感じたこと

2020年08月18日

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」を見て思い出したこと


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



私は基本、連続ドラマは見ない主義です。

一回見てしまうと、どんなに駄作でも次が気になってしまうので。

しばられてしまうじゃないですか。


ですが、
毎週見てしまっているのが、「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」。

私は大学を卒業してしばらく病院薬剤師をしていたこともあったので。

 
ドラマではほとんど調剤室での仕事のシーンが映っていないので、見ている人としては病院薬剤師はほぼ病棟に行ってて・・と思われるのかな?とか、いや、私の頃とは違うのかな?とか思いながら見ています。

 
先日の話では、受け持っていた入院患者さんが亡くなって、主人公の石原さとみチャンがさめざめと泣いていました...

いちいちそんなことで泣いていたら、仕事、やってられないんじゃない?
 

だけど、

 

あ・・・
 

と、ふと思い出したことが。

 

 
昔、私が勤めていた病院には、白血病専門の病棟があって、そこに若い男の子が入院していました。

確か17とか18歳だったと思います。
 

免疫力が低下して口内炎が口の中にできて困るということで、主治医の指示で特別な処方箋で薬を調合したこともありました。 

こんなの、効くのかな?と思いつつ。


 

薬を持っていくときも、そこはクリーンルームと呼ばれる低圧の部屋なので、病室に入る前に白衣の上から緑色のかっぽう着のようなものをつけ、マスク・帽子も着用して入った覚えがあります。
 

今思えば、ン十年も前、しかも、たかだか100床ぐらいの私立病院の設備なので、今からすると笑えるぐらい稚拙なものだったはずですが。

 

 
ある朝、出勤して病棟に行くと看護婦さんが朝の申し送りで言われました。


「〇〇君、昨晩ステられました」

 

‘ステる’とは、ドイツ語のsterben(死亡)を起源に使用される医療用語。
 

私の中でも衝撃が走りました。

 
あの〇〇君が・・・

 

今でも彼の名前を憶えています。

このブログを書くにあたって、昔使っていた‘ステる’と言う言葉が出てきたのもびっくりなのですが。

  

泣きはしませんでしたが、そうとうなショックは薬剤部の同僚(あの時は同年代の新人薬剤師が結構採用されていた)たちにも及ぼされたのです。
 

みんな、〇〇君のことを知っていたから。

 

 

それをふと思い出した今回のドラマ。

 

何とも言えない気分になりました・・・




010




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!?
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






次回は10/17!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】  10/17
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

      
 

詳細はコチラ


 


tomokonakamura at 16:20|PermalinkComments(0)

2020年06月03日

無駄な人は誰一人としていない。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日書いたこのブログ
 

みんながみんな、自分のチャンネルで周りに影響を及ぼしてるんですよ・・と言うことを書きました。

 

で、書いていて、もう一つイメージが浮かんだのです。

 

それは…

 

ビリヤード。

 

 1700271_lchibi

 

ビリヤードって、キューと言う棒で白い球を打ち、番号のついている球に当ててポケット(穴)に入れていく‥と言うものですよね?

 
そしてその白い球の当たり具合で、当たった側の球の動きが変わるわけです。

 
で、その球だけではなく、他にテーブルの上に散っている球の存在も影響する。。。

 

そう思うと、人間同士ってビリヤードの球みたいなものだなと思ったのです。

 

 
お互いに影響を受けながら、与えながら動いている。
 

いい影響を受ければ、その球のエネルギーをしっかり受け取り、自らも大きく動く。
 

でも、動いた先に別の球があれば、自らがその球に影響を与えるし、影響を受ける、と。

  

そう思うと、どんな人でも無駄な人はいないのですよね・・・


何かしら周りに影響を与えているのですよね・・・・・・

 

 

 

・・と思ったのですが、いかがでしょう?






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


NEW!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






次回は6/20!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 6/20 8/15 10/17
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

     ※6/20 はzoom開催!   
 

詳細はコチラ


 


tomokonakamura at 13:34|PermalinkComments(0)

2020年05月28日

今回の緊急事態宣言の期間を振り返る


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の全国解除がなされ、皆さん、とりあえずやれやれと言った感じでしょうか。

だからと言ってウイルスがいなくなったわけではないので、これからも身を引き締めて過ごしていかなければならないのには変わりないのでしょうが。

 

ただ、私はこの経験は自分の人生にとってとても意味のある経験だったと思っています。

なぜなら自分のことでいろんなことがわかったから。

 
そこで、一旦この時点でこの間の振り返りをしたいと思います。

 

罹患された方や、亡くなった方には本当にお見舞い、お悔やみ申し上げますが、私自身はこのコロナによる自粛生活を機に自分自身がバ-ジョンアップしたと思っています。


 

まずzoom

 
いままで存在ぐらいは知っていたのですが、苦手意識が先に立ち、使い方を学ぼうとも思っていませんでした。

でも、このツールを使わざるを得ない状況になって、使えるようになったことは収穫でした。

 

 

あと、一つの事に集中して取り組むことが大事だということも学びました。
 

実は私、コツコツするのが得意がゆえに、これまではいろんなタスクを同時進行で毎日少しずつこなしていく‥と言う仕事のやり方をしていたのです。

これのいいところは、全てのことが少しずつでも前に進むことができるところ。 

でも、いろんなことを抱えすぎて混乱するし、しかも、どれも中々終わらないので、やった感が得られません。
 

今回時間もあることだし・・で、一つのことに一日集中してやってみることに。

 

すると・・・

 

 

はかどる!(笑)

 

 

なるほど~、集中して一つずつこなしていくやり方もアリだな!

