気づき

2022年04月21日

何を言うかより、誰が言うか


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日のことです。

某所で知り合った看護師さんと話をしていたら、ひょんなことからコレステロール値の話になりました。


私は若い頃からずっとコレステロール値が高く、毎年の検診で引っかかっています。

でも、薬は極力飲みたくないということで、ずっと食事療法をやっているのですが、かなりストイックに行っているものの、芳しい結果までには至っていません。


「頑張ってるんですけど、
 なかなか数値が下がらなくって...」


そういう私に

「私はもうあきらめて薬飲んでますよ。

 親もコレステロール値、高かった?
 じゃぁ、下がらないですよ。

 いずれ、血圧も高くなるし、
 どこか血管が詰まってしまう前に
 薬飲んだ方がいいんじゃないですか?」

と。

で、この後色々と話をお聞きしているうちに、あんなに薬を飲むのを拒んでいた私が「飲んでもいいかな・・」なんて思うようになったのです。

 
実はこれには自分自身が大いにビックリしているわけで。
 
今までどんなことがあっても食事制限にこだわっていたのに、なぜに気持ちの変化が起きたのか・・・

 

なので、考えてみたのです。

で、至った結論は、この方の言葉だったから」

 

まずは同年代の女性、しかも、私と同じく食事制限をやったことがあり、それでも結果が出なかったので薬を飲むに至ったという話をされたことが大きいのです。
 

食事制限やったけど無理だったんですよね~

更年期と言うこともあるので、それも原因の一つだしね~
 

そんなことをおっしゃっていました。
 

ただ、それだけなら今までも同じような人はいたのですよね。

でも、イマイチ心は動かされなかった・・・

 

やはり一番大きかったのはその人が「医療関係者」であるということ。

これだと思うのです。

説得力が半端ないですよね。




結局は「何を言うかより、誰が言うか」
 

この人の言うことなら信じてみよう!
 

そんな風に思ってもらえる自分にならなきゃなぁ~と思った今回の話でした・・・


004chibi





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


人生の‘質’を上げるのは、あなたのコミュニケーション力!

▼ ≪オンライン≫
コミュニケーション力UP 3つの秘訣


【日時】 あなたのお好きな二時間で
              
【方法】 zoom 

【受講料】 5000円(税込)/1回 

詳細はコチラ








マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ





メルマガ購読・解除


 

 
 

tomokonakamura at 15:59|PermalinkComments(0)

2022年04月14日

子供に対する大人の言葉の影響力



こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



子どもの時に大人から言われたことって、結構覚えていたりしませんか? 

それが事実なのかどうなのかはわかりませんが。。。


 

私が覚えていること。

 
それは学校で集団予防接種があった小学生のときのことです。
 

その時私は体育館で一列になり、腕まくりをし・・・で、列がどんどん前に進んでいくのをドキドキしながらついて行っていました。

そしていよいよ自分の番になった時に、アルコール綿で注射の前に腕を消毒してくれる看護婦さんが私に言ったセリフ、

 

「なんてお肌、綺麗なんでしょう!」。

 

これが結構嬉しくて、未だに覚えているんですよね。


本当にそう思ってくれたのか、それとも、注射を怖がらせないように誰彼なしに言っただけなのかわかりませんが。
 

でも「私ってお肌綺麗なんだ!」と根拠なくずっと信じてきたと思うと、何気ない大人の言葉に子供は影響を受けるのでしょう。
 

 

もう一つ。


これも小学校低学年の時のこと。


国語の時間に作った作文に対して担任の先生が言った言葉。

 
「ナカムラさん、文章書くの、上手よね~」。

 

 

これも、とても嬉しく、得意気な気持ちになったものです。


私って文章、上手なんだ~って。

 


今となってはそうではないな・・(苦笑)と思うのですが、それでもあの時は暫く自分は文章力があるのだと錯覚していましたね。
 


事実かどうかはわかりませんが、ちょっとした大人の言葉が子供の心に響くことを思うと、悪い言葉も思った以上に突き刺さるのではないでしょうか。

 
 

「あんたなんか、産まなかったらよかった!」
 

と、十数年前、よちよち歩きの自分の子供をブーツをはいた足で蹴り飛ばしていた若いお母さんのことを、思い出しました。


たまたま通りかかってその様子を見てとてもショックを受けたものです。

 

この足蹴にされた赤ちゃん、もう成人になっているでしょうが、この時の心の傷は今も残っているのかと思うと・・・

 

 

大人は子供に対して言葉を発するときは気を付けなければいけないと思います。

 

私のようにいい気分にする言葉でしたらいいですけれど、そうじゃない言葉に傷ついた心は一生癒えないのではないかと思うから...



chibi jpg




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


人生の‘質’を上げるのは、あなたのコミュニケーション力!

