感じたこと

2018年12月14日

パワハラ対策、どのぐらい進んでいますか?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日、パワハラ研修なるものを受けてきました。

企業の中にどのようにパワハラ対策を取り入れていくかというものだったのですが、その流れを学び、後半のワークで色んな企業の方々とディスカッションをする中で思ったことがあります。

それは、大手企業と中小企業ではこんなに差があるのね...と言うこと。


私自身は勤め人ではありませんし、仕事で関わる企業さんと言うとやはり中小企業が多いのですが、こういう研修に来られている中には超有名大手企業の方も多く、その方々の話を聞いていると、パワハラ対策はもう3年目だとか、色々推し進めていく中で新たな課題が見えてきただとか、今からパワハラ対策を導入・・と思って来ている中小企業とは全然レベルが違うのです。


お上が「右向けー!」と言ってすぐに対応できるのは、やはり大手企業だけなのでしょうか?



そもそも日本の企業では、大企業が0.3%、中小企業が99.7%と言われていますし、全体で見るとパワハラ対策もそう進んでいるとは思えません。


で、やはり問題なのは企業のトップが「パワハラをさせない、許さない!」と言う姿勢を持つかどうかだと思うのです。

中小企業の場合、家族経営で、今までのやり方を踏襲している限り、難しいと思います。

トップ自らがパワハラを行っている場合が多いですし。

と言うか、自分の行為がパワハラだと認識していない場合が多いのではないでしょうか。





スポーツ界でもパワハラ問題が出てきていますが、これも氷山の一角。


日本国民全体にいきわたらせるにはなかなか時間がかかりそうです。



皆さんの会社ではいかがですか?


kaisya_okorareru






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


 


tomokonakamura at 12:44|PermalinkComments(0)

2018年11月30日

人は誰しも自分の内なるものを外に見る


 こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



面白い話を聞いたのでシェアしたいと思います。
 
______________
 
致知出版の「運命をひらく山田方谷の言葉50」から。
(江戸時代後期、備中松山藩で藩政改革を行った藩の重役の言葉を解説した本だそうです)
 
「木曽谷の深いところに一つの村があり、その村の人は誰も鏡を見たことがありません。

ある人が大きな鏡を持っていき、一軒一軒の主人にこれを見せることにしました。
 

一軒目の主人である老人はたいへん兄弟仲良く真面目。
 
しかし近頃その兄がなくなったばかり。

その老人は鏡を見るなり亡くなった兄が現れたと思い鏡を抱えて大声で泣き、ずっと睦まじく語り続けました。
 

二軒目の主人は兄弟仲が悪く久しく会っていないようでした。

その主人も鏡に映る姿を見て仲の悪い弟が来たと思い、怒り狂って矛を持って立ち向かいました。

映った姿にますます怒りは増して力を込めて一撃。
 
鏡はたちまち粉々に砕け散った。
 

どちらも鏡に映っているのは己の姿。
 
どのようなものが映っているか、どのように見えているのか。

自分自身を反省して、しっかり磨いていくように。」
 

この山田方谷の話に解説が加えられています。
 

「人は誰しも自分の内なるものを外に見る。

つまみ食いをした人は味見をしている人を見てもあの人はつまみ食いをしていると言う。

さぼった経験のある人が、仕事を終えいと一息ついている人を見てさぼってのんびりしていると言う。

心のありようを映し出す鏡が自分の周りにいくらでもある。

相手の欠点が気になって仕方がないという時、それに似たものが自分の中にも潜んでいる。

自分になければ相手の中にそれは見えない。
 
ないものは映らない。

美しいものは自分の心の中の美しさを引き出してくれ心を磨いてくれます。

日々の日常の中に自分を磨いてくれるものが山ほどあるはず。

全てのことは、自分自身を映す心や体の姿かもしれない。」
 
______________
 
 
思い当たること、ありますよね・・・



j0234764



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 13:46|PermalinkComments(0)

2018年10月25日

あなたの役目は何ですか?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



現在、毎日見ている再放送のドラマがあります。


「カーネーション」


 そう、あのコシノ三姉妹のお母さんのお話です。

主人公・糸子役も尾野真千子から夏木マリに移り、ドラマもそろそろ終盤に差し掛かっているのですが。
 

先日はその糸子が通院している病院でファッションショーを行うと言うところで、そのショーに末期がん患者の女性が出演するということで、泣けるシーンでした。
 
その女性が今の思いを涙ながらに訴え、それに対して糸子が言った言葉が私の胸に突き刺さったのです。
 
その言葉とは、

「あんたにも役目、役割があるんや」

 
年寄りが頑張っているのは奇跡だし、それは周りに勇気を与える。

末期がんの患者が頑張っているのを見せるのも、周りに勇気を与える・・・

  
そんな感じのことを言っていました。
 

そこで思ったのです。


私の役目・役割って何だろう・・・

 
私にしかできないこととは?

 しかも、人のお役に立つこととは?



