感じたこと

2018年09月29日

チャンスに選ばれる人になる


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、棚の整理をしていたら、以前受けたセミナーのレジュメが出てきました。
 
そのセミナーとは、「チャンスに選ばれる人の条件」
 
 
 
最近ちょっと気になっているコーチです。
 

このセミナーで、谷口コーチはこういう話をされていました。
 
 
‘チャンス’と言うと普通「つかみに行く」とか、「取りに行く」とか言われます。
 
でも、自分が取りに行く(選ぶ)より、選ばれる方が成約率は上がるでしょ?と。
 

確かに、チャンスに恵まれている人は自分から掴みに行くというよりは、チャンスの方からやってくると言われます。
 
と言うことは、チャンスは掴みに行くものではなくて、あっちからやってくるってこと。
 
で、それを取るか取らないかは自分次第。
 
あ、勿論、それ以前に、チャンスが来ていることに気づく・気づかないが大事なんでしょうが。
 
 
じゃぁ、どうやったらチャンスから寄ってきてもらえる人になるのでしょうか?


実は、このセミナーには副題がついていて、それは
 
「セルフイメージが変われば、人生は一気に好転する」
 
だったのです。
 
 
チャンスを運んでくれるのは‘人’で、やはりその‘人’から選ばれるには、持っているムードや雰囲気が重要。
 
そのムードや雰囲気を作っているのがセルフイメージ、すなわち、自己認識。
 
 
ありのままの自分を受け入れることができ(自己受容)、自分を信頼し(自己信頼)、自分を尊重(自己尊重)できる・・・
 
そんな人にこそ、チャンスをもたらす‘人’がやって来てくれるというわけ。
 
 
確かにそうですよね~
 
 
で、この中で自己信頼に繋げるのに、ものすごく面白いな・・と思えたのが、「ぷちチャレンジ100連発」と言うもの。
 
 
自己信頼と言うと、何か成し遂げていくことによって「自分はできるんだ!」と信頼できるようになり、そのことがまた新たなチャレンジをすることに繋がります。
 
でも大きなチャレンジをして失敗したら、これは自己不信に陥りかねません。
 
だからこその「ぷちチャレンジ」。
 
 
例えば苦手なものを食べてみる。
 
ピーマン、にんじん、牡蠣…
 
そんな小さい小さいチャレンジでいい。
 
それなら失敗することはほぼなくチャレンジした証だけが残るわけです。
 
それが、自己信頼に繋がると。
 
 
なるほど~~~
 
これなら私でもできそうです。
 
 
 
どうですか?

皆さんも私と一緒に「ぷちチャレンジ100連発」に挑戦して、チャンスに選ばれる基盤を強めていきませんか?


MH900449108




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は10/26!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):11/17
・金曜日(19~21時の2時間):10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 15:40|PermalinkComments(0)

2018年08月02日

「JSA(共同警備区域)」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



2001年に公開された時に見て、また見たいと思っていた映画が、豊中市で上映されると聞き、見に行ってきました。

  

「JSA(共同警備区域)」

 

 001



南北分断の象徴である38度線上の共同警備区域(JSA)で起こった射殺事件。

それに至るまでの北と南の兵士との友情が描かれているのに、なぜ?!

 

最初に見たときと今とでは私も変化していますし、南北の状況も変化しています。

 
改めて見てみて、あぁ何と戦争と言うものはむごいものだ・・と。

 

 
思うに、希望・期待だったのでしょう、この映画で描かれている友情は。

 
見ていても本当にほのぼのするのです。

 

でも、それは‘夢’なのかもしれない。

 ・・いや、‘夢’なのです。

 

現実は戦時下の敵同士。

 仲良くあって欲しいけれど、それは許されないことなのです・・・

  

と、この映画が作られた時はそうでした。

 
でも今なら・・と思うのですが。

 
今ならハッピーエンドに終わるのでは?

 

 

まだまだはっきしていない今のこの情勢。

しかし、この映画が作られた頃よりは確実に前に進んでいます。

  

早く平和な朝鮮半島になって欲しいものだと改めて感じずにはいられません・・・







******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は8/24!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):9/22 11/17
・金曜日(19~21時の2時間):8/24 10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 12:07|PermalinkComments(0)

2018年06月22日

「万引き家族」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



見てきました!!

