学び

2019年01月08日

林修先生 vs 高学歴ニート ・・・考えさせられました


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、テレビのチャンネルを何気なく変えていたら、「林先生が驚く 初耳学!」と言う番組に行きつきました。

「いつやるか?今でしょ!」で有名な林修先生が高学歴ニートに対して物申す!と言うような内容で、興味深いので見てみたのです。



いつもは別にこの番組、見てないんですよね。

林修先生も特に好きでも嫌いでもないので。


でも、つい引き込まれてしまったのです。

そして、林先生の言葉にものすごく納得がいったのです。



まずは林先生の語りが、さすが、人気塾講師!って感じでビックリしました。

高学歴ニートの言うことに対して、否定もせず、激高もせず、淡々と語る内容だけでニート達だけでなく、私も感動したし、共感できたのです。



林先生曰く、「フリーライダー」と言う‘ただ乗り当然で公共サービスを受けている人達’の存在によって、提供されない公共サービスが出てきてしまう。

ニートはフリーライダーなのだ、と。


だからこそ、日本社会の一員として生きるのなら、きちんと働いて自分の役目を果たさねばならないとおっしゃっていました。

(何やら年収890万ないと社会のお荷物らしいですよ。。。 (苦笑))




それでも「やりたい仕事をやりたい」と言うニートに対して言われた言葉が一番心に響いたのですが。



「仕事はやりたいやりたくないではなく、出来るか出来ないか。

 やりたいは偶然、出来ることは必然。」



今の時代の環境や状況でたまたまそれがやりたいと感じているだけで、それは偶然の賜物。


でも、できることは、確実なもの。

他人に貢献できる天から与えられたもの。

それがやりたいことかどうかは別として、自分の役割を果たせ!



・・・と私は受け取ったのです。



林先生、すごい。

今まで何とも思っていませんでしたが、やはり頭のいい人なんですね。




やりたいことを仕事にできれば一番いいでしょう。

でも、それにこだわって、何の活動もせずにいると、社会の一員としての役割は果たしていないことになる。


だからと言って、やりたいことをやることを否定しているわけではなく、チャレンジすることは大事。

でも、上手くいかなかったら潔く身を引くのもアリ、ともおっしゃっていました。




とても納得しました。。。




j0386815









******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は2/16!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 2/16 , 4/20 , 6/15 , 8/17 , 10/19
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
           
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 15:06|PermalinkComments(2)

2018年12月25日

人前で話すコツ


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



いよいよ2018年も終わりですね。

やり残したことはないですか?

大掃除?

うーん、それは私も一緒です。

これから頑張ってやります(笑)


さて、お世話になった皆様に今回はスピーチのコツを一つお伝えしようと思います。


あなたは人前で話すことが得意ですか?

プレゼンテーション、朝礼、その他にも、大勢の前で・・・など、人前で話すことって結構あると思います。


私は講師もしていますが、決して得意な方ではありません。

気が付いたら早口になっていたり、目が泳いでいたり・・・



先日、受けたセミナー。

元アナウンサーの講師が、人前で話すコツというのを紹介してくれたのですが、なるほど!と思えたのが「間(ま)を空ける」コツ。


わかってはいるんですよ、間(ま)を空けるのがいいってことは。

でも、実際に話す時にはそれが上手くできないのです。

焦ってすぐに次の言葉を継いだり、間(ま)を空けないことで、話すスピードがどんどん速くなったり。。。


そんな間(ま)を空けるのを上手くするには、声に出して言った後に、心の中でセリフを言う時間を持つこと、だそうなんです。


例えば

「みなさんこんにちは、私は○○(間)△△です。 
 今日はコーチングについて話をしようと思います。
 どうぞ最後までおつきあいくださいね」

と言うセリフを言うとしますよね。

この時に、間(ま)も空けずにつらつら~~と言うのではなく、( )のセリフを心の中で唱える時間を持つと言うこと。


「みなさんこんにちは、 (私の方を見てくれていますか?)

 私は○○(間)△△です。  (ぜひ覚えてくださいね)

 今日はコーチングについて話をしようと思います。
 (お役に立つ話が満載ですよー!)

 どうぞ最後までおつきあいくださいね。
 (長い時間になりますが、楽しんでいってくださいね)」


実際に、( )内を言わずに話したパターンと、( )内を心の中で唱えるパターンとをデモンストレーションして貰ったのを見ると、明らかに違っていました。

( )内を心の中で唱えるパターンだと、落ち着いているし、聞いている人にも伝わりやすいのです。


これは使える!!


年末年始、何かと人前で話す機会も多いと思います。

ぜひ、このコツを試してみて下さいね。



j0234764




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 13:51|PermalinkComments(0)

2018年12月14日

パワハラ対策、どのぐらい進んでいますか?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日、パワハラ研修なるものを受けてきました。

企業の中にどのようにパワハラ対策を取り入れていくかというものだったのですが、その流れを学び、後半のワークで色んな企業の方々とディスカッションをする中で思ったことがあります。

それは、大手企業と中小企業ではこんなに差があるのね...と言うこと。


私自身は勤め人ではありませんし、仕事で関わる企業さんと言うとやはり中小企業が多いのですが、こういう研修に来られている中には超有名大手企業の方も多く、その方々の話を聞いていると、パワハラ対策はもう3年目だとか、色々推し進めていく中で新たな課題が見えてきただとか、今からパワハラ対策を導入・・と思って来ている中小企業とは全然レベルが違うのです。


お上が「右向けー!」と言ってすぐに対応できるのは、やはり大手企業だけなのでしょうか?