物凄く深い‘問い’を投げかけられたと思いました。



この世においてのあなたの役目は何ですか?

あなたの役割は何ですか?



そのことを既に見つけていて、それに沿って生きている方がいらっしゃったら、その人は幸せじゃないでしょうか・・・

MB900433167




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は11/17!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 11/17(土)14~17時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 15:13|PermalinkComments(0)

2018年09月29日

チャンスに選ばれる人になる


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、棚の整理をしていたら、以前受けたセミナーのレジュメが出てきました。
 
そのセミナーとは、「チャンスに選ばれる人の条件」
 
 
 
最近ちょっと気になっているコーチです。
 

このセミナーで、谷口コーチはこういう話をされていました。
 
 
‘チャンス’と言うと普通「つかみに行く」とか、「取りに行く」とか言われます。
 
でも、自分が取りに行く(選ぶ)より、選ばれる方が成約率は上がるでしょ?と。
 

確かに、チャンスに恵まれている人は自分から掴みに行くというよりは、チャンスの方からやってくると言われます。
 
と言うことは、チャンスは掴みに行くものではなくて、あっちからやってくるってこと。
 
で、それを取るか取らないかは自分次第。
 
あ、勿論、それ以前に、チャンスが来ていることに気づく・気づかないが大事なんでしょうが。
 
 
じゃぁ、どうやったらチャンスから寄ってきてもらえる人になるのでしょうか?


実は、このセミナーには副題がついていて、それは
 
「セルフイメージが変われば、人生は一気に好転する」
 
だったのです。
 
 
チャンスを運んでくれるのは‘人’で、やはりその‘人’から選ばれるには、持っているムードや雰囲気が重要。
 
そのムードや雰囲気を作っているのがセルフイメージ、すなわち、自己認識。
 
 
ありのままの自分を受け入れることができ(自己受容)、自分を信頼し(自己信頼)、自分を尊重(自己尊重)できる・・・
 
そんな人にこそ、チャンスをもたらす‘人’がやって来てくれるというわけ。
 
 
確かにそうですよね~
 
 
で、この中で自己信頼に繋げるのに、ものすごく面白いな・・と思えたのが、「ぷちチャレンジ100連発」と言うもの。
 
 
自己信頼と言うと、何か成し遂げていくことによって「自分はできるんだ!」と信頼できるようになり、そのことがまた新たなチャレンジをすることに繋がります。
 
でも大きなチャレンジをして失敗したら、これは自己不信に陥りかねません。
 
だからこその「ぷちチャレンジ」。
 
 
例えば苦手なものを食べてみる。
 
ピーマン、にんじん、牡蠣…
 
そんな小さい小さいチャレンジでいい。
 
それなら失敗することはほぼなくチャレンジした証だけが残るわけです。
 
それが、自己信頼に繋がると。
 
 
なるほど~~~
 
これなら私でもできそうです。
 
 
 
どうですか?

皆さんも私と一緒に「ぷちチャレンジ100連発」に挑戦して、チャンスに選ばれる基盤を強めていきませんか?


MH900449108




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は10/26!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):11/17
・金曜日(19~21時の2時間):10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 15:40|PermalinkComments(0)

2018年08月02日

「JSA(共同警備区域)」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



2001年に公開された時に見て、また見たいと思っていた映画が、豊中市で上映されると聞き、見に行ってきました。

  

「JSA(共同警備区域)」

 

 001



南北分断の象徴である38度線上の共同警備区域(JSA)で起こった射殺事件。

それに至るまでの北と南の兵士との友情が描かれているのに、なぜ?!

 

最初に見たときと今とでは私も変化していますし、南北の状況も変化しています。

 
改めて見てみて、あぁ何と戦争と言うものはむごいものだ・・と。

 

 
思うに、希望・期待だったのでしょう、この映画で描かれている友情は。

 
見ていても本当にほのぼのするのです。

 

でも、それは‘夢’なのかもしれない。

 ・・いや、‘夢’なのです。

 

現実は戦時下の敵同士。

 仲良くあって欲しいけれど、それは許されないことなのです・・・

  

と、この映画が作られた時はそうでした。

 
でも今なら・・と思うのですが。

 
今ならハッピーエンドに終わるのでは?

 

 

まだまだはっきしていない今のこの情勢。

しかし、この映画が作られた頃よりは確実に前に進んでいます。

  

早く平和な朝鮮半島になって欲しいものだと改めて感じずにはいられません・・・







******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は8/24!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):9/22 11/17
・金曜日(19~21時の2時間):8/24 10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 12:07|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • パワハラ対策、どのぐらい進んでいますか?
  • コーチが不要になることこそがコーチの意義
  • 人は誰しも自分の内なるものを外に見る
  • 今年最後のコーチング ワンコイン練習会、開催しました
  • イライラへの対処法
  • いよいよ・・・今年最後の開催です!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 気づかなくても、もう役目は果たしている ・・・誰でも
  • あなたの役目は何ですか?
  • 上手な`叱り方’とは?