気づき

2017年11月28日

「火花」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


映画「火花」、見てきました。

本を読んだときは、あまりなんとも思わなかったのです。

だから、内容もそんなに覚えていなくて。。。

最後の師匠の奇行に、「えっ?!」と思ったのは覚えてるのですが。





で、映画。

見た人の評価があまり良くないのはわかっていたのですが、なんか気になってしょうがないので見に行ってきました。


見た感想ですが、えっ?そんなに悪いのかな?

私は結構良かったと思ったんですが。

芸人さんの裏側ってこういうことなのか~とか、色々わかりましたし。

あれ?でもそれって、小説にも書かれていたはずなのに、それを理解できなかったのは、やっぱり読解力がないからかな?(苦笑)

文字から想像するよりは、直接イメージとして映像を目にする方が、私には理解しやすいようです。

たぶん、先に原作本を読んでから映画を見るより、映画を見てから本を読む方がいいタイプかも。




それはいいとして、映画を見て私が感じたことです。


人生の一時期を自分の信じる生き方で生きる。

いつか花開くことを夢見て、あくまでも貫く。

もしくは、それが例え成功に終わらず、途中で辞めることになっても、物凄く濃い人生を生きることになるんだろうな・・と、無難に無難に・・生きている私は何なんだろう?と。



そしてもう一つ。

最後に師匠が言った「淘汰された芸人も今の笑いの一部なんだ」と言う言葉。

切磋琢磨して競い合った芸人たちがいるからこそ、その頂点に君臨する芸人は面白い芸人になれるんだと。

だから、誰一人、無駄ではない。



これは、私たちにも言えることなのではないでしょうか。

自分自身がいることで、周りの人に何かしらの影響を与えていると思えば、誰一人として無駄な人はいないということ。

そう、私には伝わってきました。




評価が分かれる映画。

あなたはどう思われるでしょうか?


j0407544tibi



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************

 


tomokonakamura at 12:23|PermalinkComments(0)

2017年10月04日

崖っぷちに立たされるような事がなければ変われない?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、何気なくネットサーフィンをしていたところ、大阪府下の高校の偏差値が書いてあるサイトに行きつきました。
 
早速、自分の出身校が今どうなっているのか気になって探しみたんです。
 
 
あったあった!
 
ふーん、私が行ってた時と、偏差値はそんなに変わらないみたい。。。
 
学区での順位も同じ。
 
ボーっとした学校なので、順位、抜かされてるかな?と思ったんだけど。
 
 
でも、今は国公立には、ほぼほぼ行ってない模様。
 
私立大学ばっかりだわ、進学先。
 
そう思うと、私がいた頃に比べて、レベルが落ちてるのかな?と思ったり。(阪大、神大、たまに京大に行く人もいたような気がするんですが)
 
 
 
で、口コミを見て笑ってしまいました。
 
 
自主自立の旗の元、指導放棄している教職員。
 
きちんと勉強スタイル・習慣が身についてこの学校に入学してきている人にはいいけれど、そうでなければ自主自立がかえって仇になっている。
 
進学実績が伴わないのに、進学校を自称しているのは笑止千万。
 
 
 
まぁ、こんな感じの辛口コメントが書かれていたのです。
  
いやぁ、私が行ってた時と変わらない!(笑)
  
的確だなぁ、この人の意見。
 
ちなみにこの人、まだ在学中と思われますが。
 
 
 
でも、ホント、校風って怖いですね。
 
私が通っていたのはもう40年近く前だというのに、ここまで変わってないのかと驚きです。
 
 
やはり、何か崖っぷちに立たされるような事がなければ、学校も、会社も、社会も変わらないのでしょうね。
 
ゆるゆるゆるゆる・・と、ぬるま湯に浸かり続ける。。。
 
 
もちろんそれは、個人も一緒。
 
 
 

あなたの会社はどうですか?

そしてあなた自身はどうですか?



41 (70%)



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(10~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(10~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 13:27|PermalinkComments(0)

2017年09月18日

いい人やめたらどうなる? 


