コーチングスキル

2018年05月28日

影響力・実行力のある方に、ぜひ受けて頂きたいです!


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日、コーチングスキルのマンツーマンセミナーを受けて下さった
澤野ともえ様のフォローアップコーチングをし、
その後の経過をメールでご報告いただいたところ、
歩く習慣化、アフターフォロー対策として新しい事業を企画し、
京都府に提出しますとの連絡が!!
 

やっぱり、こういう影響力、実行力のある方に
コーチングをお伝えしてくことが、
結果的にたくさんの方のお役に立つのですねー!!

・・・と実感!

  

と言うことで、ご自身のお仕事にコーチングを活用して、
クライアントさんのやる気、自主性、モチベーションをアップさせて、
良い結果をもたらしたい方、ぜひ受けて下さいませ♪ 

 

_________________________

女性リーダーのための
 コーチングスキル≪マンツーマン≫セミナー
               (フォローセッション40分付き)

 
2008_01160002chibi_salon

 

詳細は こちら






__________________________




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は6/22!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):7/21 9/22 11/17
・金曜日(19~21時の2時間):6/22 8/24 10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 12:52|PermalinkComments(0)

2018年05月13日

コーチングスキルセミナー受講の感想を頂きました!


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



コーチングスキルのマンツーマンセミナーを受けて下さった
澤野ともえ様から感想を頂きました。


澤野様は、自然療法フットケアサロン Tomoyeのトータルフットケアアドバイザーであると共に、一般社団法人 文化浴の森の代表をも務められるパワフルウーマン。

第5回京都府女性起業家賞にて『文化浴&ウォーキングセラピーで心身健康!』として発表し、2017年、京都府知事最優秀賞を受賞されたほどのすごい方。

そんな方にコーチングのスキルをお伝えできて、本当に嬉しく思いました。


澤野様、御受講いただき、ありがとうございました。


*

コーチングを学んだきっかけは、フットケアセラピストとして、スキルアップするためでした。

セラピストとしての手技を磨くことも大切なのですが、本質的なケアには、コーチングが重要だと感じたからです。

 

特に私が専門とするフットケアメソッドは、足靴歩行の生活習慣から根本改善するものですので、最終的にはお客様ご自身の生活習慣のありようが大切になって参ります。

そういった視点から、これまでも生活改善のご指導をしてきたのですが、お客様自身のヤル気を引き出すこと、継続して頂くことが何よりも大切でありながら、とても難しいと感じて参りました。

 

ナカムラさんには、約1ヶ月半の間、3回に分けて、様々なコーチングスキルを教えて頂きました。

少しレトロなビルの最上階にあるサロンで。

タイル貼りの玄関を入ると、ナチュラルな床が広がり、隠れ家カフェのようなソファにゆったり腰かけながら、くつろぎモードで学ぶことができました。

 

レクチャー中は対面するナカムラさんの向こう側にある、ふんわりとやさしいレースカーテンが、まるで心の奥を透かしてくれているように、幻想的に感じたものです。

 

 

レクチャーはとてもわかりやすく、要所に織り込まれる例え話は印象に残りやすく、その場で行う様々なワークでは、自分の感覚を通してコーチングを理解できる良い経験になりました。

 

また、回ごとの学びを実践するように導かれたお陰で、即行、つたないながらも実生活で試すようになりました。

そうすると、オーバーかもしれませんが、私を取り巻く世界が変わりはじめたのです。

 

まだまだテキストを手放せませんが、こんな時はどのようにお客様の声を聴いたら良いのか、この場合はどんな言葉をかけたら良いのか・・・という時に、学んだことが私の中で羅針盤のように指し示してくれて、お客様とのコミュニケーションに関する迷いが減り、信頼関係を高めながら、伴にゴールへ向かって歩むような、コーチング感覚を覚えはじめました。

 

さらに予想外にも、コーチングはセラピストとしてのスキルアップのみならず、生活全般においても効果があることを感じはじめました。

暮らしの様々な場面で、特に難題に直面した時、コーチング視点から問いかけてくれる新たな自分が出てくるようになり、聴き方ひとつ、質問の仕方ひとつに工夫が加わり、私自身のあり方と家族、友人、仕事仲間といった身近な存在との人間関係が変わりはじめました。

 

相手の真意を聴こう、引き出そうとする自分は、自ずと相手の表面ではない、深い部分との繋がりを重んじるようになり、長年よかれと思ってしてきたこだわりまでも、手放すようになりました。

そうしたことで、大局的な見地からゴールを見定めた上で、良循環の波に乗りはじめたように思います。

まさにセルフコーチングです。

 

この経験から、コーチングの肝は自分を知って、自分とのコミュニケーション能力を高めることであり、それが人生そのものを豊かにしてくれると気付けた気がします。

 

まだ、はじめたばかりですから、大きなことは言えませんが、一生モノのスキルになると感じながら、広がる可能性にワクワクしています。

ナカムラさんからコーチングを学べて、本当によかったです。

 

ナカムラさん、お世話になりました!

