コーチング

2016年01月23日

残りの人生を有意義に自分らしく生きていくことを考える時間を持つこと


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、あるイベントに参加しました。

なんと、私より年上の先輩方が多いイベントだったのですが、ここである参加者の方から興味深い話を聞くことができたのです。


この方、60代後半の男性。

定年後に大学へ社会人入学したと言う経験をされています。

で、大学に行ってつくづく感じたのは、「旦那は粗大ごみ」だと言うこと。


こう言うことです。


定年して、退職金を全て奥さんに取られ(笑)、自分で自由になるお金がなければ、旦那は家から外に出ることもできません。

結果、粗大ごみと言われる始末。


だから、奥さんにいちいちお伺いを立てないと使えないお金ではなく、自分で自由になるお金を持って退職の日を迎えた方がいい、と。


この方も、退職したら、大学に行こうと思っていたそうです。

だからこそ、第二の人生を考えた上で自由になるお金は自分で確保していたらしいのです。

そうじゃないと、何十万とかかる大学などには行けないと。


最近は定年延長で再雇用をする会社もあるけれど、給与は激減するし、ストレスは変わらないし・・なので、体よく会社に使われる形になるそうです。

だったら、ちゃんと先を見据えて考えていった方がいいとのこと。


なるほど~


また、こんなこともおっしゃっていました。


大学に行くと、年齢の違う友人ができます。

そのことがとても刺激になるそうな。

同じ会社にいつまでも縛られ、その狭い世界だけで生きていくのを選ぶより、ずっと有意義だとも。



結局はそれぞれがそれぞれの価値観で未来を考えていけばいいのですが、残り少ない人生をどう生きていっていいか考えがまとまらない人もいるかもしれません。

そう思うと、やはりコーチと言う前向きに話を聴ける人間と話をして、残りの人生を有意義に自分らしく生きていくことを考える時間を持つことも、この高齢化社会の日本では今後大事になってくるのでは?と思うのです。


正直、今まで高齢の方に対してコーチングは難しいと消極的になっていた私。

でも、必要ですよね。



衰えていく身体とどう折り合いをつけて生きていくか。

この後、悔いなく人生を終えていくのに、何が必要か。



それを考えてまとめてもらうコーチング。



どなたか、お手伝いさせていただきます。。。


34



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


良い人間関係は人生を変える!

▼ コミュニケーション ステップアップセミナー

【日時】 1月29日、2月26日、3月25日 
各回 19時~21時
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月26日

自分自身をなかなか認めてあげられないあなたへ


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



今日は、Myコーチとのセッションでのことを書こうと思います。



何の話からそうなったのかは覚えていないのですが、

「目的地に向かうのに、舗装された道を進まず、
 敢えて沼地を歩いて行く人もいるわよね」

と言うコーチの言葉からそのイメージは浮かんだのです。

ちゃんとした道があるのに、敢えて田植え時期のドロドロな田んぼに向かって降りて行き、泥に足を取られながら前に進む私自身・・・


こんなイメージが湧きました、とコーチに伝えると、


「ふーん。じゃぁ、道の上から声をかけるわね。

 『ナカムラさん、どうしてあなたはそちらの泥の中を歩くの?』」


わぁー、なんでだろ?

でも実は人生において、たいていそういう道を選んでいるのですよね、私。

足は沈むし、歩きにくいし、なのに、わざわざそんな道を選んできているのです。


暫く、自分の深い部分に問いかけていて、ふと頭に浮かんだ言葉、それは、「苦労したほうがいい」。



「なぜ苦労した方がいいと思うの?」

とコーチ。


苦労、苦労・・・

うーん、苦労とはちょっと違うのかな?

なんだろ・・・


その時、あっ!と気づきました。

苦労と言うより、‘ゆっくり進む方が色んな体験ができる’からなんだ!