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 
先日、Aさんから、共通の知人・Bさんに対する不満を聞かされました。
 
 
いえ、私もBさんに対するモヤモヤした思いはあるんですよ。
 
でも、聞かされると、「そんなこと言ったらダメなんじゃない?」って思ってしまいます。
 
 
 
 
別の時に、Cさんから、Dさんに対する陰口を聞かされました。
 
 
正直、私もDさんに対するモヤモヤした思いはあるのです。
 
でも、Aさんの時と同じ様に他人が陰口を言うのを聞くのはちょっとヤダな・・って思うわけで。
 
 
 
で、このCさんと言うのが、割と何でも腹を割って話せる仲なので、そのことを伝えたのです。
 
そうするとCさん、
 
「ナカムラさんに言ったら、わかってくれそうな気がしたから。
 
 Aさんもそうだから言ったんじゃない?」
 
と。
 

 
えーーー!
 
私ってそんなに悪口・陰口を言いそうなタイプに見えるってこと?!
 
 
ショックだなぁ~と思いつつ、いや待って下さい。
 
Bさんに対しても、Dさんに対しても、私自身ちょっとモヤモヤしたものを感じていることは事実。
 
でも、それを口に出して言うのはダメだと思っている。。。
 
人の悪口をいうのは良くないことだと。
 
 
でも、心の奥で思っていることが実は、表に何となくにじみ出ているとしたら?
 
 
 
そもそも、なぜ人の悪口を言うのはダメだって思っているのでしょう。
 
 
そこでハタと気が付いたのです。
 
 
他人から、「‘いい人’だと思われたい」んだ、私。。。
 
 
 
‘いい人’は、他人の悪口を言っちゃいけません。
 
聖人君子でなければなりません。
 
 
物凄くそういう自分でありたいと思っているのです。
 
 
でも本当の自分は、文句もあるし、嫌いな人もいるし、悪口だって言いたいと思っています。
 
なのに、それを抑え込んでいる。。。
 
 
 
そんな私を周りの人は見抜いているのでしょうか。
 
同じように不満を持っている、言ったら共感してもらえると思って、私に打ち明けてくるのでしょうか・・・
 
 
 
そう思うと、自分では‘いい人’になろうと頑張っているけれど、そうは見られていないってこと?
 
だったら、やる必要あるの?
 
 
でもどうなんでしょう。
 
いきなり‘いい人’やめたら、‘いい人’ぶってここまで頑張って培ってきた友人たちが私の側から離れていくんではないでしょうか。
 
いえ反対に、‘いい人’ぶってるつもりが、伝わっていないのなら、今まで通りで誰も近づきも離れもしないのでしょうか。
 
 
 
 
‘いい人’をやめてみる・・・
 
 
これを実行するのは、私にとって結構ハードルが高いこと。





皆さんはいかがですか?


‘いい人’やっていませんか?

やめてみたいと思いませんか?

でも、やめたらどうなると思いますか?
 
 
 49



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(9~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(9~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 11:34|PermalinkComments(0)

2017年05月13日

「自分を信じる」ということ。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、「信じる」ってどういうことだろう?と考えてみました。 

(はい、今私は‘何と言うことはないものについて5分間考える’と言う訓練をしていますので^^)
 
 

 
「信じる」って、「そう強く思う」ってことなのですよね、きっと。
 
あの人って信じられるわ・・とか、この会社は信じられる・・とか。
 
 
あれ?
 
でも、‘何’をそう強く思うんだろう・・?
 
 
そう思った時に、はたと気が付いたのです。
 
「あの人」→「信じられる」とか、「この会社」→「信じられる」ではなく、それぞれ矢印のところにもう一個言葉が入るんじゃない?!
 