本当にありがとうございました(*^▽^*)

 

2008_01160002chibi_salon





__________________________

女性リーダーのための
 コーチングスキル≪マンツーマン≫セミナー
               (フォローセッション40分付き)

詳細は こちら
___________________________



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


始めます!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):5/19 7/21 9/22 11/17
・金曜日(19~21時の2時間):6/22 8/24 10/26
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 10:27|PermalinkComments(0)

2018年02月10日

上司への質問は、「‘当たり’をつけたクローズドクエスチョン」が効果的


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日受けたアサーティブの研修で、面白い気づきがあったのでシェアしたいと思います。 

 

この時のテーマは、「批判に対してアサーティブに対応する」と言ったもの。 

事例は、上司に作成した資料を提出するものの、「こんなの全然ダメ!」と強く突き返される部下が、どうアサーティブに対応するか。。。
 

何度もそういう目に遭ってしまうと、オドオドしてしまうか、もしくは逆切れするか。

でも、責められて終わるでもなく、かといって、ブチ切れるわけでもなく、いいコミュニケーションを取っていきたいもの。

 

ロールプレイをしていて気づいたのは、上司に対する質問の仕方。


質問には大きく分けてクローズドクエスチョンと言われるものと、オープンクエスチョンと言われるものがあります。

クローズドクエスチョンとは「イエス」「ノー」で答えられる質問で、オープンクエスチョンとは5W1Hの質問で、出てくる答えが様々であるもの。

コーチングをしていると、オープンクエスチョンでクライアントさんの考えを引き出すようにするのですが、上司に対しては、敢えてクローズドクエスチョンの方がいいということに気づいたのです。

 

「こんなの全然ダメ!」

とダメ出しを受けて、すごすごと「すみません・・」とその場を去るのは最悪。

きちんと何がダメかを理解し、作り直しをしなければ、資料は改善されないわけで。

 
その時に言いがちなのが、

「どこが悪いんでしょうか?」

と言うオープンクエスチョン。


上司の中から答えを引き出そうとするのはNGです。

そりゃぁ上司もムッとして、「そんなの自分で考えろ!」と、言うでしょう。
 

そうではなく、クローズドクエスチョンを使う方がいいと言うこと。 

「ここを改善しなきゃいけないのかな~」と言う‘当たり’をつけて上申する。

ここで重要なのは、単に改善点を予測して言うだけではなく、その資料を作った時に気をつけたところも言うこと。


「私としてはこの部分を強調したかったのですが、
 フォントの大きさがマズイのでしょうか?
 それとも文章が長すぎるんでしょうか?」

と言うような感じ。
 

‘当たり’が当たっていれば「そうだ」とイエスを貰えるし、ノーの場合であったらそこから上司の考えがポロリと出ることもあるし、出ないとしても、‘当たり’をつけたところが問題ではないということはわかります。

 

上司は部下から答えを引き出されたくはない。

これだと思うのですよね。

 


何も考えずに「どうしたらいいですか?」ではダメで、「こうした方がいいのではないかと思います」と言う‘当たり’をつけた意見を上司は聞きたいのでしょう。


まぁ、状況にもよるでしょうが、基本、上司には‘当たり’をつけたクローズドクエスチョンで。

 

本当のところを言うと上司には「(他人は分かりやすく)言わなければわからない」と言うことを知った上で、敢えて本人の考える力を引き出す関わりをしていただきたいもの。

上司の自分が今これを言ってしまうのは簡単だけど、自分で考えて欲しいと思って資料を突き返すのならいいけれど、単に「アホか!」とか「何を答えを求めてるのだ!」の感情的な理由で突き返すのは止めていただきたいものです。。。



c35e59fb




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



tomokonakamura at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年10月27日

シングル女性の将来への不安


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



少し前の話なのですが、某自治体で「シングル女性の座談会&聞き取り調査」と言うのがあって、参加してきました。
 

集まったのは私も含め5名。
 
現在どういうことで悩んでいるのかとか、将来どういう風に生きていきたいのかとか、社会がどうあったらいいのかとか・・・
 
そんな事をざっくばらんと語り合う会。
 
 
主催側としては、こういう声が実際にあるのだということをまとめて、今後の自治体の活動のヒントにしたいとのこと。
 
 

