コーチング

2017年12月09日

コーチ役とオブザーバー役と、立ち位置によって何が違うと言うのか?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



私はNPO法人 日本サービスマナー協会と言うところでコーチ養成講座の講師をさせていただいています。

講座では受講生にスキルをお伝えした後、実際にコーチングを行って貰っております。

コーチ役、クライアント役、オブザーバー役(観察者)の三つの役を順繰りに体験。

最後に振り返りで、やってみて気づいたこと、感じたことを言って貰うのですが、その時に一人の受講生が、

「オブザーバーで見ていた時は、
 『私だったらこうするのにな~・・』
 なんて思ったりしたのですが、
 自分がコーチ役をやっている時は、それどころじゃないって感じでした」

と。

これはこの方のみならず、私自身もいつも感じること。

折角このことを受講生が感じたのだから、「コーチ役とオブザーバー役と、立ち位置によって違ってくるのは何故だと思いますか?」と問うてみたかったのですが、時間がなかったのでその質問は飲みこみました。

でも、口には出さなくても、自分自身に問うことになって、はたと気が付いたのです。


あぁ、この本に書かれていることだ・・・!!


003



オブザーバー役の時は、結構気楽にコーチングセッションを見ることができます。

でも、コーチ役だとセッション中に関係のない言葉が頭の中に浮かんでくるのです。


しっかり聴かなきゃ・・・

上手くコーチングしなきゃ・・・

クライアントさんに満足してもらわなきゃ・・・


実はこういう‘雑音’がコーチのパフォーマンスを落とすのです。

目の前のクライアントさんに意識を集中するというより、これってコーチ自身が自分に意識を向けているのと同じこと。

自分をコントロールし、自己評価をしている状態では、自分の潜在能力が発揮されなくなってしまう、とこの本は言っています。


それに比べてオブザーバーのなんと気楽なこと。

気楽であるがゆえに、落ち着いてセッションを見ることができ、効果的であろう質問も浮かびやすくなるのでしょう。


なるほど・・・

長らく思っていたことが、こういうことだったとは... 






ご興味のある方はこの本、ぜひ読んでみてくださいませ。。。





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 09:58|PermalinkComments(0)

2017年11月16日

上司のいうことを聞いてもらうためには、まずは部下の話をしっかり聞く必要がある


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日行ったコーチの研修会は、「コーチ型マネジメント」がテーマだったので、大変勉強になったのですが、

「マネジメントをコーチングに変えるのではなく、
 マネジメントにコーチングを活かすのです」

との講師の言葉に、そうよね~と思いつつ、どう応用していったらいいかで、現場の上司は悩むところだろうな、と。


で、コーチングを取り入れたミーティングを行っている会社で、部下の生産性が上がったと感じられる場合の部下の感想(良かったと思う点)は以下の通りだとも言われていました。


まず、

上司に提案をしてもらったこと

これが2位。

そうですよね。

何か聞きたいからこそ、部下は上司に相談するんですものね。


で、1位は何かというと、

上司に十分話を聞いてもらえたこと

だそうです。


実はこの1位と2位は、関連性があるのです。

「提案」と言うのは、じっくり話を聞いてもらったからこそ受け入れることができるもの。

話もろくに聞かずに提案されると、人は反発心を覚えます。

「わかってもないくせに、言いたいことだけ言って・・!」

と。


だからこそ、黙って部下の話に耳を傾ける姿勢を持つコーチングをマネジメントに活かす必要があるということ。


しっかり動いてもらうためには、まずは‘聞く’姿勢が大事なのです。。。


GD177_Ltibi



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

・テーマ 
「将来への不安があります」

【日時】 11月25日(土)14時~16時 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 14:30|PermalinkComments(0)

2017年11月09日

コーチの意義 ~あなたが自分自身でパフォーマンスを最大限に上げられる様になって貰うためのもの~


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



あるメルマガに興味深い記事が書かれていました。

「業界NO.1になるためにはどうすればいいか?」


世の中の転換期の今、どういう会社が伸びて、どういう会社が衰退するか・・・

そこに書かれていたのは、「自分たちの存在や商品を否定できる会社が伸びるのだ」と。


例えば製薬会社。

薬が必要ない世の中を作るために活動をすれば、間違いなく業界の、
いや、社会のリーディングカンパニーになるだろうと。

また自動車メーカーなら、自動車が不要な社会を作る・・など。



なるほどなぁ・・・


そこで私がやっているコーチングについて考えてみたのです。

コーチがいらない世の中か・・・


あ! 


私がコーチになった十数年前に聞いた話。

コーチングの研修に行った時に講師が言っていました。

「コーチングは
 クライアント自身が自分で自分をコーチできるようになるために
 やるものです。

 すなわち、

 I coach you so that you can coach yourself .

 なのです」

と。

これを聞いた時、私には衝撃が走ったのです。

そうか、いつまでもクライアントをコーチに依存させるものではないんだ!


