学び

2018年10月19日

上手な`叱り方’とは?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



今、話題のアンガーマネジメント、‘こっそり’(笑)受けてきました。

いろいろと勉強したいのですが、‘専門家お断り’のところも多いんですよね。

だから‘こっそり’です。

そして、このブログを読んで下さる方へ‘シェア’です。(笑)



「上手な叱り方」と言うテーマの講演会でした。

受けてみて一番感じたのは、私がやっているアサーティブに似ているな・・と。

‘叱る’って、相手の行動を変えて欲しいわけですよね?

だからポイントは、きちんとわかりやすく‘リクエスト’すること。

私の‘気持ち’も伝えるけれど、リクエストときちんと分けないと伝わりにくくなってしまう、と言うのもアサーティブと同じです。


でも今回聞いて一番納得だったのが「ルールを明確にすること」。

いつでも、どこでも、誰に対しても、叱るルールが一緒であるということです。

要は、機嫌で叱ったり叱らなかったりしない、と言うことですね。


まとめると、

●叱る基準をはっきりさせる
●リクエストする(具体的に、明確に)
●表現に気を付ける
  (適当な表現・態度・言葉を使わない、相手を責めない)





いかがでしょう?

お役に立てば、幸いです^^




032chibi






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は10/26!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):11/17
・金曜日(19~21時の2時間):10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 15:58|PermalinkComments(0)

2018年10月12日

ストレスマネジメント


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、某所で行われた「ストレスマネジメント研修」を受講してきました。
 
やはり、引き出しは増やしておいた方がいいですからね~。
 
 
で、メンタルヘルスの基礎から、ストレスとは?というところも細かく教えてもらい、いよいよワークへ。
 
色々とあった中で面白かったのは、「思考の切り替えをする」と言うワーク。
 
 
人って、ある状況が起きた後に、感情が出ることがあります。
 
例えば、待ち合わせに遅れてくる友人に対してイラッとしたり、朝の挨拶をしたのに返事をしなかった同僚にカチンと来たり。
 

でも、これは「考え」によるもの。

 
挨拶を返さない友人の件について言えば、 「何よ!無視してっ!」と言う考えだと怒りがくるし、「私、何か嫌われる事したかしら
・・・」と言う考えだと悲しくなるし。
 
でも、「何か考え事で一杯で、私に気づかなかったのかも」と考えると、別になんてことはないのです。
 
 
人には色々と考え癖があるので、そこに気づいて違う考え方をしてみましょうというワークで、テキストに書いてある具体的な事例で考えてみるというものでした。
 

いや、面白かったです。
 
確かに思考が変わると面白いぐらい、気持ちが変わります。


ちなみに陥りやすい考え癖と言うものをご紹介いたしますね。


・白か黒か、0か100か思考

・物事の悪い面だけ目に入ってくる色眼鏡思考

・「~すべき」「~でなければならない」思考

・悪いことは大きく、良いことは小さく見える思考

・あれもこれも自分のせいだと思ってしまう自虐思考

・1つか2つの事実だけで、「全てこうだ!」と思う一般化思考

・自分の感情=真実と思う決めつけ思考

・悲観的な予測をして、自分の行動を制限し、
 予測通りの結果を作り出す悪循環思考



どうですか?
やってないですか?

これらに気づいて思考を切り替えることが大事です。


他の人ならどう考えるかな・・・

何か見逃している側面はないかな・・・

元気な時ならどう考えるかな・・・

より現実的な見方をするとどうかな・・・



ブログ読者の皆様へ、研修で学んだことのおすそわけです♪


010



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は10/26!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):11/17
・金曜日(19~21時の2時間):10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 12:04|PermalinkComments(0)

2018年09月29日

チャンスに選ばれる人になる


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、棚の整理をしていたら、以前受けたセミナーのレジュメが出てきました。
 
そのセミナーとは、「チャンスに選ばれる人の条件」
 
 
 
