コーチング

2018年01月16日

コーチングセッションを受けられた方の御感想を頂きました。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




先日、コーチングを受けて下さった40代会社員の女性から、
ご感想を頂きました。


「コーチングってどういうものなんだろう?」

「どんな効果が得られるのだろう・・」


と思っておられる方の参考になるのではと思ったので
ご紹介いたします。 (ご本人の承諾済みです)


_________________________

コーチングを初めて受けてみて感じたことは、
自分が今まで人の話を聞いていると思っていたことは、
違ったのではないかということです。


自分の中でのイメージでコーチングは
話を聞いてくれることだと思っていました。

でも、今回コーチングセッションのなかでは、
自分の話を聴いていただいた際に、
私自身が整理できていないと感じられたときは、
頭の中がまとまりやすいような問いかけ、
ちょっと私が逃げているなと思うわれるときは、
提案・リクエストをすることで、
一歩踏み出すきっかけをいただいたと感じています。
 

また、自分で考えるきっかけをいただけると、
思った以上に頭の中が整理され
やるべきことが見えてきました。

もちろん自分で考えたことなので、
やらされ感もなく、いろんなことが組み立てられた三か月間でした。

 
自分の話を聞くということは、ただ聞いていただけ、
提案・リスクエストと思っていたことは
ただの押しつけだったのではないかと反省し、
学んだスキルをしっかり身につけていきたいと思っております。

色々勉強になりました。ありがとうございました。
 

005




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


自分を知ることは、良い人間関係を作る第一歩!

▼ エゴグラム≪自己覚知≫セミナー

【日時】 
2018年2月7日(水)午後7時~9時 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 10:18|PermalinkComments(0)

2018年01月06日

星野仙一氏の訃報を聞いて・・・


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


朝、星野仙一氏の訃報が飛び込んできました。

私は野球を見ないので、彼のことをそんなに知らないのですが、ちょうど前の日にあるコーチング講座の動画を見ていて星野仙一氏の話が出ていたのでびっくりしました。

その動画では、星野氏は監督時代、コーチング的手法で関わったチームを優勝に導いていっていた、と。


わかりやすいのは、選手の奥さんの誕生日に花束とカードを毎年贈っていたというもの。

一見、優勝には関係のないようなこの行動ですが、これは、「選手みんなに関心を持っている」ということを示すもので、選手の存在そのものを承認している行動。


考えてもみて下さい。

どこのトップが、従業員の家族の誕生日を把握していて、プレゼントまで贈ってくれますか?

贈られた奥さんももちろん感激するでしょうけど、選手も嬉しいのではないでしょうか。

そして、そんなトップのために頑張ろうと思うのではないでしょうか。


会社で考えると、業績が悪く、どんどん部下の頭をすげ替えても何も変わらないこともあります。

でも、上の人が変わり、上の人のコミュニケーションが変わるだけで、業績が上るということは、何を意味しているのでしょう。


プロ野球の世界で、星野氏はそれを証明しているのです。

だから、星野氏が関わった球団が優勝していったのです。



星野氏の行動には学ぶところがとても多いですね。

惜しい方を亡くしました。

もっともっと、そのコーチング的手腕を揮って欲しかったものです。



ご冥福をお祈りいたします。



GD177_Ltibi





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


自分を知ることは、良い人間関係を作る第一歩!

▼ エゴグラム≪自己覚知≫セミナー

【日時】 
2018年2月7日(水)午後7時~9時 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 09:55|PermalinkComments(0)

2017年12月09日

コーチ役とオブザーバー役と、立ち位置によって何が違うと言うのか?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



私はNPO法人 日本サービスマナー協会と言うところでコーチ養成講座の講師をさせていただいています。

講座では受講生にスキルをお伝えした後、実際にコーチングを行って貰っております。

コーチ役、クライアント役、オブザーバー役(観察者)の三つの役を順繰りに体験。

最後に振り返りで、やってみて気づいたこと、感じたことを言って貰うのですが、その時に一人の受講生が、

「オブザーバーで見ていた時は、
 『私だったらこうするのにな~・・』
 なんて思ったりしたのですが、
 自分がコーチ役をやっている時は、それどころじゃないって感じでした」

と。

これはこの方のみならず、私自身もいつも感じること。

折角このことを受講生が感じたのだから、「コーチ役とオブザーバー役と、立ち位置によって違ってくるのは何故だと思いますか?」と問うてみたかったのですが、時間がなかったのでその質問は飲みこみました。

でも、口には出さなくても、自分自身に問うことになって、はたと気が付いたのです。


あぁ、この本に書かれていることだ・・・!!


