2019年02月05日

‘真に人から必要とされる人’になることは、そんなにたやすいものではないのかもしれません


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。





後で色々と思いを巡らしていると、一つの考えが浮かんできました。

 
それは、


他人に必要とされることが、本人がやりたいこととは限らない


と言うこと。

 

 

「お役に立ちたい」というものは、自分のできることだと思っていることであったり、好きなことで奉仕したい、そしてそのことによって人に喜ばれたい、と言う気持ちが入っていると思います。

でも、「必要とされる」と言うのは、必ずしも自分がやりたいこととは限らない気がするのです。


こんなことはないでしょうか?

誰かに何かを聞いて欲しいと思っている人が電話をかけてきました。

でも、こちらとしては時間は取られるし、ネガティブな話を延々と聞きたくはありません。

なので上手く言って、電話を早々に切る・・・



電話をかけてきた人は、聞いて欲しいことがあるからかけてきたのです。

これ、紛れもなく‘必要とされている’わけです。

でもこちらは‘やりたくないこと’なので、その手をはねのけた・・・


必要とされる人になるということは、やりたくないことでもやることなのかもしれません。


ここが「お役に立つ」と言うのと、決定的に違うところな気がします。



だから、私の書道の師匠が言うように「‘人のお役に立つ’って傲慢な気がする」と言うことなのかもしれません。

自分の「お役に立っている感」を感じたいのが根底にある上で、自分のやりたいことだけをするから。


まぁ、人から必要とされること=人のお役に立ちたいこと(自分のやりたいこと)が理想的だとは思いますが。




‘真に人から必要とされる人’になることは、そんなにたやすいものではないのかもしれません。。。



MH900440304


 






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は2/16!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 2/16 , 4/20 , 6/15 , 8/17 , 10/19
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 13:49│Comments(0) 気づき | 感じたこと

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • 卒啄同機(そつたくどうき)
  • 大阪市社会福祉研修・情報センターでコミュニケーション研修を行います!
  • コーチングスキルセミナー受講の方から感想を頂きました
  • コーチング ワンコイン練習会、開催しました!
  • コーチングスキルセミナー受講の方から感想を頂きました!
  • 「長いお別れ」
  • コンサルタントが身につけておくべきスキル
  • 来月開催します!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 企業の代表、文筆業の方に必須のスキル