メンバー育成

2018年02月04日

企業は「社員を教育する!」と覚悟を決めないといけない


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 
先日、大阪府が主催している「女性活躍推進リーダー養成講座」に参加してきました。
 

その後の交流会で、名刺交換をさせていただいたある企業の社長さんからとても興味深い話をお聞きしたのです。
  

この方、社内改革に取り組んでおられる、まだお若い社長さん。
 
ご自身が前任者から引き継いでから、随分社内が変わってきたということなのですが、意識的に行ってきたのは、「社員に考えさせる癖をつけさせる」ということだそうです。
 

報告を上げる時も単に「○○でした」と言う報告だと、却下するのだと。

そのことについて、自分の考えも一緒に述べなさい!と。
 

これを、口を酸っぱくして何度も社員に言ってきたそうです。
 

その効果もあってか、最近はちゃんと「私としては、この件について△△だと思います」と、自分の意見も一緒に言ってくるようになったと。

 


 

「そんな状態に、どれぐらいの期間がかかりましたか?」

と言う私の質問に社長さんは、

「そうですね・・・5年かな。カンのいい子で3年ぐらいでしょうか」

 

 

とかく、社員教育には時間がかかります。


特に今の時代、家庭や学校で「自分で考えて行動する」という基本的な訓練もなされないまま社会に出てきた子たちを雇う企業としては何と大変なことか。


よく聞かれるのは、「イマドキの子は・・」と呆れ、匙を投げ、挙句の果てに辞めさせて新しい子を雇う・・・


こうやって首をすげ替えても、また同じことがおきてくるのですが。

 

だからこそ、そんな今のご時世だからこそ、企業は「社員を教育する!」と覚悟を決めないといけないのです。

それが、昔より大変なことであっても。
 

粘り強く、粘り強く・・・



a



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


自分を知ることは、良い人間関係を作る第一歩!

▼ 心理テスト ~ エゴグラムセミナー ~

【日時】 2018年2月7日(水)午後7時~9時 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 10:57|PermalinkComments(0)

2017年11月16日

上司のいうことを聞いてもらうためには、まずは部下の話をしっかり聞く必要がある


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日行ったコーチの研修会は、「コーチ型マネジメント」がテーマだったので、大変勉強になったのですが、

「マネジメントをコーチングに変えるのではなく、
 マネジメントにコーチングを活かすのです」

との講師の言葉に、そうよね~と思いつつ、どう応用していったらいいかで、現場の上司は悩むところだろうな、と。


で、コーチングを取り入れたミーティングを行っている会社で、部下の生産性が上がったと感じられる場合の部下の感想(良かったと思う点)は以下の通りだとも言われていました。


まず、

上司に提案をしてもらったこと

これが2位。

そうですよね。

何か聞きたいからこそ、部下は上司に相談するんですものね。


で、1位は何かというと、

上司に十分話を聞いてもらえたこと

だそうです。


実はこの1位と2位は、関連性があるのです。

「提案」と言うのは、じっくり話を聞いてもらったからこそ受け入れることができるもの。

話もろくに聞かずに提案されると、人は反発心を覚えます。

「わかってもないくせに、言いたいことだけ言って・・!」

と。


だからこそ、黙って部下の話に耳を傾ける姿勢を持つコーチングをマネジメントに活かす必要があるということ。


しっかり動いてもらうためには、まずは‘聞く’姿勢が大事なのです。。。


GD177_Ltibi



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

・テーマ 
「将来への不安があります」

【日時】 11月25日(土)14時~16時 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 14:30|PermalinkComments(0)

2017年09月02日

親の背を見て子は育つ。部下も上司の背を見て育つ。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



 
子どもの夏休みの宿題で工作ってありますよね?
 