003



オブザーバー役の時は、結構気楽にコーチングセッションを見ることができます。

でも、コーチ役だとセッション中に関係のない言葉が頭の中に浮かんでくるのです。


しっかり聴かなきゃ・・・

上手くコーチングしなきゃ・・・

クライアントさんに満足してもらわなきゃ・・・


実はこういう‘雑音’がコーチのパフォーマンスを落とすのです。

目の前のクライアントさんに意識を集中するというより、これってコーチ自身が自分に意識を向けているのと同じこと。

自分をコントロールし、自己評価をしている状態では、自分の潜在能力が発揮されなくなってしまう、とこの本は言っています。


それに比べてオブザーバーのなんと気楽なこと。

気楽であるがゆえに、落ち着いてセッションを見ることができ、効果的であろう質問も浮かびやすくなるのでしょう。


なるほど・・・

長らく思っていたことが、こういうことだったとは... 






ご興味のある方はこの本、ぜひ読んでみてくださいませ。。。





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 09:58|PermalinkComments(0)

2017年11月16日

上司のいうことを聞いてもらうためには、まずは部下の話をしっかり聞く必要がある


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日行ったコーチの研修会は、「コーチ型マネジメント」がテーマだったので、大変勉強になったのですが、

「マネジメントをコーチングに変えるのではなく、
 マネジメントにコーチングを活かすのです」

との講師の言葉に、そうよね~と思いつつ、どう応用していったらいいかで、現場の上司は悩むところだろうな、と。


で、コーチングを取り入れたミーティングを行っている会社で、部下の生産性が上がったと感じられる場合の部下の感想(良かったと思う点)は以下の通りだとも言われていました。


まず、

上司に提案をしてもらったこと

これが2位。

そうですよね。

何か聞きたいからこそ、部下は上司に相談するんですものね。


で、1位は何かというと、

上司に十分話を聞いてもらえたこと

だそうです。


実はこの1位と2位は、関連性があるのです。

「提案」と言うのは、じっくり話を聞いてもらったからこそ受け入れることができるもの。

話もろくに聞かずに提案されると、人は反発心を覚えます。

「わかってもないくせに、言いたいことだけ言って・・!」

と。


だからこそ、黙って部下の話に耳を傾ける姿勢を持つコーチングをマネジメントに活かす必要があるということ。


しっかり動いてもらうためには、まずは‘聞く’姿勢が大事なのです。。。


GD177_Ltibi



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

・テーマ 
「将来への不安があります」

【日時】 11月25日(土)14時~16時 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 14:30|PermalinkComments(0)

2017年11月09日

コーチの意義 ~あなたが自分自身でパフォーマンスを最大限に上げられる様になって貰うためのもの~


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



あるメルマガに興味深い記事が書かれていました。

「業界NO.1になるためにはどうすればいいか?」


世の中の転換期の今、どういう会社が伸びて、どういう会社が衰退するか・・・

そこに書かれていたのは、「自分たちの存在や商品を否定できる会社が伸びるのだ」と。


例えば製薬会社。

薬が必要ない世の中を作るために活動をすれば、間違いなく業界の、
いや、社会のリーディングカンパニーになるだろうと。

また自動車メーカーなら、自動車が不要な社会を作る・・など。



なるほどなぁ・・・


そこで私がやっているコーチングについて考えてみたのです。

コーチがいらない世の中か・・・


あ! 


私がコーチになった十数年前に聞いた話。

コーチングの研修に行った時に講師が言っていました。

「コーチングは
 クライアント自身が自分で自分をコーチできるようになるために
 やるものです。

 すなわち、

 I coach you so that you can coach yourself .

 なのです」

と。

これを聞いた時、私には衝撃が走ったのです。

そうか、いつまでもクライアントをコーチに依存させるものではないんだ!


自分で自分をちゃんと管理できるようになれば、コーチは必要ありません。

自分の考え方の癖を知り、人生に役立つ良いところは伸ばし、悪いところは改める。。。

自分自身の中にある‘答え’を取りに行く方法、習慣を身に着ける。。。

そういう人を育てていくのがコーチなんだ!



自分で自分をコーチできる人が育つ。

また、他人の可能性を引き出すコーチ的コミュニケーションができる人が育つ。


このことは、コーチが不要になることになるのですが、これこそがコーチの意義ではないでしょうか。



あぁ、そうだった、そうだった・・・

だから私達コーチは、あなたが自分でパフォーマンスを上げて人生を歩んで行けるように、関わっていくのです。

そして、あなたがあなたの周りの人のパフォーマンスを上げていくコミュニケーションを取れるように、関わっていくのです。。。



j0407544tibi




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(7~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(7~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 11:04|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 上司への質問は、「‘当たり’をつけたクローズドクエスチョン」が効果的
  • 自己肯定感を上げるために...~‘行動’の前に‘決断’する!~
  • 企業は「社員を教育する!」と覚悟を決めないといけない
  • 人間関係のストレスを軽減させるためにできること
  • 人に伝わる話し方
  • コーチングセッションを受けられた方の御感想を頂きました。
  • 人間関係を今より更に良好にしたい人、いませんか?
  • 星野仙一氏の訃報を聞いて・・・
  • 新年のご挨拶