目的とするところへ行くのに、車だとビューっと短い時間で行けてしまいます。

たぶん、いわゆる‘成功’する人って、こういうタイプなのでしょう。

でも、これだと、無駄なものには目もくれず、目的のものを手にできるので合理的と言うことはできますが、周りの景色を見ることができません。


だったら自転車なら?

自動車よりはスピードが遅いので、より周りの景色に注意を向けることができるけれど、それでも早い。


徒歩。

徒歩だと、目的地に着くにはものすごく時間がかかります。

でも、ゆっくり周りの状況を見ることができます。

鳥のさえずりを聞いたり、街の細かな変化に気づいたり、足裏のアスファルトの感触を感じたり・・・

その都度入ってくる刺激に対して感じたことを、自分自身と対話しながら前に進んでいけるのです。


そう、そうなのです!

私が敢えてスピードを出さないように、ぬかるみを歩こうとするには、それなりの意味があったのです。


色んな経験ができる。

好奇心を満たせる。


このあたりは、まさに私ならではの行動パターンなのです!


「ナカムラさんは 『体験そのものに価値がある』 と思っているのね」

とコーチ。


うんうん!まさにそうです!

だから、結果(目標)を手に入れることより、より多くの体験をしてみたい、そのことによって、‘引き出し’を増やしたい、そう思っているからこその私自身の今までの行動パターン!


目的地に到達するのが遅いので、手に入れられるものも残り物かもしれないし、到達すらしないかもしれないけれど、寄り道して、色んな体験をすることで、小さなガラクタを集めながら進んでいくわけだから、ゴールで手に入れられるものに匹敵する量を、進む過程で手に入れているわけです。




今まで思うように前に進まない、結果がでない自分自身を腹立たしく思っていたのですが、こういう自分だったんだと改めて認識できたことで、自分自身を素直に認めてあげられるような気になりました。


仕方ないよね・・・

他人と比べてもしょうがないよね・・・




情報が多すぎる現代、どうしても他人と自分を比べて「自分はダメだ」と思いがちになりますが、自分の資質、生き方、価値観をしっかり理解すると、他人とは比べようがない、唯一無二の存在なんだということがわかります。

そうすれば‘比較’と言う世界から抜け出せ、気持ちがふわりと軽くなるのです。





私と同じように、自分自身をなかなか認めてあげられないあなたへ、何かご参考になればと思い、書かせていただきました・・・


MB900433167



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


良い人間関係は人生を変える!

▼ コミュニケーション ステップアップセミナー

【日時】 2015年12月4日、2016年1月29日、2月26日、3月25日 
各回 19時~21時
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月12日

幼い子どもであっても、自分で決めて宣言したことはやるのです


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



今日は、先日行ったいつも講師としてお世話になっているところでのコーチングスキル講座でのことを書こうと思います。


二日間と言う短い時間内でも受講生の方々に、‘使えるコーチングスキル’を身に着けていただきたい私は、講座修了後もコーチングのクライアントとして、コーチとして、の感覚を味わって欲しいので最後に‘宿題’を出します。

「スキルを学んで、明日すぐにできることは何ですか?」

と。


先日のコースに参加された方のうち、ある方は小学生のお嬢さんにコーチングを実践してみると言って帰られました。

で、講座が終わった翌日、早速その御報告をいただいたのですが、ちょっと感動することがあったのです。


お嬢さんには、ちゃんとコーチングでやる気と行動を引き出したその方。

それだけでも素晴らしいのですが、更にある気づきがあったそうです。


お嬢さんの下の息子さんが、幼稚園からの課題で夏休みに頑張ることに『お野菜を食べる』と記入していたと。
 
お野菜が苦手な息子さんが、「お約束したから」と頑張って食べる姿を単純にえらいなと思っていたそうなのですが、講座を受け、自分で決めて宣言したことは幼い子供であっても実行しなければと考えて行動しているのだと気づくことができたとのことでした。


そう、人は

「自分がやる!と決めたこと(宣言したこと)」しかやる気にならない!