 

 002



 

いや、何と表現して良いのでしょう・・・

 

それぞれがそれぞれに色んな思いを抱えていて、微妙な機微が織りなして一枚の布(家族、状況)ができた・・・

 

そんな印象を受けた映画でした。

 

 

万引きすることで生計を立てているというショッキングな設定や、家族それぞれの行動にドキッとさせられるものの、派手なアクションがあるわけでもなく、でも「あぁ、何か現実にありそう・・」と思わせる内容。

 

で、無駄な、と言うか、余計な説明はなく、見ている人の想像にゆだねている・・と私は感じました。


 

ドラマじゃ、長すぎることになるので、まさに映画で丁度いい感じの話。

 

 

 

 

そして見終わった今、

 

あれ、どういうことだったんだろう?

 

とか

 

結局、血縁関係があるのは?

 

とか、とってもモヤモヤしています。

 (結局、各人がそこで‘絆’を感じたら、家族って血縁なんて関係ないのだとは思いましたが)

 

 

あぁ、今もう一度見てみたい!

 

全体像がわかってもう一度初めから見たら、より理解できそうな感じです。

 

 


 

これ、1人で見に行ったのですが、誰かと一緒に見に行った方が良かったなと思いました。

 

色々と感じることをシェアしたい作品って感じだったので。

 


 

とにかく、ぜひ誰かと一緒に見に行って欲しい映画です・・・




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は7/21!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):7/21 9/22 11/17
・金曜日(19~21時の2時間):8/24 10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 10:00|PermalinkComments(0)

2018年05月24日

ヒデキからタツオへ、そして・・・本当の自分へ


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



歌手・西城秀樹さんが亡くなりました。

 
特にファンではなかったのですが、やはり世代的に私は‘ヒデキ世代’。

何となく喪失感も感じます。
 



先日、「徹子の部屋」でヒデキが昔ゲストで出ていたものを追悼として放送されたのを見たのですが、その時感じたのは「あぁ、この人本当にアイドルだったんだな」と言うこと。


受け答えが全くアイドル。

未来に対してのキラキラした希望の気持ちを持っていたり、他人に対しての疑いなき目。


装っているのかな?

とも思ったのですが、そうでもなさそうでした。
 

元々、自から歌手になりたくて行動をしていたわけではなく、スカウトされて上京し、アイドルとしていきなり売れたと言うヒデキ。
 
田舎から出てきた少年が、訳もわからないうちに自分の周りの状況がドンドン変わっていき、でも純粋がゆえに、「西城秀樹」の仮面をかぶる・・というか、知らない間に「西城秀樹」と言うキャラクターが憑依していったんではないかと私は思います。
 

で、アイドル「西城秀樹」として君臨し続け、順風満帆に思える人生でいきなりの脳梗塞の発症。

一度ならずも二度も発症し、本人の思いはいかばかりかと思わずにはいられません。

 
美しくてカッコ良かった自分が、こんな風になってしまうなんて・・・

 
私達凡人には計り知れないほどの絶望感に陥ったのではないでしょうか。

 

 

また別の日に見た情報番組では、ヒデキは後年、その病気の後遺症で苦しんでいる姿、リハビリに励んでいる姿を公にし、出歩く時も変装もせず過ごしていたということを言っていました。

そして、同じような人たちにお役に立てるならと、講演とかも積極的に引き受け、その姿を世にさらしていたと。
 

これを聞いて私は思いました。
 

あぁ、ヒデキはアイドルで一世風靡し、その影響力をもって、晩年は脳梗塞で苦しんでいる人達を勇気づけるために存在していたんではないか?と。
 
そう、二回の脳梗塞を経て、アイドル「西城秀樹」から、本名「木本 龍雄」に戻り、そしてさらに、ただ一人の‘ひと’になったんでは?

 
いつまでも昔の栄光にすがって生きるのではなく、起きた出来事に意味を見出し、今の自分に何ができるのかを考えて行動されたのではないかと思うのです。

それは辛い選択だったと思います。

あんなにカッコよく、美しかった自分が、こんな風になってしまうなんて・・

 でもだからこそ、できることもあるんだと。

 

その選択をしたときに、ヒデキはタツオに戻り、そしてただ、周りの人にその存在だけで勇気を与えられる‘本当の自分’に戻ったのでしょう。
 

 

それを思うと、私はいったい何ができるのか?

