チームに働きかける

2019年10月13日

台風の中での研修


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度の台風19号で被害に遭われた皆様へ

心よりお見舞い申し上げます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんにちは。

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 

大型で非常に強い勢力を保ったまま日本に近づいて来た台風19号。
 
 

大阪でも 

「昼から夕方にかけて近畿に最接近します」
 
との報道がなされていました。


 

そんな中、昼から研修の仕事が入っていた私。

中止なのか決行なのか?!

  

企業様からは中止なら10時半に電話が来る予定だったのですが、かかってきません...

 
と言うことは、‘やる’ってことなのですね?
 

大丈夫かしら・・
 

と思いつつ、暴風雨の中、会場へ向かいました。

 


お子さんを保育園に預けることが出来なかった数名を除き、ほぼ全員が参加。
 

で、妙に大盛り上がり。

 
講師の私も参加された方々も楽しく時間を過ごし、研修が終わった頃には風も雨もかなり小康状態に。

 

 

 

台風が近づいている中での研修。

 
 「本当にやるの?!」
 

と、たぶん誰もが思ったと思います。

 
でも台風の日に研修だなんて、一生忘れられない体験となっただろうな、とも思うのです。

 

 

少なくとも、雨合羽を着込み、傘が飛ばされそうになりつつ行ってやった私には、深く記憶に残る研修となったことは間違いありません...




83292a4a647921c28b9b0b0d52bbc70b_s70%




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は10/19!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 10/19、12/21
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 19:34|PermalinkComments(0)

2019年03月16日

チームの上位の者の価値観がチームの価値観に影響を与える


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日読んだ本に面白い事が書いてありました。


026


「生きがいのマネジメント」  飯田史彦著



何かと言うとそれは、「上司の価値観はチームに影響を与える」


仕事でそのチームを束ねている者の物事の捉え方(=価値観)がチームの良し悪しを決めるというもの。


こんなわかりやすい例が挙げられていました。

同じ会社の中にA営業部とB営業部と二つの営業部があります。

AもBもメンバーの人数は一緒、男女比も一緒。

で、どちらの営業部も女性に‘お茶くみ’をして貰っているのですが、A営業部の女性たちは「差別だ!」と息巻いている反面、B営業部では特に問題もなく女性たちが‘お茶くみ’の仕事をしているというもの。


この場合考えられるのは、個々の女性たちの価値観。

A営業部にはたまたまそういう仕事に対する差別観を持っている女性たちが集まっていて、B営業部ではそんなに気にすることもない女性たちが集まっていたということも考えられます。