のです。


それをコーチングの講座の中で学んだその方は、こんな小さな子ですらそういうものだということに気付いたということです。


このタイミングじゃないと気付けなかったこのこと。

今後、この方はコーチングを使うと言うことはどういうことがわかった上で使っていかれるのでしょうね・・・

とても嬉しい御報告でした。



でもこれは、会社でも同じことが言えると思いませんか?

部下に対して指示・命令だけではなく、その人の口から‘やる!’と言う決意を引き出すことが実はとても大事なことなのです。

自分で決めて宣言したことは‘やる気’を生み、‘やる気’は人を行動に向かわせるわけですから。


このブログをお読みの方には、ぜひとも‘やる気’を引き出せる上司になって欲しいと思います・・・


DZ171_L tibi 2

 
※今回の話は、ご本人のご了承を得た上で、ご紹介しました




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



tomokonakamura at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月02日

コーチングとは


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



コーチングとはクライアントが考えていることをコミュニケーションによって引き出し、口に出させ、行動に移してもらうものです。

ここではクライアント自身が自分で決めて、自分で行動を取ると言う‘自己責任’が生じてきます。

だからこそ、‘やる気’も出るのですが、同時に、‘覚悟’と言うのも意識させることになります。


しかし、中には‘自己責任’を放棄したい人もいるわけで。

どういう人かと言うと、心の中ではやろうと思っている・やりたいと思っていることを決めている(答えは自分が持っている)のだけれど、自分で言うことによる自己責任を避けるため、人のせいにしたい人。


「あの人がそう言ったから、私はこれをしたのよ」

そう思うことで心の負担が軽くなります。

だから、自分で自分の答えを引き出すことを諦めて、人に相談に行くと言うことをします。

そして自分の答えに似たことを言ってくれる人が現れるまで、永遠に相談を続けて行く・・・



占いに頼る人も同じようなのではないかと思います。

でもこの人、相談をしに行ったとしても、元々答えは決めているのです。

だから、それを上手く察知し、「この人はこれを決めていて、背中を押して欲しいと思っているんだな」と思うところを後押しするのが、いい占い師なのでは?と思ったりするのですが。



なぜこんなことを思ったかと言うと、私自身が二者択一で悩んでいる時にある人に相談したところ、私が心で決めているだろうと言う方を察知し、その方向にそっと背中を押してくれたと言うことがあったからなんです。

後で考えたら、私はそちらの方を選びたかったんだな・・と思うとともに、「(その相談した人、)占い師になったらいいのに~」と思ったので。



でも、職場ではこれではダメです。

部下にはきちんと自分で自分の思いや考えを把握し、行動に移して貰わなければいけません。

仕事には‘やる気’も‘覚悟’も必要になってくるからです。


上司に何でもかんでも相談するのは占いとは違いますが、その相談に乗って答えを与えると言うことは、部下に自己責任を放棄する癖をつけているのと同じこと。


部下が自分で答えを出すことができるようにサポートをする・・・


上司として、そろそろそう言うコミュニケーションを身につけていきませんか?


23tibi






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************

NEW!
第2の人生を豊かに生きるために
▼ セルフマネジメント術 体験講座


【日時】 3月30日(月)10:00~11:00
【場所】 ラジオ大阪カルチャーサロン ※大阪・弁天町駅下車 3分              

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月25日

あなたの中にも‘べき子’はいませんか?


   こんにちは!

   パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日、私が受けたコーチングでのことです。

不安に感じていることがあったので、それをテーマにセッションを受けました。


話していくうちに、その不安は自分が発する‘セルフトーク’によることが判明したのです。

‘セルフトーク’とは、心の中で発せられる自分自身の言葉。

これがネガティブであったりすると、感情や行動にもネガティブな影響が及びます。


「なんだか、『また、失敗するんじゃない?』と言う声が
 聞こえてくるんですよ」

そういう私に、

「そう。その声の主は誰なの?」

とMyコーチ。



「それは、もう一人の私。‘賢い’私。」


そう、賢くあらねばいけないと思っているもう一人の私がいつもストップをかけてくるのです。


そこでコーチが、

「そのもう一人のナカムラさんはお名前、なんとおっしゃるの?」

と。


名前?