▼ ≪オンライン≫
コミュニケーション力UP 3つの秘訣


【日時】 あなたのお好きな二時間で
              
【方法】 zoom 

【受講料】 5000円(税込)/1回 

詳細はコチラ






マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ





メルマガ購読・解除


 

 
 

tomokonakamura at 19:31|PermalinkComments(0)

2022年04月09日

たかが「おはよう」、されど「おはよう」



こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。





最寄り駅に行くまでにある中学校。


今、校庭の周りに植わっている桜の木が満開で非常に美しい。

 
通勤時にそれを眺めながら駅へ。
 


青空をバックに写真撮ったら、いいだろうな・・・



そんなことを思いつつ、でも足を止めて予定の電車に乗り遅れるのも困るので、ゆっくり眺めながら歩いていたところ、向こうから男の人が歩いて来ました。


手にはゴミ袋と火挟みを持って。
 

学校の先生かな?


それにしても学校の周辺に落ちているゴミを拾うなんて、感心なことだわ。。。
 

 

そんな風に思っていたら、すれ違いざまに、
 

「おはようございます!」

 
と。

 

私に?


咄嗟の事でビックリして、私も小さい声で「おはようございます」と応えたのですが。
 

その方は私の横を通り過ぎてからも誰かに「おはようございます!」とあいさつをされていたので、きっと、道歩く人々に声を掛けているのでしょう。
 

しかし、これが何ともほっこりするのです。

心が温かくなるというか、何と言うか・・・

  

こんな世知辛い世の中で、知らない人に挨拶をするなんて、そうそうありません。 

いえ、昔はあったと思います。

私が子どもの頃は。

 


でも、今は知らない人としゃべってはいけないという教育だったりするじゃぁないですか...


 

 

たかが「おはよう」、

されど「おはよう」。

 

 

 

でもホントになんて心が温かくなるんだろう。


私も積極的に声をかけていこうかな。



 

そんな風に思った桜の季節の出来事・・・



IMG20220407102849





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


人生の‘質’を上げるのは、あなたのコミュニケーション力!

▼ ≪オンライン≫
コミュニケーション力UP 3つの秘訣


【日時】 あなたのお好きな二時間で
              
【方法】 zoom 

【受講料】 5000円(税込)/1回 

詳細はコチラ






マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ





メルマガ購読・解除


 

 
 

tomokonakamura at 13:06|PermalinkComments(0)

2022年03月20日

自分が生きてきたこの人生を肯定できる方法



こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




今、‘人生の振り返り’をしています。
 

‥と言うのも実はあるプログラムに参加していて、自分の強みや価値観のあぶり出しをしなければいけないからなのです。

 

 

コーチになりたての十数年前、強みや価値観と言うものに関してさんざん見つめてきたつもりなのですが、今回のそのワークのやり方に興味が湧いたのでやってみました。

 

すると・・・
 

新しい発見が!

 

 

十数年と言うブランクがあったから新たなものが見つかったのかもしれません。

けれど、私自身が自分の中に答えを探しに行く‘スキル’がアップしているということもあるのでは?とも思います。
 

更にいうと、この十数年間と言う間に‘私の歴史’が付け加えられているというのも大きな要因かも。

 
 

どちらにせよ、この振り返り方法が絶妙な気がするのです。


どのようにするかと言うと、 

1.過去の出来事を年代で細かく区切って
  思い出す。

2.その出来事一つに対し、
  その時何を感じたのか(感情)を書く

3.そしてそこから何を学んだのか、
  気づいたことは何なのかを書く

  

ポイントは、年代を細かく分けて、その時々の記憶に没入して出来事を思いだすこと。

就学前、小学生低学年、高学年、中学時代、高校時代、大学時代、20代前半・後半、30代前半・後半、40代前半・後半、50代前半・後半、それ以降・・・


この区切りでグッと集中して記憶を引き出すと、おぉ~、そういうことがあったな!と結構思い出せたりするのです。
 

記憶を引き出すぐらいならいつもやっているよ、と言う人もいるかもしれませんが、そこで終わらないのがこのワークの面白さ。

 

その時の感情と、それによって何を学んだのかを振り返るということで、今まで色んな体験をしてきたこと全てが今に活かすべきものであることがわかります。
 

そしてやり終えた後、少し高い位置から全体を俯瞰して見ることで、更なる気づきにつながるのです。
 

 

あぁ、あの時のあの出来事は、こういうことだったのか・・・


私が大事にしている考え方はやっぱりこれか・・・

 
 

 

このワークによって、より深く自分を認識できるのです。

そして自分が生きてきたこの人生を肯定できるのです。


 

___________

人それぞれに歴史あり!
___________
 

 


 

本当にそれを感じられるこのワーク。
 

 

皆さんにも一度やってみられることをお勧めします...