もちろんそれもあるでしょう。

でもこれだけではなく、その部の一番上の者がその‘お茶くみ’と言うものをどう捉えているかによって、チームの雰囲気が変わってくると言うこともあるというのです。


A営業部の部長は‘お茶くみ’なんて取るに足らない大した仕事ではないと思っています。

しかも、そんなくだらない仕事は女性にさせればいいと、男性より女性の方が低い立場であるかのように思っています。

そうすると、言葉に出さずともその部長の態度は「(女性に‘お茶くみ’を)やってもらって当たり前」

すなわち感謝も何もありません。

何なら文句は言うかもしれませんね、「もうちょっと美味しく淹れられないの?」と。


そんな部長の態度を見ていると、周りの他の男性たちも影響を受けるのです。

‘お茶くみ’などつまらない仕事は女性がやればいい。

女性がやって当たり前なので、特別感謝する必要はない。。。



一方、B営業部。

こちらでは同じように‘お茶くみ’を女性にして貰っていますが、B部長の‘お茶くみ’に対する考え方が違っています。

「美味しいお茶を入れて貰えると、癒されるし士気が上がる」と。


癒されるには男性より女性が淹れてくれた方がより良いと考え、女性にお願いしています。

しかもその意義を本人たちのみならず、他の男性社員にも伝え、感謝の意もきちんと伝え・・です。


そうすると、‘お茶くみ’は大事な仕事であるというB営業部の価値観となります。

女性も意義のある仕事としてそれをやり、男性社員もそのことによって癒されるという認識の元、自然と感謝の気持ちが出てくるのです。



「たかが‘お茶くみ’」と言う価値観のあるA営業部。

かたや「大事な仕事としての‘お茶くみ’」と言う価値観のあるB営業部。


どちらのチームの方がいい関係性の中で仕事が進んでいくかは目に見えているのではないでしょうか。

そしてそのことは業績にも大きな影響があるのではないでしょうか。




チームの上位の者の価値観がチームの価値観に影響を与える...


あなたのチームはいかがですか?






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は4/20 !

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 4/20 , 6/15 , 8/17 , 10/19
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 09:04|PermalinkComments(0)

2019年02月25日

影響力のある人


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



競泳女子の池江璃花子選手が白血病とツイッターで公表されてから約2週間。
 

日本骨髄バンクにドナー登録に関する問い合わせが急増しているそうですね。

 

それまで問い合わせは、1日平均5~6件程度。 

でも、池江選手が白血病を公表した12日には計270件となり、約50倍に膨れ上がったとのこと。

 

凄い影響力!

  

不謹慎ながら言わせてもらうと、池江選手はこの病気が世間の注目を浴びるべく白血病になるという運命を背負わされたのかもしれません。

 
そのために影響力を持たされた・・・

競泳女子のエースになるということで......

 

 

もう一つ思ったのは、こうやって世の中に影響力をもたらす人の‘あり方’も大事なんだな、って。
 

今回の場合、骨髄ドナー登録に興味を持つ人が爆発的に増えるといういい影響を池江選手はもたらしたのですが、悪いことでその影響力を発揮してしまう場合もあるのでは・・と。

 

以前読んだリーダーシップに関する本にもこんなことが書いてありました。
 

ヒットラーや、集団自殺にまで信者を誘う新興宗教の旗振り役も、ある意味リーダーシップがあったと言える。

すなわちカリスマをはじめ、強烈なリーダーシップを発揮する人(=影響力のある人)には、魅力と同時に、このような暗黒面があるということ。

だからこそリーダー=影響力のある人は倫理観を持つことが必要である。

 

 

池江選手が病気を克服し、また活躍されるのをお祈りしています...





5db3e2bbc59f32d64a372b1b3fa0c8e6_t





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は4/20 !

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 4/20 , 6/15 , 8/17 , 10/19
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 09:19|PermalinkComments(0)

2018年03月22日

周りに‘影響力’を発揮するためには・・・


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



皆さんは周りに‘影響力’を発揮できていますか?


‘影響力’と言うと、ちょっとわかりにくいかもしれませんね。

要は、「周りの人はあなたの言うことを聞いてくれますか?」ということ。


プライベートでもそう。
仕事でもそう。

どれだけあなたの意図した通りに周りが動いてくれるか・・・


実はこれには、周りの方からあなたへの‘信頼感’がどれぐらいあるかがポイントになってくるのです。

すなわち、‘ラポール’が築けているかどうかと言うことです。


‘ラポール’とはフランス語で「橋をかける」と言う意味。

相手と自分との間に橋がかかっている状態、つまり、心が通じ合い、互いに信頼し、相手を受け入れている状態、心が開いている状態を指します。

‘ラポール’が築かれていないと、「相手の話を聞きたくない」、「そもそも話をしたくない」という状態になってしまい、コミュニケーションそのものが上手くいかなくなってしまいます。

そしてこのラポールを築くベースとなるのが、「安心・安全でありたい」という気持ちなのです。


 
人は心を開いていない人の言うことは‘間違っている’と思うもの。

反対に心開いている人の言葉は‘正しいのだ’と認識するわけです。


なので、あなたが意図した方向へ周りの人を動かすにしても、まずは相手の心を開くことが第一で、その後で初めてリーディング(導く)が機能すると言うわけです。


「あれをやれ!これをやれ!」

と言っても、あなたが心を開くべき人間でなかったら、相手は心から従うわけではないので、パフォーマンスの低い行動しかとれません。



あなたがリードしたい人は誰ですか?

