2023年05月22日

女性リーダーのための 失敗しないone on one ~4.one on oneを行うために押さえておきたいことは?③~


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



「1on1、どうしたらいいの?」「1on1、うまくいかない」と言った方のお役に立てるような記事をシリーズで御紹介しております。


六回目の今回は、「1on1を行うために押さえておきたいことは?」の三回目です。




まずは復習から。

前々回、押さえておきたいこととして5項目挙げました。


① 1on1の意義を理解しておくこと

② 心理的安全性を確保する

③ 進め方を知っておく

④ スキルを身に着ける

⑤ その他




この三つ目、進め方を知っておくについて今回はお話しましょう。




1on1を有意義なものにするためには、その時間をどのように進めていくかがポイントになってきます。


進め方がわからず、結局毎回ただの面談で終わってしまう・・・と言うことはないでしょうか?


以前書いた通り、1on1は部下の成長のために行うものです。

なので、ただの面談で終わってしまうのはもったいないこと。

まずは1on1で取り扱うテーマを決めましょう。

例えば目標設定、業務や組織における課題、モチベーション、健康状態、プライベート etc.... 

ここで大切なのは本人にテーマを決めてもらうこと。

上司側から言われたことをやるのはモチベーションが上がりませんし、部下を自分で物事を決められない人間にしてしまいます。

ですので、自分からテーマを持って来てもらうのですが、「わからない」と言う部下もいるでしょう。

そんな時は、初回の1on1で「テーマを決める」ための聞き取りをしていくといいわけです。

何に困っているのか、モチベーションの具合はどうなのか、仕事における自己評価はどうなのか、健康状態やプライベートで気になっていることは何なのか・・・

それらを聞き取りしながら、1on1で取り扱いたいテーマを部下に選んでもらいます。

そして定期的に1on1を受けることで将来的にどうなりたいのかをはっきりさせていきます。

そうすれば、部下に
次回までこのことについて考えてくる、意識して日々過ごしてみる等、してもらえますよね。


二回目以降はどうするかと言うと、まず最初はアイスブレイクです。

いきなり本題に入ると話しにくかったりしますので、「最近どう?」とか、季節の話題、今流行っていることなど、話しやすい雰囲気づくりを心がけましょう。


その後、前回からこの日までの振り返りをします。

だいたいは次回までの「宿題」を前回の最後に話して貰う様にしますので、そのことを実行してみての気づきや学び、今後どう活かすのか?を話してもらいます。


その後、この日の本題です。

1on1のテーマに沿って、この日話したいことを部下に尋ねます。

これも部下が決めてその場に持って来るように事前に伝えておくことがポイントです。


最後にこの日の1on1の振り返りをし、次回までに何を試してみるか(宿題)を決めて終了。

もちろんこの宿題も本人に決めて貰います。


これを毎回の1on1セッションで行っていきます。


時間配分としては30~40分の1on1であれば

アイスブレイク 2~3分
前回の振り返り 5~10分
この日の本題 15~20分
振り返り&宿題設定 5分


と言ったところでしょうか。


あと、効果的に部下の成長を促す1on1をするために押さえておいて欲しいのは、話の持っていき方です。


まずは理想の状態と現状をしっかり聞き取ります。

そのことでギャップがはっきりしてきますので、そのギャップの分析をして、行動を決定する。

これで次回までの宿題が設定できるわけですね。




いかがでしょう?

1on1の進め方をまとめると、

■ 初回はテーマセッティング 

■ 二回目以降はアイスブレイク → 前回の振り返り → この日の本題 → 振り返り&宿題の設定 (これを毎回繰り返す) 

■ 毎回の話の持っていき方としてはゴール設定 → 現状把握 → ギャップ分析 → 行動決定 


となります。


ぜひやってみてくださいね。




20




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      
詳細はコチラ






企業研修も行っています

▼ チームワークを高めるコミュニケーション ~聴く・訊く編~
▼ チームワークを高めるコミュニケーション ~伝える編~
▼ 離職率を下げるための面談術
▼ パワーハラスメント防止のための感情マネジメント研修
▼ パワーハラスメントにならない指導・伝え方研修
▼ 自分の意思の伝え方研修 ~イヤなことはイヤと伝える技術~


詳細はコチラ


 





tomokonakamura at 12:59│Comments(0) チームに働きかける | メンバー育成

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
国際コーチング連盟(ICF) プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
日本プロフェッショナル講師協会™ 認定講師
日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
(社)AFT認定 カラーデザイナー
薬剤師
                    

ギャラリー
  • 講師業や人材育成に関わる方、必見!【講師サミットオンライン2023】
  • 大阪市内の福祉関係者向け研修 【心をつなぐコミュニケーション】
  • 一人でも多くの方が怒りの仕組みを理解し、自分の怒りのマネジメントができますように・・・
  • 怒った後に罪悪感や後悔を感じてへこんでしまう・・・
  • 怒った後に罪悪感や後悔を感じてへこんでしまう・・・
  • プロに話を聞いてもらうということは、インストラクターとテニスをするのと同じこと??
  • 怒りをマネジメントする!
  • より良い one on one を行えるようになりたい あなたへ・・・
  • 女性リーダーのための 失敗しないone on one ~4.one on oneを行うために押さえておきたいことは?⑤~