最近ちょっと気になっているコーチです。
 

このセミナーで、谷口コーチはこういう話をされていました。
 
 
‘チャンス’と言うと普通「つかみに行く」とか、「取りに行く」とか言われます。
 
でも、自分が取りに行く(選ぶ)より、選ばれる方が成約率は上がるでしょ?と。
 

確かに、チャンスに恵まれている人は自分から掴みに行くというよりは、チャンスの方からやってくると言われます。
 
と言うことは、チャンスは掴みに行くものではなくて、あっちからやってくるってこと。
 
で、それを取るか取らないかは自分次第。
 
あ、勿論、それ以前に、チャンスが来ていることに気づく・気づかないが大事なんでしょうが。
 
 
じゃぁ、どうやったらチャンスから寄ってきてもらえる人になるのでしょうか?


実は、このセミナーには副題がついていて、それは
 
「セルフイメージが変われば、人生は一気に好転する」
 
だったのです。
 
 
チャンスを運んでくれるのは‘人’で、やはりその‘人’から選ばれるには、持っているムードや雰囲気が重要。
 
そのムードや雰囲気を作っているのがセルフイメージ、すなわち、自己認識。
 
 
ありのままの自分を受け入れることができ(自己受容)、自分を信頼し(自己信頼)、自分を尊重(自己尊重)できる・・・
 
そんな人にこそ、チャンスをもたらす‘人’がやって来てくれるというわけ。
 
 
確かにそうですよね~
 
 
で、この中で自己信頼に繋げるのに、ものすごく面白いな・・と思えたのが、「ぷちチャレンジ100連発」と言うもの。
 
 
自己信頼と言うと、何か成し遂げていくことによって「自分はできるんだ!」と信頼できるようになり、そのことがまた新たなチャレンジをすることに繋がります。
 
でも大きなチャレンジをして失敗したら、これは自己不信に陥りかねません。
 
だからこその「ぷちチャレンジ」。
 
 
例えば苦手なものを食べてみる。
 
ピーマン、にんじん、牡蠣…
 
そんな小さい小さいチャレンジでいい。
 
それなら失敗することはほぼなくチャレンジした証だけが残るわけです。
 
それが、自己信頼に繋がると。
 
 
なるほど~~~
 
これなら私でもできそうです。
 
 
 
どうですか?

皆さんも私と一緒に「ぷちチャレンジ100連発」に挑戦して、チャンスに選ばれる基盤を強めていきませんか?


MH900449108




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は10/26!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):11/17
・金曜日(19~21時の2時間):10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 15:40|PermalinkComments(0)

2018年09月21日

私達人間は‘ロボット’?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



皆さん、私達人間は‘ロボット’だってことに気づいていますか?


「何を言いだすやら・・(苦笑)」

と思った方もいらっしゃるでしょう。


ここで言いうロボットは何かと言うと、‘無意識’のロボットであるということです。


悩み事で頭が一杯であっても車を普通に運転して事故も起こさず目的地に着ける、出かける時にボーっとしていて、鍵をかけ忘れたのでは?!と思って戻ってみるも、たいていはちゃんと鍵をかけている・・・


意識がここになくとも、結構まともに動けていると思いませんか?

これって、無意識のうちに動いているわけですが、すごいと思いません?


私達の無意識は安心・安全を求めます。

なので、安心・安全でない状態を自動的に避けるようになっているのです。

大抵は子供の時に身につけたんですけどね。


でも、その安全装置である無意識が人生を邪魔することもあるのです。

しかも、自分が気づかないうちに!



私のお話をしようと思います。


私は‘責任’と言う言葉にとても反応します。

薬剤師として働いていた時は、人様の命を預かっているという思いが強く、その‘責任’の重圧に耐えられなくなって辞めてしまったのですが。

その反面、もっと責任のある地位につきたいと思っていたのも事実です。

でも、地位が上がれば責任も重くなる。。。

責任を取れる大きさが、その人の仕事の大きさであることにいつしか気づき、愕然となったものです。


しかし、どうしてこんなにも‘責任’と言う言葉に反応するのでしょうか?

