2019年03月29日

児童虐待は‘人格の殺人’だと思う。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、児童虐待に関しての講演会を聞きに行きました。

講演者は虐待問題や、虐待を受けた子供のその後を追跡取材しているルポライターさん。

 
講演を聞いて、この児童虐待って相当深い問題だということを痛切に感じました。

‘虐待自体’はもちろんのこと、その子たちのその後がとても深刻なのです。

 
テレビ等の報道ではどうしても虐待自体に目が向けられるので、虐待をなくさねば!と言う思いを抱いている人は多いと思うのですが、実際に虐待を受けた子どもを保護し、その後の育成を担うこともとても深刻な状況なのです。


 

虐待は‘人格の殺人’であると思います。 

虐待から上手く逃れられても(=保護されても)、虐待を受けた体験によりその子は人格自体を破壊させられるのです。

施設に入れられても、里親に育てられても、人格を取り戻すには物凄く時間もかかるし、上手くいかなければ壊れた人格のまま大人になることも。

実際、その結果、犯罪に手を染めてしまう人も少なくないと。
 

そしてそれと同じぐらい考えていかなければいけないのは、虐待をする親のこと。

虐待が子供の人格を破壊してしまうことも知らないで、感情のままに虐待をしてしまう。

いえ、育児の辛さ・大変さからどうしようもなくそうなってしまうこともあるので、すべての親を一方的に責めることもできないのですが。

 

これは本当に日本の将来に暗い影を落とす問題であると思います。

虐待が増えるこの背景がこの日本の今の状況によるのであれば、それはそれは恐ろしいことではないでしょうか。

 
どこかでこういう流れを食い止めないと、日本の未来はないと思うのですが。。。


j0407544tibi




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は4/20 !

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 4/20 , 6/15 , 8/17 , 10/19
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 12:03│Comments(0) 学び | 感じたこと

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • 今週末開催!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 台風の中での研修
  • 「無財の七施」(むざいのしちせ)
  • 一隅(いちぐう)を照らす
  • 来月開催します!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 8月のコーチング ワンコイン練習会、開催しました!
  • レコーディング タイムマネジメント
  • 来月開催します!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 卒啄同機(そつたくどうき)