今、私がここまで生きてきて、しなければいけないことは何なんでしょう。。。
 

そんなことを考えずにはいられません。


 

ヒデキのファンでもない私に、こんなことまで考えさせる彼に敬意を表し、改めてご冥福をお祈りいたします。。。


imgd85e8b2ezik7zjchibi





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は6/22!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):7/21 9/22 11/17
・金曜日(19~21時の2時間):6/22 8/24 10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 13:09|PermalinkComments(0)

2018年03月31日

社会に貢献できる人材を育てていく


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、仕事でお世話になった方(女性)が、退職されるとのことでメールをいただきました。

メールでは退職される理由は書かれていなかったのですが、フェイスブックでその‘思い’を拝見し、その英断にエールを贈りたいと本当に思ったのです。



この方、私から見ても、とても仕事ができる方。

心遣いもきめ細やかで、一流ホテルのホスピタリティだー・・なんて思ったりすることもありました。(ちなみに、ホテル業界とは全く関係のないお仕事です)



そんな彼女が、小さいお子さんのため、ご家族のために一旦家庭に入ると。


正直、もったいない気もします。


でも、最近思っていたのです。


‘子育て’って本当に大切なことよね?

片手間にできることじゃないよね?って。




私も若いころ、まだ結婚に夢も可能性を持っていた時(笑)は、「結婚して、子供が生まれても働く!」と思っていました。


旦那や、子供のために自分の人生を犠牲にすることはイヤ!

自分は自分らしく生きたい、だから社会との繋がりも持ち続けたい、働き続けたい!


・・そんな風に思っていたのです。



それから何十年も経ち、もう、子供を産む年齢も過ぎ去り、この世をある意味客観的に眺めてきた私。


心理学的なことも学んできたこともあり、感じていることは、
「子育てにおいて、親の関り、ムチャクチャ大事よね?」



私が子供の時、あの頃は珍しかったのだけれど、両親は共働きでした。

なので、子供の頃から何かしら寂しい思いをしてきたのです。

もちろん、親はそんなつもりはなかったとは思いますが、でも、子供心には仕事優先の親の背中しか見てこなかったように思います。


だから私が親になったら、子供の手が離れるまではずっと子供の側にいたいと思っていたけれど、時代が女性活躍を推し進めるような雰囲気になり、そんな私でもいつしか、「結婚しても働く!」と思うように。



でも、今の人たち、社会を見ていると、何かひずみが来ているような気がするのです。


寂しさを抱え、自己肯定感も育たず、親の管理の下でしか行動が取れない・・・


そんな人が多くなっている気がするのは気のせいでしょうか?



親からの愛情をたっぷり受けている自覚があり、その親が見守り、いつでも帰って来て大丈夫な‘港’の機能を果たすことで、子供は自由に冒険、チャレンジができます。


そんな子供が、未来において社会に貢献できる人になるのでしょう。


その様な人材を育てる大事な仕事が‘子育て’。




今、自分が社会に貢献するのか。

それとも、子供が社会に貢献できる人になることをサポートするのか。


企業でもそうですよね?

自分が今会社にいる間にバリバリ貢献するのも良し、将来を見据えて、後進の育成に力を注ぐのも良し。


そんな感じなんでしょうね。





まぁ、子供も産んでいない私が言うことではないのですが、その彼女が下した決断に関して、私は本当に応援したい気持ちです。




「社会に貢献できる人材を育てていくミッションを見失わずに頑張っていきたい」

そう彼女は言っています。



彼女のそのミッション、私も心に刻み、残りの人生を生きていきたいと改めて決意致しました。。。




a









******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 10:38|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • 上手な`叱り方’とは?
  • ストレスマネジメント
  • 「ウェル おおさか」の情報誌に載りました!
  • 「ウェル おおさか」の情報誌に載りました!
  • チャンスに選ばれる人になる
  • 私達人間は‘ロボット’?
  • 周りの人々のパフォーマンスを上げることができる人が増えたら…
  • 日本のスポーツ界も、本当の意味で‘コーチング’を使えるコーチが出てくれば・・・
  • 私たちの主観は過去の経験・体験から作られ、未来を作ってしまう