2018年12月14日

パワハラ対策、どのぐらい進んでいますか?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日、パワハラ研修なるものを受けてきました。

企業の中にどのようにパワハラ対策を取り入れていくかというものだったのですが、その流れを学び、後半のワークで色んな企業の方々とディスカッションをする中で思ったことがあります。

それは、大手企業と中小企業ではこんなに差があるのね...と言うこと。


私自身は勤め人ではありませんし、仕事で関わる企業さんと言うとやはり中小企業が多いのですが、こういう研修に来られている中には超有名大手企業の方も多く、その方々の話を聞いていると、パワハラ対策はもう3年目だとか、色々推し進めていく中で新たな課題が見えてきただとか、今からパワハラ対策を導入・・と思って来ている中小企業とは全然レベルが違うのです。


お上が「右向けー!」と言ってすぐに対応できるのは、やはり大手企業だけなのでしょうか?



そもそも日本の企業では、大企業が0.3%、中小企業が99.7%と言われていますし、全体で見るとパワハラ対策もそう進んでいるとは思えません。


で、やはり問題なのは企業のトップが「パワハラをさせない、許さない!」と言う姿勢を持つかどうかだと思うのです。

中小企業の場合、家族経営で、今までのやり方を踏襲している限り、難しいと思います。

トップ自らがパワハラを行っている場合が多いですし。

と言うか、自分の行為がパワハラだと認識していない場合が多いのではないでしょうか。





スポーツ界でもパワハラ問題が出てきていますが、これも氷山の一角。


日本国民全体にいきわたらせるにはなかなか時間がかかりそうです。



皆さんの会社ではいかがですか?


kaisya_okorareru






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


 


tomokonakamura at 12:44│Comments(0) 学び | 感じたこと

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
国際コーチング連盟(ICF) プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
日本プロフェッショナル講師協会™ 認定講師
日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
(社)AFT認定 カラーデザイナー
薬剤師
                    

ギャラリー
  • 「PLAN 75」
  • 人を‘ぬるま湯’から抜け出させるためには・・・
  • 「第3回うつフェス」(必要な方の元にこの情報が届きますように・・・)
  • <人生を変えるダイエット> 特別価格のモニター募集中!
  • 中毒性のあるものへの対処の仕方
  • 救いの手を差し伸べなければいけないのは、加害者の方?
  • ダイエットに成功したいですか?
  • ダイエットに成功したいですか?
  • 「12人の優しい日本人」