「あの人」→(○○だから)→「信じられる」
「この会社」→(○○だから)→「信じられる」
 
と言う風に。
 
 
 
例えば、よく言う「自分を信じる」って言葉。
 
自分を信じることができる人は自信があるということになるのですが、これって、「自分」と「信じる」の間に「何を」が入るわけです。
 
自信がない(自分を信じられない)というのは、自分の誠実さとか、能力とか、「こうあって欲しい」と願っているものに対して深くそう思うことができないから「自分が信じられない」。
 
つまり、「自分の肯定的な面があるのを強く思えない」って言うことじゃないでしょうか。
 
反対に、自分がダメだなぁ・・と思っていること(例えば、三日坊主で何をやっても長続きしないとか、すぐにウソをついてしまうとか)も、そうだなぁ・・と強く思っているのなら、これも信じるってことになるわけですよね?
 
 
だから、「自分を信じる」と言うことは、肯定的だと思っていることについてだけではなく、否定的に思っていることも含まれているとするならば、プラスの面もマイナスの面も全てが「私」と思うことが「自分を信じること」じゃないでしょうか。
 
そしてそれが‘ありのままの自分が存在している’と言うことを信じる、と言うこと。
  
 
そう思うと、ある場面で自分が信じられない(=自信がない)私も、ありのままの自分を認められます。
 
 
確かに私が存在していることは信じられること。
 
いい面も悪い面も含めて、私はここに‘いる’のだから。。。
 
 
 MB900433167
 
 
 




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(6~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(6~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              ※各全6回コース
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月05日

「何を言うか」ではなく、「誰が言うか」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 
知り合いが発行しているメルマガで、コミュニケーション関係のことが書かれていました。
 
部下が嘘をつき、その上司がその事実を隠蔽し・・・
 
そうならないためにはどうすればいいのか?というような内容でした。
 
 
これまでもその方のメルマガでは、企業内でのコミュニケーションで役立つ内容が書かれたりしていたのですが、それは某有名新聞の1コーナーからの引用。
 
その方にしたら、これは役立つ!ということでご紹介されているようなのです。
  
 
私はずっとこういう仕事をしているので、その方のそのメルマガの記事については、
  
「前から私、(そのこと)言ってるのにな・・・」
  
と思ったりしているのですが、私の声がその方に届いていないのか、私が言っても「そうか!」と思ってもらえなかったのか。。。
 
 
 
 
こんなこともありました。
 
 
友人のブログの書き込みから。
 
ある体験を通して、
 
「『今、ここ』に意識を向けるって、本当に大事なことだと思いました!」
 
と。
 
   
私もずっと前から同じようなこと、言ってたつもりだったのだけど...
 
 
 
 
結局は「何を言うか」ではなく、「誰が言うか」(メディア力)が大事で、更にいうと、タイミングも大切ってことなんでしょうね。
 
 そう、「碎啄同機(そつたくどうき)」です。


 碎啄同機(そつたくどうき)とは?
  鶏の雛が卵から産まれ出ようとするとき、殻の中から卵の殻をつついて音をたてる。これを「碎」と言い、そのとき、すかさず親鳥が外から殻をついばんで破る、これを「啄」と言う。
そしてこの「碎」と「啄」が同時であってはじめて、殻が破れて雛が産まれるということ。



 
とにかく、 
 
・自分の伝えたいことをきちんと発信し続ける
(いつ聞き手に「碎」のタイミングが来るかはわからないので)
 
・自分のメディア力を上げていく
(この人の言葉なら信用できる!と思ってもらわないと聞いてもらえないので)
 
 
 
それを学んだこの数日間。



皆さんはいかがですか?


部下に対して、メディア力はありますか?

タイミングよく、伝えていますか?

 



MH900449108




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************

 


tomokonakamura at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分一人より、誰かと関わることによって、より深く、より遠くへ行ける。。。
  • コーチ役とオブザーバー役と、立ち位置によって何が違うと言うのか?
  • 元アナウンサーから聞いた 人前で話すのが上手くなるコツ
  • 「火花」
  • 真の沖縄を理解するための旅がここから始まる・・・
  • 自分で自分のパフォーマンスを最大に上げるために… 
  • 上司のいうことを聞いてもらうためには、まずは部下の話をしっかり聞く必要がある
  • 二人以上の人に、しかも同時にコーチングをして貰うと、どういう効果があるか?
  • コーチの意義 ~あなたが自分自身でパフォーマンスを最大限に上げられる様になって貰うためのもの~