実際参加してみて思ったのですが、昔やろうと思って頓挫した「‘おひとりさま’ ゆんたくの会」の本格版(笑)って感じ。
 
あの時は、会は結局は開催されなかったのです。
 
意外と私の周りは老後の悩みを持っている人が少なかったのかも。今思うと・・ですが。
 

でも、この「シングル女性の座談会」では、本当にみんな真剣に自分の将来のことを考えていて、悩んでいて、不安に思っていて、それでいて、お互いが共感できる場だったのです。
 
だからこそ、「あぁ、ここからだったら、これからの自分たちの暮らしや生き方を考えたり相談できる場が作れるかも・・」と思ったわけです。
 

 
そう、「話す」ってとても大事。
 
話す時点でそれが解決するわけではないのですが、不安な気持ちはグッと和らぎます。
 
で、そこから色んなアイデアや行動指針が生まれることも。
 
 
 
来月行うグループコーチング。
 
別に「‘おひとりさま’ ゆんたくの会」にするつもりはありませんが、話すことによって自分の不安に共感して貰ったり、具体的な解決法が出てくる可能性があると思うのです。
 
単にコーチングやグループコーチングに興味のある方のご参加も歓迎。
 
 
みんなで色々と知恵を出し合える場となればと思っています。。。
 
 
 
____________________

グループコーチング
 
テーマ 「将来への不安があります」
____________________
 

私はこのままどうなっちゃうんだろう?
どう生きていったらいいのだろう?
 
…将来への漠然とした不安は誰しも持っているもの。
 
でも、度が過ぎると、日々の生活にも影響が及びかねません。
 
 
さぁ、みんなで解決の糸口を探っていきましょう!
 
 
 
【日 時】 11月1日(水)19時~21時
 
【場  所】EXE SALON(エグゼ サロン)
      (大阪市・天満橋駅すぐ)
 
詳細はコチラ


010



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************





tomokonakamura at 15:12|PermalinkComments(0)

2017年03月07日

コーチングの手法を使った講座運営


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 
私はNPO法人 日本サービスマナー協会でここ数年、コーチング講座の講師をさせて頂いています。
 
ここは元々がマナー講師を養成する所なので、すでにマナー講師として仕事をしているプロも来られたりするのですが。
 
 
この土日も講座があり、そんなプロの前で講義をしたのですが、その時とてもうれしいフィードバックを頂いたのです。
 
 
「ナカムラ先生の講座運営が、とても勉強になりました!」
 
 
 
コーチング講座なので、コーチングスキルを教えるのは当たり前。
 
でも、私はコーチ。
 
やはりその講座運営もコーチング的に運営したいのです。
 
 
皆が自由に発言できる‘場’を作り、一方的にティーチングするのではなく、受講生に考えてもらい、自分の中に答えを取りに行ってもらい、気づきを促し、更にそれを共有することで、他の方々への更なる気づきを生むようにしていく・・・
 
 
講座の効果を最大限に上げるために、そして受講されるプロの講師の方々が、コーチング的な手法を使ったマナー講座運営ができるようにとずっと気を配ってきました。
 
それをしっかり見抜いてくれた人がいたのです!
 
 
「学ぶところが多かったので、
 自分の講座運営にも活用させていただきたいと思います!」
 
と、その方。
 
 
 
 
本当にうれしいフィードバックです。。。


IMG_1882chibi






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • 「JSA(共同警備区域)」
  • 7月のコーチング ワンコイン練習会、開催しました!
  • 今月は今週の土曜日です!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 「万引き家族」
  • 平本あきお氏の「非言語コーチング」
  • 今月は再来週の金曜日です!「コーチング ワンコイン練習会」
  • クライアントさんからの感想 ~ダンサーのためのマインドアップコーチ・吉田麻里さん~
  • 影響力・実行力のある方に、ぜひ受けて頂きたいです!
  • 新社会人の方、早めに気づいた方が得ですよ...