2020年03月20日

答えやすい質問?答えにくい質問?



こんにちは!


パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




先日ある勉強会に参加して面白いことを教えてもらいました。


家庭で夕飯を作る人が、パートナーや子ども達に「今晩何食べたい?」って聞くことってあるじゃぁないですか。

その時に聞かれた方が特に食べたいものがなければ「なんでもいいよ」という答えをすることはありませんか。

これって聞いた側は「もう!(言ってくれなきゃ困る!)」と思うこともあるのでは?


こういうときには直接「食べたいもの」を聞くより「昨日の晩は何食べた?」「今日のお昼は?」と答えやすい質問をしてから「今晩何食べたい?」と聞くと答えやすくなる、と。


過去のことを思い出し、口に出すことで、聞かれる側は頭の中で整理ができます。

そしてそのことによって、自分が欲しているものに気付くこともあるということ。


「昨晩は焼肉で、今日の昼はラーメン。
 だったら今晩はもっと
 あっさりした物の方がいいかな?」
という感じ。



これはまさにコーチングのスキルだな・・と思ったのです。

まずは事実(when、who、where、what等)を洗い出し、それを口に出してみてどんな感じがしているかを確認。

で、その後どうしたいか(how)を尋ねる。。。


いきなりどうしたいか(how)を聞かれて答えられる人ならいいですが、もし、相手が止まってしまう(沈黙してしまう)もしくは「別に」とか「なんでもいいよ」とかあいまいな答えしか出てこないときは、ぜひ答えやすい質問(事実を先にあぶり出す質問)をした上でhowの質問をしてみてください。


夕飯のみならず(笑)、回答がいつもイマイチな部下に対しても使えると思います。


お試しあれ♪


a








******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は4/18

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 4/18 6/20 8/15 10/17
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 09:25│Comments(0) コーチングスキル | メンバー育成

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • アフターコロナは自分のレベルを上げる必要がある社会?
  • 特典あり! ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー
  • 吉村知事に見るリーダーシップ
  • クライアントさんからご感想をいただきました
  • コーチの仕事は、クライアントに‘腹をくくらせること’?
  • 腹をくくる、ということ。
  • クライアントさんからのご感想
  • ZOOMでのオンライン研修を考えておられる講師の方々へ(朗報)
  • コーチング オンライン練習会 開催しました!