感じたこと

2019年04月07日

「グリーンブック」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。





先日映画を見に行ってきました。


T0023467q



この映画・・・

  

ものすごく良かった!!
 

このところ見た映画の中で、一番良かったような気がします。

なんと言うか、ほんわか心に染み入るような感じなのです。

 

 
上品な教養ある黒人ピアニストに仕えることになった粗野な白人(イタリア人)。

 
時は1960年代初頭のアメリカ。
 

人種差別問題もある中でのこの二人の南アメリカへの2か月の車の旅・・・

 

 

話の展開に無理がなく、主役の二人が少しずつ心を通わせていく様が絶妙です。

 

思わずほっこりするラストも凄く素敵。
 

実話を元にした・・と言うのも、私の心に響きました。(実話に基づいた映画、好きなんです)

 


アカデミー賞では全5部門でノミネートされ、作品賞のほか脚本賞、助演男優賞を受賞したというのも納得。

 

 

 多くの方にぜひ見て貰いたい映画です。。。

 



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は4/20 !

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 4/20 , 6/15 , 8/17 , 10/19
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 13:31|PermalinkComments(0)

2019年03月29日

児童虐待は‘人格の殺人’だと思う。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、児童虐待に関しての講演会を聞きに行きました。

講演者は虐待問題や、虐待を受けた子供のその後を追跡取材しているルポライターさん。

 
講演を聞いて、この児童虐待って相当深い問題だということを痛切に感じました。

‘虐待自体’はもちろんのこと、その子たちのその後がとても深刻なのです。

 
テレビ等の報道ではどうしても虐待自体に目が向けられるので、虐待をなくさねば!と言う思いを抱いている人は多いと思うのですが、実際に虐待を受けた子どもを保護し、その後の育成を担うこともとても深刻な状況なのです。


 

虐待は‘人格の殺人’であると思います。 

虐待から上手く逃れられても(=保護されても)、虐待を受けた体験によりその子は人格自体を破壊させられるのです。

施設に入れられても、里親に育てられても、人格を取り戻すには物凄く時間もかかるし、上手くいかなければ壊れた人格のまま大人になることも。

実際、その結果、犯罪に手を染めてしまう人も少なくないと。
 

そしてそれと同じぐらい考えていかなければいけないのは、虐待をする親のこと。

虐待が子供の人格を破壊してしまうことも知らないで、感情のままに虐待をしてしまう。

いえ、育児の辛さ・大変さからどうしようもなくそうなってしまうこともあるので、すべての親を一方的に責めることもできないのですが。

 

これは本当に日本の将来に暗い影を落とす問題であると思います。

虐待が増えるこの背景がこの日本の今の状況によるのであれば、それはそれは恐ろしいことではないでしょうか。

 
どこかでこういう流れを食い止めないと、日本の未来はないと思うのですが。。。


j0407544tibi




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は4/20 !

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 4/20 , 6/15 , 8/17 , 10/19
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 12:03|PermalinkComments(0)

2019年03月23日

あくまでも、秤(はかり)は自分の中にある。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



イチロー選手の引退会見、あちらこちらで話題になっていますね。

 
野球は見ない私ですが、イチロー選手のことはもちろん知っていますし、野球を知らないなりに頑張って欲しいな・・と思って陰ながら応援はしていました。
 

そんなイチロー選手の引退会見で今更ながらハッとさせられた言葉、


__________________

あくまでも、秤(はかり)は自分の中にある。
__________________

  

あぁ・・・そうだった!!

  

ついつい人と自分を比べてしまう私。

そして、結果を出すことにこだわる私。

なぜなら人に評価・承認して欲しいから。

 
でも、そうじゃないはず...

戦うべきは過去の自分。

過去の自分より一歩でも二歩でも前に進むようにすればいいこと。
 

こんな、わかりきっていたことをわかりやすく伝えてくれたイチロー。

腑に落ちるって本当にこういうことを言うのでしょう。。。
 

たぶん私の様に腑に落ちた人って相当いるはずですし、そしてこのことで少しでも人生の進む角度が変わっていく人もいるはず。

  

イチローが日本人で良かった。

そしてこの会見を自分の人生の間で見ることができて良かった。

 

手遅れにならないうちに聞けて本当に良かった...



276ea5d7765eb9aef938c196b3c21f9c_t





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は4/20 !

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 4/20 , 6/15 , 8/17 , 10/19
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 12:05|PermalinkComments(0)

2019年02月12日

「かぞくへ」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、なんとも切ない映画を見てきました。

 

013


 
「かぞくへ」
  

 

同棲中の彼女との結婚を間近に控えた主人公の男性(右)が、孤児院で一緒に育った親友(左)のためを思って紹介した人に親友が騙され、何とかしようとするうちに・・と言う話。

 

  

何て言ったらいいのでしょうか・・・

 

二人の男性の心の機微であったり、彼女の思いであったり、結構細かく描かれているような気がします。

 

 

 

で、結局、彼女との結婚を破棄される男性。

 

そのやり取りを見ていても、私も女性なので彼女の気持ちもわかるし、ストーリーとして引いてみているので、男性の事情もわかります。

 

あぁ、こういうことで男女間の行き違いってあるんだな・・って。

 

 

「私、間違ってないよね?

 なのに、なぜあなたはそんな態度なの?!」

 

と言う彼女に、何も言えない彼。

 

うーん、そう、彼女が言うことはもっともなんだけど・・・

 

 

 

人ってこうやって人間関係に誤解が生じるのでしょうね。

 

でも、何の疑いもなく相手を信じ切ることなんてできるわけがないし。

 

 

 

とてもリアルで、色んなことを考えさせられる映画。

 

 

 

御興味があればぜひ。







******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は2/16!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 2/16 , 4/20 , 6/15 , 8/17 , 10/19
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 09:26|PermalinkComments(0)

2019年02月10日

「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



話題の映画、見てきました!


T0023032q


身体障害者に対する見方が、ちょっと変わった様な気がします。。。




この映画、見られた方はいらっしゃいますか?

大泉洋さん演じる主人公はわがままです!ひたすらわがまま!!(笑)


でも生きていくって、いいえ、生きていくためにはそうしなきゃいけないんだって思いました。


と言うか、‘そうしてもいい’って感じかもしれません。



いつか人間は死んでいくということは誰しもわかっていることですが、それを意識して生きている人間とそうでない人間の‘生きる事’に対するエネルギーの違いをこの映画で感じました。





また、私はボランティアをしたことがないので、「なぜ(ボランティアを)やるのだろう?」と思っていたのですが、ボランティアの人もそれを通じて得るものがあるのですよね。

単に‘お役に立ちたい’と言う押し付け的な話ではなく、お互いがお互いを必要としている。。。

そういった意味でも、健常者も障害者も対等。


そんなメッセージをもらった気がします。。。



そろそろ上映も終わりに近づいています。

御興味のある方はお急ぎ下さいませ...





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は2/16!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 2/16 , 4/20 , 6/15 , 8/17 , 10/19
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 18:36|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • コーチング ワンコイン練習会、開催しました
  • 今月はいよいよ来週開催!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 「グリーンブック」
  • 児童虐待は‘人格の殺人’だと思う。
  • あくまでも、秤(はかり)は自分の中にある。
  • チームの上位の者の価値観がチームの価値観に影響を与える
  • 影響力のある人
  • 智弁和歌山高校 野球部の新監督は、コーチングを使っている!
  • 「かぞくへ」