うーん、なんだろう・・・


さしずめ・・・・・・こうある べき子!


そうそう!いつも「こうあるべき」と私に言って来る‘べき子’さん!


「あら~、べき子さんなのね。

ではちょっとべき子さんとお話しましょう。

べき子さんはどういう視点でナカムラさんの行動に
チェックを入れるのかしら?」


べき子の視点・・・

うーん・・・

世間の常識から外れた行動かどうかを監視してるって感じか・・

人としてどうかとか、年齢的にその言動はどうかとか。

とにかく世間一般の平均から逸れないように、子どもの頃からずっと私を監視している。。。


あっ・・・!


話していて気がついてしまいました!

べき子は‘親の視点’だと言うことに!



私は子どもを持っていません。

なので、世の中の親子関係は子どもの視点でしか見たことがありません。

心理学とか勉強していると、親が子離れできずにいる‘母子一体化’と言う問題もあることは頭ではわかっていましたが、実際に体験上分かっていると言うことではなかったのです。


しかしこのコーチングで、べき子の立場に立って私自身を見た時に、心配のあまり口を出してしまう親の心境ってこれなんだ!と言うことに気がついたのです。


そう、べき子は私を愛するがため、間違いを犯さないため、そして、べき子自身が‘世間の常識から離れていないと言う安心感’を得るために逐一私の行動に口出ししてくるのです。

しかしそれを言われた私は、必要以上に不安や恐れを抱き、
足が前に出ず、自分らしさを出すことができなくなってしまいます。


「ナカムラさんはべき子さんの言葉に委縮しているみたい
 ですね。

 べき子さん、
 最近家庭でお母さんがコーチングと言うものを使って、
 子どもの成長に関わると言うものが流行っているみたいで、
 結構効果があるみたいなんですよ。

 もし、べき子さんがお母さんコーチとしてナカムラさんに
 関わるとしたらどういう風にしてあげたいと思いますか?」


べき子の立場で考える私。

そうだなぁ・・・

‘応援する’かな。

常識からズレたことをされたくないのもあるけれど、私自身が能力を発揮できるようにコーチするとしたら、まずは委縮させないようにダメ出しはしないこと。

そして効果的に考えられる様に質問をし、承認をし、励まし、応援するのが べき子コーチ、すなわち、‘べきコーチ’ができること!



ここまで話してみて心がすっきりした私。

今まで べき子が言う言葉は私自身の言葉として、私を縛ってきました。

しかし、私自身ではなく、もう一人の私が発する言葉で、更にそれが私の母親の様な気持でいると言うことに気づいたことで、切り離して考えられるようになったのです。

決して私を憎んでああだこうだと言ってるわけではありません。

だから 私の立場では、もう一人の自分(=べき子)の愛情を感じつつも、自分でどうしていきたいかを考えていく。

べき子の立場であれば、行動を止める様な言葉を発していることに気づいたら、適切な質問や応援の言葉に変えてみる。

それが出来る様になると思えたから。



皆さんの中にも‘べき子’はいます。

それをしっかり認識し、本当にその言葉に従っていいのかどうか、自分自身で考えていって欲しいもの。

べき子は決して悪い人ではないけれど、親の心を持つからには、自分の行動をストップさせることを言ってきますからね。。。





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



tomokonakamura at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?
  • 「自分を信じる」ということ。
  • 嬉しい知らせをいただきました!
  • ‘知識’を‘知恵’に変えるには?
  • 「何を言うか」ではなく、「誰が言うか」
  • 上手に「伝える」コミュニケーション技術
  • 地雷を踏む、とは。。。
  • コーチングの手法を使った講座運営
  • ‘感情の揺れ’は自分の捉え方に気づくチャンス