナウンサーから聞いた 人前で話すのが上手くなるコツ


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



あなたは人前で話すことが得意ですか?

プレゼンテーション、朝礼、その他にも、大勢の前で・・・など、人前で話すことって結構あると思います。


私は講師もしていますが、決して得意な方ではありません。

気が付いたら早口になっていたり、目が泳いでいたり・・・



先日、受けたセミナー。

元アナウンサーの講師が、人前で話すコツというのを紹介してくれたのですが、なるほど!と思えたのが「間(ま)を空ける」コツ。


わかってはいるんですよ、間(ま)を空けるのがいいってことは。

でも、実際に話す時にはそれが上手くできないのです。

焦ってすぐに次の言葉を継いだり、間(ま)を空けないことで、話すスピードがどんどん速くなったり。。。


そんな間(ま)を空けるのを上手くするには、声に出して言った後に、心の中でセリフを言う時間を持つこと、だそうなんです。


例えば

「みなさんこんにちは、私は○○(間)△△です。 
 今日はコーチングについて話をしようと思います。
 どうぞ最後までおつきあいくださいね」

と言うセリフを言うとしますよね。

この時に、間(ま)も空けずにつらつら~~と言うのではなく、( )の赤字部分を心の中で唱える時間を持つと言うこと。


「みなさんこんにちは、
 (私の方を見てくれていますか?)

 私は○○(間)△△です。 
 (ぜひ覚えてくださいね)

 今日はコーチングについて話をしようと思います。
 (お役に立つ話が満載ですよー!)

 どうぞ最後までおつきあいくださいね。
 (長い時間になりますが、楽しんでいってくださいね)


実際に、( )内を言わずに話したパターンと、( )内の赤字部分を心の中で唱えるパターンとをデモンストレーションして貰ったのを見ると、明らかに違っていました。

( )内の赤字部分を心の中で唱えるパターンだと、落ち着いているし、聞いている人にも伝わりやすいのです。


これは使える!!




皆さんも、人前で話すときに、このワザを使ってみてはいかがでしょう?



IMG_1882chibi







******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 16:28│Comments(0) 学び | セミナー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
国際コーチング連盟(ICF) プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
日本プロフェッショナル講師協会™ 認定講師
日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
(社)AFT認定 カラーデザイナー
薬剤師
                    

ギャラリー
  • 「PLAN 75」
  • 人を‘ぬるま湯’から抜け出させるためには・・・
  • 「第3回うつフェス」(必要な方の元にこの情報が届きますように・・・)
  • <人生を変えるダイエット> 特別価格のモニター募集中!
  • 中毒性のあるものへの対処の仕方
  • 救いの手を差し伸べなければいけないのは、加害者の方?
  • ダイエットに成功したいですか?
  • ダイエットに成功したいですか?
  • 「12人の優しい日本人」