自分で自分をちゃんと管理できるようになれば、コーチは必要ありません。

自分の考え方の癖を知り、人生に役立つ良いところは伸ばし、悪いところは改める。。。

自分自身の中にある‘答え’を取りに行く方法、習慣を身に着ける。。。

そういう人を育てていくのがコーチなんだ!



自分で自分をコーチできる人が育つ。

また、他人の可能性を引き出すコーチ的コミュニケーションができる人が育つ。


このことは、コーチが不要になることになるのですが、これこそがコーチの意義ではないでしょうか。



あぁ、そうだった、そうだった・・・

だから私達コーチは、あなたが自分でパフォーマンスを上げて人生を歩んで行けるように、関わっていくのです。

そして、あなたがあなたの周りの人のパフォーマンスを上げていくコミュニケーションを取れるように、関わっていくのです。。。



j0407544tibi




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(7~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(7~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 11:04|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

職場に苦手な人がいて、困っています


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



人が仕事を辞めたいと思うほとんどの理由は、人間関係だそうです。
 
かく言う私もそうでしたが・・・。
 
 
でも、イヤだからと言ってそこから逃げても、また次の職場で似たような人がいて・・って繰り返すことになりますよね。
 
乗り越えないと、いつまでも亡霊のようについてくるのでしょう。
 
 
で、逃げずに立ち向かおうとしている人は、いろんなところでコミュニケーションを学んだりしているのだけれど、上手くいかず、そしていつしか諦める・・・
 
 
いやいや、その難題を解くカギは絶対にあるはず!
 
 
そんなことをグループコーチングで話してみませんか?

 
自分一人じゃ解決しないことも、何人かの知識と知恵を使っていけば、打開策が見えてくることも。
 
何より、他人の視点は新鮮なもの。
 
 
コーチング的な思考を身に着けるのも、今後の人生には役に立つ!
 
だって、自分で問題解決をしていける思考の仕方を得ることができるのだもの。
 
 
御興味のある方はぜひ♪




 
_______________________
 
職場に苦手な人がいて、困っています
        
           ~グループコーチング~
_______________________
 

            グループ

誰しも苦手な人はいるものです。
 
だからと言って、避けるわけにもいきません。
 
特に職場にいる場合には…。
 
 
さぁ、グループコーチングで
解決の糸口を図る‘練習’をしていきましょう!
 
 
 
※グループコーチングとは?

通常1対1で行うコーチングを、
特定のテーマでコーチが参加者のうちの一人を
コーチングするだけでなく、
参加者同士でもお互いにコーチングやディスカッションをするもの。
 
このことによって、他者の意見やアイデアを聴くことができ、
さらなる気づきの促進につながります。
 
グループコーチングですでに持っている知識使える知恵
変えていく練習をしていきますが、その日のテーマについての
<ヒント>(=知識)もお伝えしていきます。
 
 
【日 時】
7月22日(土) 14時~16時 
 
【場  所】EXE SALON(エグゼ サロン)
      (大阪市・天満橋駅すぐ)
 
詳細はコチラ
 




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



 


tomokonakamura at 21:30|PermalinkComments(0)

2017年06月30日

人って自分一人では‘自家発電’はできない。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。

 
コーチング講座の講師を担当させていただいているところで、受講生の方が言われたことが、改めて胸に響きました。
 
「人って、誰か‘引き出して’くれる人がいなければ、
 自分の中からやる気も、アイデアも引き出されないんですね!
 
 人って自分一人では‘自家発電’はできない。
 
 コーチングを学んでそれがわかりました!!」
 
 
あぁ、すごい!
 
そう、そこをわかって欲しかったの!
 
 
 
人は誰かと影響しあって生きています。
 
自分でなんでもわかるし、できると思っているけれど、そうではありません。
 
誰かから‘引き出して’もらえると、その効果は自分だけで気づいたりするより、何十倍もパワフル。
 
 
 
こういうことを理解してくださる方がいらっしゃると、本当に講師冥利につきますね…




20



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(7~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(7~11月 第四土曜日 14時~16時) 
             
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分一人より、誰かと関わることによって、より深く、より遠くへ行ける。。。
  • コーチ役とオブザーバー役と、立ち位置によって何が違うと言うのか?
  • 元アナウンサーから聞いた 人前で話すのが上手くなるコツ
  • 「火花」
  • 真の沖縄を理解するための旅がここから始まる・・・
  • 自分で自分のパフォーマンスを最大に上げるために… 
  • 上司のいうことを聞いてもらうためには、まずは部下の話をしっかり聞く必要がある
  • 二人以上の人に、しかも同時にコーチングをして貰うと、どういう効果があるか?
  • コーチの意義 ~あなたが自分自身でパフォーマンスを最大限に上げられる様になって貰うためのもの~