お子さん?
パートナー?
部下?


まずは‘ラポール’を築く努力をしましょう。

それから‘リーディング’。




順序を間違えないようにしてくださいね。



GD177_Ltibi



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 16:03|PermalinkComments(0)

2018年03月11日

‘やりがい’を感じる職場は、従業員満足度を、顧客満足度を上げる


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、あるセミナーに参加してきました。

__________________

‘やりがい’を感じ共有できる職場づくり
~ES(従業員満足度)を高めるしかけとは~
__________________


たくさんの方が来られていました。

従業員満足度を上げないと業績は伸びない・・と思っている企業の幹部層の方々がこれほどいらっしゃることに少し安心したものです。

と言うのも、この分野=組織風土改革にはコーチングも大いに関係しますからね。




さてセミナーによると、従業員が会社を辞める本音は、以下の通りだそうです。

1位 上司とのまずい人間関係
2位 同僚とのまずい人間関係
3位 会社内の技術指導の不親切さ
      ・
      ・
      ・

そう、‘人間関係’。

「親の介護が・・」とか、「一身上の都合で・・」とか、何やかんやと理由をつけて退職願を出すけれど、結局のところはコレ。

反対を言えば、人間関係が良好であれば、少しぐらいキツくても、待遇が悪くても辞めないということです。


これは私も経験アリ。

人間関係が良ければ、辞めたいなんて思いませんでしたもの。



もし仮に辞めるまでに至らなくても、会社に不平不満があればそれは態度、表情に出てしまいます。


上司や同僚とのコミュニケーションのズレがやらされ感を生み、消極的でアイデアが出ない(出せない)企業風土に。

それはやがて不平不満を生み、顧客を大事にしようとする態度や表情にならず、クレームに繋がる・・・


こういった悪循環を作り出さないためにも、従業員満足度に繋がる「社内での良好なコミュニケーション」に手を抜いてはいけないのです。


じゃぁ、どうすればいいのか?


セミナーの中では5,6人でのグループワークで、各企業の取り組みをシェアすることをしました。

中々面白いことをされているなぁと思うものがあったので、ご紹介したいと思います。



●「今日、お誕生日の人」の胸にバッヂをつける

その人はその日一日、社内の色んな方から「おめでとう!」を言って貰えるのです。

これだけでも気分が良くなりそうじゃないですか?



●MVPを年一回決める

従業員だけで(上の人は口を出さないのがミソ)その年のMr.ホスピタリティとMs.ホスピタリティを決めて、表彰する。

励みになりますよね。



サンクスカードを作る

個人個人でやりとりすると、いつしかやらなくなってしまうかもしれないので、書いた紙は一旦総務に上げて、カードを一番多く書いた人、一番多く感謝されている人を表彰する。

感謝されるだけでも励みになるのに、書いた方も認められるというのが、やりがいにつながりますね。





お金をかけずともできることはたくさんあります。

従業員満足度、ひいては顧客満足度を上げるには、このような取り組みを諦めずに続けることが大事になってきます。

どんなにつまらなさそうなものでも、継続すると従業員満足度を上げようとする企業側の‘本気’が伝わるから。



従業員がやりがいを感じて働く職場を作っていきたいと思っている方は、何か取り入れてみてはいかがでしょう。。。



c35e59fb



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



tomokonakamura at 14:11|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • ホームランバッターになることだけが正解ではない。
  • 「ナカムラさん、私より先に死んじゃダメです!」
  • 今週末開催!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 台風の中での研修
  • 「無財の七施」(むざいのしちせ)
  • 一隅(いちぐう)を照らす
  • 来月開催します!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 8月のコーチング ワンコイン練習会、開催しました!
  • レコーディング タイムマネジメント