2020年05月25日

アフターコロナは自分のレベルを上げる必要がある社会?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




‘ノアの方舟’ってご存知ですか?
 

‘ノアの方舟’とは旧約聖書の『創世記』に登場する大洪水にまつわる、ノアの方舟物語の事。 

その物語中の主人公ノアとその家族、多種の動物を‘つがい’で乗せて、‘選ばれたもの’だけを生き残らせたという物語です。 (ウィキペディアより)

 

 そこで私は、コロナは‘ノアの方舟(はこぶね)’じゃないか?・・と思ったのです。

色々な角度でそうなんじゃないかな・・と思うのですが、まず一つ私が思っているのは「スマホを持っているか否か」ということ。
 
 
今回のコロナの件で国も国民全員があたかもスマホを持っているかの前提で、事を運んでいますよね。


大阪の、QRコードで「コロナ追跡システム」を導入するという話もそうだと思います。

不特定多数が入場する施設に参加した人は、入場の時に施設に掲げられたこのQRコードを読み込み、メールアドレスも打ち込んで登録。 

すると、もしその施設でクラスターが発生したときは、メールアドレスに連絡が来るというもの。

 
これも完全にスマホありきのシステムですよね? 

持っていない人は方舟に乗れないってことではないですか?

 

まぁ、この機会に今までスマホにしていなかったお年寄りも、お子さんやお孫さんに言われてするかもしれないですが、そうでない人は取り残されるのでは?
 

というのも、私の知り合いの方で家族もなく全く独り身の方がいらっしゃるのです。

携帯も持っておられません。 

でも、特段不便に感じていないので携帯を持とうとか、そういうこともないようです。
 
もちろん、「持っておいた方がいいよ!」と強く勧めるお子さんもお孫さんもおられません。

 

こういう人はスマホを使ってのコロナ対策に対して、もうはるかに後れを取っているし、思いっきり切り捨てられている感じもするのです。

 

 
そして、もう一つ、多くの人が気づいていない‘ノアの方舟’が・・・

 
 スマホの話は誰でも想像がついている話だと思うのですが、こちらはどうでしょう。




コロナは‘ノアの方舟(はこぶね)’なのではないか?というもう一つの話、それは・・・



__________________

今までの世界にしがみついている人は
方舟に乗れない
_________________









先日、ある方とリモートでお話をしました。

私がメンターと仰ぐこの方とのお話は実に数年ぶり。


その時にその方が言われたのがこれ。


「アフターコロナは自分のレベルを上げる必要がある社会」





こういうことです。



緊急事態宣言で在宅ワークを余儀なくされたサラリーマンたち。


企業の方も、今まであれほど働き方改革と言っては、中々進まなかったのにこのコロナ禍で改革をせざるを得ない状態になったわけですよね?

しかし、やってみると、意外に大丈夫だということに気付いた企業も多いとのこと。


工場とか、飲食とか、現場で働かないといけない職種は無理ですが、そうではないところでは業績が上がったところもあるそうです。



まず家賃がかからなくて済むということ。

そしてオフィスを閉めていれば電気代もかからない。

その上、残業手当を付けなくてもよい、交通費を社員に支払わなくてもよい。。。



そう、ただ社員が成果さえ出してくれれば、企業側は全くもって問題はないのです。



しかしここで大変なのは社員の方。


今まで9時‐5時で会社に行ってさえいれば、それだけでお給料がもらえていたのですよね。

何にもしなくても、会社にダラダラ残っていれば残業代がもらえたんですよね。


そんな働き方が「普通」だと思っている社員は、在宅ワークで成果を出すのが難しいわけです。


なぜなら、家にいると誘惑が多い。


誰も見ていないからテレビだって、動画だって見放題。

パチンコだって行けるかも。



そう、どれだけ自分を律して成果をあげられるか?なのです。

今までのような時間給で働くという考えを捨てられない人、自分で自分の管理ができない人は会社にとって不要となってしまうのです。


だからこその、

「アフターコロナは自分のレベルを上げる必要がある社会」







・・・そういえば、私の尊敬するコーチも最近そんなことを動画で発信されていました。


今後は自分で自分の時間管理ができなければ会社から去らなければならないことになるだろうと。





今までそういう視点がなかった人たちに、いきなり自分を律せよとか、自分で時間管理をしてきちんと成果を出せとかって相当難しいと思うのです。



でもこういうのが得意なのがコーチング。


頭の中を整理し、タイムマネジメントができるように関わり、自立した人となるのをサポートする・・・



まさに自分のレベルを上げることができる手法。




そこのあなた、どうしますか?


このまま一人で悩んで心を病んで会社から去るか、それとも、自分のレベルを上げるためにコーチと共にアフターコロナの世の中を軽やかに走っていくか。




決めるのはあなた自身です。。。





32chibi

 




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


NEW!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






次回は6/20!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 6/20 8/15 10/17
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ




tomokonakamura at 11:44│Comments(0) 気づき | コーチング

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • * 今日の質問 * 7
  • * 今日の質問 * 6
  • * 今日の質問 * 5
  • * 今日の質問 * 4
  • * 今日の質問 * 3
  • * 今日の質問 * 2
  • * 今日の質問 * 1
  • 結局自分のための「質問」になっている・・・
  • ワールドラグビー憲章に学ぶ 介護現場のリーダーシップ