そもそも日本の企業では、大企業が0.3%、中小企業が99.7%と言われていますし、全体で見るとパワハラ対策もそう進んでいるとは思えません。


で、やはり問題なのは企業のトップが「パワハラをさせない、許さない!」と言う姿勢を持つかどうかだと思うのです。

中小企業の場合、家族経営で、今までのやり方を踏襲している限り、難しいと思います。

トップ自らがパワハラを行っている場合が多いですし。

と言うか、自分の行為がパワハラだと認識していない場合が多いのではないでしょうか。





スポーツ界でもパワハラ問題が出てきていますが、これも氷山の一角。


日本国民全体にいきわたらせるにはなかなか時間がかかりそうです。



皆さんの会社ではいかがですか?


kaisya_okorareru






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


 


tomokonakamura at 12:44|PermalinkComments(0)

2018年11月30日

人は誰しも自分の内なるものを外に見る


 こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



面白い話を聞いたのでシェアしたいと思います。
 
______________
 
致知出版の「運命をひらく山田方谷の言葉50」から。
(江戸時代後期、備中松山藩で藩政改革を行った藩の重役の言葉を解説した本だそうです)
 
「木曽谷の深いところに一つの村があり、その村の人は誰も鏡を見たことがありません。

ある人が大きな鏡を持っていき、一軒一軒の主人にこれを見せることにしました。
 

一軒目の主人である老人はたいへん兄弟仲良く真面目。
 
しかし近頃その兄がなくなったばかり。

その老人は鏡を見るなり亡くなった兄が現れたと思い鏡を抱えて大声で泣き、ずっと睦まじく語り続けました。
 

二軒目の主人は兄弟仲が悪く久しく会っていないようでした。

その主人も鏡に映る姿を見て仲の悪い弟が来たと思い、怒り狂って矛を持って立ち向かいました。

映った姿にますます怒りは増して力を込めて一撃。
 
鏡はたちまち粉々に砕け散った。
 

どちらも鏡に映っているのは己の姿。
 
どのようなものが映っているか、どのように見えているのか。

自分自身を反省して、しっかり磨いていくように。」
 

この山田方谷の話に解説が加えられています。
 

「人は誰しも自分の内なるものを外に見る。

つまみ食いをした人は味見をしている人を見てもあの人はつまみ食いをしていると言う。

さぼった経験のある人が、仕事を終えいと一息ついている人を見てさぼってのんびりしていると言う。

心のありようを映し出す鏡が自分の周りにいくらでもある。

相手の欠点が気になって仕方がないという時、それに似たものが自分の中にも潜んでいる。

自分になければ相手の中にそれは見えない。
 
ないものは映らない。

美しいものは自分の心の中の美しさを引き出してくれ心を磨いてくれます。

日々の日常の中に自分を磨いてくれるものが山ほどあるはず。

全てのことは、自分自身を映す心や体の姿かもしれない。」
 
______________
 
 
思い当たること、ありますよね・・・



j0234764



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 13:46|PermalinkComments(0)

2018年10月19日

上手な`叱り方’とは?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



今、話題のアンガーマネジメント、‘こっそり’(笑)受けてきました。

いろいろと勉強したいのですが、‘専門家お断り’のところも多いんですよね。

だから‘こっそり’です。

そして、このブログを読んで下さる方へ‘シェア’です。(笑)



「上手な叱り方」と言うテーマの講演会でした。

受けてみて一番感じたのは、私がやっているアサーティブに似ているな・・と。

‘叱る’って、相手の行動を変えて欲しいわけですよね?

だからポイントは、きちんとわかりやすく‘リクエスト’すること。

私の‘気持ち’も伝えるけれど、リクエストときちんと分けないと伝わりにくくなってしまう、と言うのもアサーティブと同じです。


でも今回聞いて一番納得だったのが「ルールを明確にすること」。

いつでも、どこでも、誰に対しても、叱るルールが一緒であるということです。

要は、機嫌で叱ったり叱らなかったりしない、と言うことですね。


まとめると、

●叱る基準をはっきりさせる
●リクエストする(具体的に、明確に)
●表現に気を付ける
  (適当な表現・態度・言葉を使わない、相手を責めない)





いかがでしょう?

お役に立てば、幸いです^^




032chibi






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は10/26!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):11/17
・金曜日(19~21時の2時間):10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 15:58|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • 今週末開催!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 台風の中での研修
  • 「無財の七施」(むざいのしちせ)
  • 一隅(いちぐう)を照らす
  • 来月開催します!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 8月のコーチング ワンコイン練習会、開催しました!
  • レコーディング タイムマネジメント
  • 来月開催します!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 卒啄同機(そつたくどうき)