必要以上に重圧感を感じてしまうのでしょうか?


そのことを深く考えた時に気づいたのです。

あぁ、私、「失敗をものすごく恐れているんだ」と。


‘失敗を恐れる自分’と言うのは以前からわかっていたことですが、‘責任’の中に‘失敗をしたら、その責任を負わねばいけない’と物凄く強く思っていたということに気づいたのです。


「そんなの当たり前じゃない」

と言われる方もいらっしゃるとは思います。

ですが、失敗を過剰に恐れる人間は、失敗の責任を取ることが怖くて怖くて仕方がないのです。



例えば私が昔やっていた薬剤師の仕事。

投薬ミスをしても、そんなに落ち込まない人もいれば、私の様に過剰に不安になる人間もいます。

そんなに落ち込まない人は、ミスはミスとして受け止めた上で、自分のできること(リカバリーできること)に目を向けられる人だと思うのですが、私などはそれこそ世の終わりなぐらい、自分の失敗に対して恐怖の感情が現れてくるのです。

その失敗の責任を取らねばならぬのか・・と思うと、恐ろしくて恐ろしくて・・・


だから、責任を取りたくない、責任のある地位に立たないように無意識は動いてくれているのです。

勿論これは私を守ってくれていることなのですが、やっかいなことに自分の意識ではもう少し大きな仕事がしたい(=責任のある仕事をしたい)と思っているので真逆のことが起きているということ。


これが、無意識のロボットになっているということ。


もし、思い通りの人生を送ることができていないとお嘆きの方がいらっしゃったら、いえいえ、無意識が望む通りの人生は送っているというのが事実なのでしょう。


例えそれが意識の上で納得のいかない人生であっても・・・



j0386815




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は10/26!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):11/17
・金曜日(19~21時の2時間):10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 09:32|PermalinkComments(0)

2018年09月08日

私たちの主観は過去の経験・体験から作られ、未来を作ってしまう


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日ある勉強会に参加してきました。

そこで一枚の写真を見せられたのです。

年配の男女が農道を向こうの方に向かって並んで歩いている・・という写真。

「さぁ、これはどういう写真でしょうか?」


講師の方がそういう中、参加者はそれぞれ「夫婦じゃない?」、「親子・・・にしては、年の差はなさそう」、「友人同士?」と色々な答えを出していました。


この写真に正解はないのですが、ここで学ぶべきところは、「10人いれば10人とも解釈が違う」と言うこと。


これは実際に私たちの生活の中でも言えることなのです。



この写真の男女はそもそも夫婦どころか、知り合いでもないのかもしれません。

一人がもう一人を追い抜かそうとした瞬間をパチリと撮っただけかもしれないわけです。



そう、私たちが独自の解釈をするのは、今までの経験・体験から「きっとこうに違いない」という枠組み(思い込み)があるからなのです。

だから、似たようなことをいう人もいるけれど、完全に一致するわけでもなく、事実(この写真を撮ったカメラマンに聞かないとわからないですよね?)でもなく・・です。


こうやって私たちは勝手な解釈、すなわち‘主観’で世の中を見ているわけです。

それによって一喜一憂することもあるのではないでしょうか?


≪私たちの主観は過去の経験・体験から作られています。
そしてその主観によって作られた今の私たちの行動は
未来を作ってしまうのです。≫


怖いと思いませんか・・・?



j0386815



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は9/22!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):9/22 11/17
・金曜日(19~21時の2時間):10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 13:21|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • イライラへの対処法
  • いよいよ・・・今年最後の開催です!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 気づかなくても、もう役目は果たしている ・・・誰でも
  • あなたの役目は何ですか?
  • 上手な`叱り方’とは?
  • ストレスマネジメント
  • 「ウェル おおさか」の情報誌に載りました!
  • 「ウェル おおさか」の情報誌に載りました!
  • チャンスに選ばれる人になる