・・と言うことに気付きました。

 

 

それから、今回の緊急事態宣言で世の中が止まったこの時に「挽回しよう!」という心境にもなったし、チャンスを与えられたとも思いました。


いわゆる‘うさぎとカメ’のカメの気分。
 

普段から、家の中に引きこもって・・と言うのは嫌いではなかったんですよね。

いや、むしろ好きな方かも(笑)。

でも、後ろめたさも感じてはいたのです。

こんな引きこもりのような性格でいいのだろうか?・・・と。
 

また、活動的な人に比べて私はどうも速度が遅いようです。

今まで周りのスピードに落とされないよう、ついていくだけで必死だったので、常にゼイゼイハァハァって感じでした。
 

なので今回のことは社会の動きがピタッと止まったように感じられ、周りのみんなが戸惑い、動きが止まっている間に追いつけるところは追いつこう、その時間が与えられて正直少しホッとしたりしたのも事実ですね。

 

 

あと、こういう不測の事態が起きるまでに、何とタイミングよくいろんなことを済ませていたんだろうかと思いました。

 

納豆やニンニクや玄米食など、免疫力を高める食事を何年も前からやっていましたし、身体に悪そうなお菓子やインスタント食品もやめていました。


血尿だ、手術だと身体に異変があったのも、昨年までにすべて済ませてきてからの今回のこと。

緊急事態宣言が出ている間での通院や手術・入院なんて、考えただけでゾッとします。
 

また、タイミングよくスマホに替えておいてよかった(この春までガラケーだったのです 苦笑)、ほとんど事務所に行けなかったので、事務所のネット接続に使っていたWi-Fiルーターもタイミングよく契約解除ができていてよかった・・・等々。
 


なんかそう思うと、この騒動で私自身が得られたことは大きかったような気がするのです。

 

 
 

皆さんそれぞれいろんなことが起きたこの緊急事態宣言。

どこに目を向けるかによって見えてくるものが違ってきます。
 

この間、何を学んだか、何に気付いたか、それを今後どう活かすか。
 

少し自分の人生を俯瞰した位置で振り返ってみませんか?


43






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


NEW!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






次回は6/20!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 6/20 8/15 10/17
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ


 


tomokonakamura at 10:29|PermalinkComments(0)

2020年05月06日

吉村知事に見るリーダーシップ


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




やりますね、吉村知事。 

大阪モデル、わかりやすいですし、この新型コロナ対策で男を上げたと思います。

 

 で、この新型コロナの対応をしている吉村知事を見ていると、「リーダーシップ」という言葉が頭に浮かんできました。
 

「リーダー」というのは、実在する・した人物のことなので、いろんな人がいるわけですが、「リーダーシップを発揮しているリーダー」となるとそうはいないものです。

 
ある書物によると、‘方向性を示して、それについてくる人がいたら、それがリーダーシップを発揮しているリーダーである’とのこと。

 
だからこそリーダーだけが存在していても、リーダーシップを発揮できているとは限らず、そのリーダーについてくる人が必要。


このついてくる人が‘フォロワー’。
 
大阪で言うと大阪府民のことですね。

 
この大阪府民が吉村知事を支持しなければリーダーシップは発揮できないのです。

 
新型コロナでこういう状況になって以来、本当に頑張ってくれているよな~とあの目の下にクマができている知事を見ると、フォロワーである府民は「よっしゃ!ついていくぜ、吉村さん!」となったんだと思います。

 
 

平時だとここまで強力な方向性を示されると嫌がられるでしょうが、こういった非常時にはこういうリーダーが必要であり、頼もしくあり・・・な気がします。



●どういう状況の時にどういうリーダータイプを取る必要があるか

●そして、リーダーがリーダーシップを発揮するためには、フォロワーからの支持が必要である





リーダーとしてのリーダーシップを語るのに、吉村知事はとてもわかりやすい例だな・・と思います。







ところで・・・


あなたはリーダーシップを発揮できているリーダーですか?



 
5db3e2bbc59f32d64a372b1b3fa0c8e6_t




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


次回は6/20!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 6/20 8/15 10/17
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 15:26|PermalinkComments(0)

2020年05月04日

クライアントさんからご感想をいただきました


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



コーチングのクライアントさんからご感想をいただきました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コーチングセッションをすることによって、
自分と向き合い、対話をすることができました。

そして、自分でも気がつかなかったことに
いろいろと気づくことができました。

また、毎回目標設定とそのために
具体的にどのように行動を起こすかを決め、
次のセッションに実践できたかの報告、
振り返りができるので、
モチベーションの維持と行動に起こすことが
できました。
 
私は主観的に物事を考えがちなのですが、
コーチから質問を受け、考えることによって
俯瞰的な視点で考えられるので、
客観的に新しい発見ができたのは
とても良かったです。

また、私は人との会話で話すことが好きで、
聞いてもらいたい気持ちが強いタイプですが、
セッションを通して気持ちが変わりました。

傾聴する姿勢を大切にして
人とコミュニケーションしていこうと思いました。

(40代女性 講師)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


‘人に話を聴いてもらう効果’を感じていただけて、本当に良かったです。

お話も上手な方ですが、それとともに聴き上手になれば鬼に金棒。

周りの人をハッピーにしていってあげてくださいね。



ありがとうございました!




MH900440304




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


次回は6/20

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 6/20 8/15 10/17
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 07:31|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • 臨機応変に行動するためには、仕組みを知ることが重要
  • 自分を探求する旅に出る
  • ベールをめくる
  • あぁ、あの時このことに気づいていたならば・・・
  • 「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」を見て思い出したこと
  • 8月の「コーチング ワンコイン練習会」、開催しました!
  • 新型コロナウイルス対策、しました!
  • 新型コロナウイルス対策、しました!
  • 新型コロナウイルス対策、しました!