2018年01月26日

人に伝わる話し方


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、プレゼンテーションの研修を受けに行ってきました。


ウィキペディアによるとプレゼンテーションとは、
「情報伝達手段の一種で、聞き手に対して情報を示し、理解・納得を得る行為」
とのこと。

これをすることによって更に相手の行動を促すことができれば尚良し!だそうです。


で、この研修で非常に使えるな!と思ったものがあったのでおすそ分けしたいと思います。


それは何かといいますと、プレゼンテーションの「型」。

色々とあるのですが、
PREP法と言うものをご紹介しますね。


PREPとは

Point(結論)
Reason(理由)
Example(具体的な例)
Point(結論)

の略です。

この順で話を組み立てて話すことで驚くほど相手に伝わりやすくなるのです。

実際にワークでやってみたのですが、自分でも驚くぐらい話がうまく・・と言うか、伝わりやすくなって・・・。


この型を学ぶ前に1分間でプレゼンをするというものをしたのですが、とにかくグダグダ。

時間は足りないし、自分でも何を伝えたいのか、ポイントがズレるため、聞いている人にもイマイチ伝わりません。

でも、この型に沿って同じ話を組み立てて話してみると、あ~ら不思議。

1分が長く感じるほどコンパクトに、しかもわかりやすい内容になったのです。

私自身、話していて感じたことですが、最初にやったのはデコラティブにアクセサリーをつけすぎて、結局どこにファッションのポイントがあるのかわからない状態で、PREP法でやったのは、無駄なアクセサリーを削ぎ落してシンプルな装い・・な感じでしょうか。(わかりますか~?笑)

シンプルがゆえに伝わるって感じです。


これは本当に使えます。

皆さんも、とくにプレゼンテーションと言うことだけではなく、何か人に伝えたい話をする時に、一度PREP法を意識してやってみてはいかがでしょうか?



20



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


自分を知ることは、良い人間関係を作る第一歩!

▼ 心理テスト ~ エゴグラムセミナー ~

【日時】 
2018年2月7日(水)午後7時~9時 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 16:21│Comments(0) 学び | 感じたこと

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • パワハラ対策、どのぐらい進んでいますか?
  • コーチが不要になることこそがコーチの意義
  • 人は誰しも自分の内なるものを外に見る
  • 今年最後のコーチング ワンコイン練習会、開催しました
  • イライラへの対処法
  • いよいよ・・・今年最後の開催です!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 気づかなくても、もう役目は果たしている ・・・誰でも
  • あなたの役目は何ですか?
  • 上手な`叱り方’とは?