名称未設定のデザイン (6)



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


人生の‘質’を上げるのは、あなたのコミュニケーション力!

▼ ≪オンライン≫
コミュニケーション力UP 3つの秘訣


【日時】 あなたのお好きな二時間で
              
【方法】 zoom 

【受講料】 5000円(税込)/1回 

詳細はコチラ






マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ





メルマガ購読・解除


 

 
 

tomokonakamura at 08:22|PermalinkComments(0)

2022年03月16日

視点を向ける方向を違えると、見え方が全く違ってくる。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



月に一度、「内海塾」と言う勉強会に参加しています。
 

コロナの世になってからはオンラインで開催されているのですが。
 

 

先日そのFacebookグループで塾長が
 

「それぞれに言い分があって、
 どちらが正しいとは言い切れない。 

 ただ、
 戦争が起こっているということだけは事実」

 
と言う言葉と一緒に、紹介してくださった動画にガーンと頭を殴られました。

 

 

  

※2022年2月9日放送(侵攻前)


 

確かに、そういった歴史背景があるのかと思うと、ロシアが自分たちは正しいと主張することも理解はできます。


だからと言って戦争で人が亡くなっているのは事実なので、即刻止めて欲しいのですが。

 

 

 

でもこれを見るまでは100%ロシアが悪くて、何を考えているんだ!と思っていました。

 

テレビなどの報道を見ていても、中立の立場で報道しているかと言うと疑問でもありますし、もう私の中でロシア=悪と言うフィルターがかかっているので、報道が中立であったとしても、ロシアが悪者であると信じて疑わない視点に立っていたのも事実。
 

すなわち、自分が‘片側の視点’でしか見ていなかったということ。
 

 

今回のこれは、国同士の話に発展したわけですが、個人のレベルでもこういったことは常に起きているのではないでしょうか。

 

誰もが自分の正義を振りかざします。

それは自分からの視点でしか見えていないということからくるものなので、その人にとっては決して間違っているわけではありません。

間違っているわけではないのだけれど、人の数だけその視点は違っているわけで。

 

そういう違いがあると踏まえて行動をしないと、いつまでも各人が自分の主張が正しいと主張し続ければ、争いは終らない。。。

 

 

ロシアの被害妄想的な思い込みに対して、「そうなんだね」と共感を示すことですべてが解決するとは思いませんが、意固地になっている心が少しは溶けるのではと思うのは私だけでしょうか。

 

 

何度も言いますが、だからと言って戦争を始めるのがいいとは絶対に思いません。
 

 

早く平和が戻ってきて欲しいと願わずにはいられないのです...



j0386815



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


人生の‘質’を上げるのは、あなたのコミュニケーション力!

▼ ≪オンライン≫
コミュニケーション力UP 3つの秘訣


【日時】 あなたのお好きな二時間で
              
【方法】 zoom 

【受講料】 5000円(税込)/1回 

詳細はコチラ







マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ





メルマガ購読・解除


 

 






tomokonakamura at 09:05|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
国際コーチング連盟(ICF) プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
日本プロフェッショナル講師協会™ 認定講師
日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
(社)AFT認定 カラーデザイナー
薬剤師
                    

ギャラリー
  • 早起きは・・・三文ならぬ‘プライスレス’の得?
  • 早起きは・・・三文ならぬ‘プライスレス’の得?
  • 早起きは・・・三文ならぬ‘プライスレス’の得?
  • 私たちはいつかどこかで何かに巻き込まれるかもしれないことを覚悟して、生きなければいけない・・・
  • 何を言うかより、誰が言うか
  • 子供に対する大人の言葉の影響力
  • 悪い結果を前提とした行動を私が取るから、悪い予想が現実となる!?
  • たかが「おはよう」、されど「おはよう」
  •  目指すは・・・「自立しているお年寄り」