あれって、今はメルカリで売ってたりしているんですってね。
 
わざと下手に作られたものが出品されていて、結構売れるのだそうです。
 
需要と供給が上手くマッチしているので、いいと言えば、いいんでしょうが・・・
 

 でも、

「あ!メルカリで売ってる!ラッキー♪」
 
って言って買う親は、どういう良識なんでしょう。。。
 
 
確かに、とりあえず結果さえ良ければそれでいいのかもしれませんが、夏休みの宿題って、それをやる目的は提出する「結果」のみならず、その「過程」が大事なんじゃないかな・・なんて思うのは私だけでしょうか。
 
 
 
 
 
 
実はこの話を聞いた時、思い出されたのは亡き父のことです。

 
私が高校生の時、自営業でほぼほぼ自宅近辺しか行動範囲がなかった父が大阪市内に出ると。
 
その頃私は、通学で定期券を持っていたので父に、

「定期券、貸そうか?」

と提案。 
 

運賃、浮くでしょ?って思って言ったのですが、
 
「そういうことはしてはいけない!」
 
と一蹴されました。
 
 
その時は、そんな硬いこと言わなくてもいいのになぁ~・・なんて思ったりしたんですが、後で考えると、自分の父がこの人で良かったとも思ったわけで。
 
 
なぜなら、高校生と言えど、頭の中はまだまだ子供。
 
やっていいことと悪いことの区別があんまりはっきりしていません。
 
友人たちとのノリで、悪いことをしてしまうこともあるぐらいだから、やはりそこは大人が正しい背中を見せないといけないわけで。
 
 
他人の定期を使って運賃をちょろまかすのがOKという教えを受けたら、その子はきっと大人になってそれはOKの領域に入れることになって、それをまた自分の子供に伝えることでしょう。
 
 
 
ちなみに私の親は、夏休みの宿題を手伝ってくれたことは一切ありません。
 
忙しかったからかもしれませんし、子供の宿題は難しくて手に負えないと思ったからかもしれませんが。
 
幸い私は子供の頃からきちんとした性格だったので、宿題ができなくて8月末に慌てるということはありませんでしたが、兄などは、できずに新学期を迎えて、学校で先生に怒られたという話も聞いたことがあるので、両親はそんな兄にも手助けはしなかったのでしょう。
 
宿題ができなくて怒られるんだったら、それはその子がそこから学んでいくことだと思うし、うちの親が子供の夏休みの宿題に対してノータッチだったのは正しいことだと思うのですが。
 
 
でも、そんな真面目な、不正をしない親に育てられたら、それはそれでキッチリしすぎる性格となって、自分を苦しめることにも。
 
だからある程度ゆるゆるな親の方がいいのでしょうか?

 
「お金で解決できるなら、それでもいいよね」
 
こういう考えの親に育てられたなら、上手く世の中渡っていけそうです。
 
 
たぶん思うに、こういう親の考え方は、そのまた親の考え方を受け継いでいることが多いのだと思います。
 
今の時代、何がやっていいことか、悪いことかわからなくなってきていますが、こうやってその人の良識が子に、孫に、どんどん引き継がれていくわけです。
 
 
子供は親の背を見て育つ。
 
 もちろん、部下も上司の背を見て育つ。




 
こわい、こわい・・・


DZ171_L tibi 2




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(9~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(9~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 13:29|PermalinkComments(0)

2017年08月04日

新幹線清掃チーム「7分間の奇跡」から学ぶ


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 
新幹線清掃チーム「7分間の奇跡」から学ぶ

と言う講演会を聞きに行ってきました。
 
 
この清掃チームについては、何か月か前にテレビで見ていたので、講演会があると知った時には、すぐに申し込みをしました。
 
 
 
なぜ、ただの清掃会社が、こんなに注目されるようになったのか・・・
 
そして、働く人の意識がどう変わっていったのか・・・
 
 
 
重要なキーワードとして挙げられたのは、「誇り」と「生きがい」。
 
 
誇りが持てない清掃の仕事。
 
お金を得るだけのための仕事。
 
そうではなく、お互いが認め合い、「キツイ」「汚い」「危険」の3Kから「感謝」「感動」「感激」の新しい3Kの世界を作り、それを全社員で共有する「新幹線劇場」。
 
講演会の最後には、その「新幹線劇場」をスライドと文章でスクリーンに映し出されました。
 
それを見て、こちら聴衆も感動。
 
 
ああやれ、こうやれ、しっかりやれ!とか、言葉で伝えるものも大事だけれど、ここで働くと、感動や感激があるのだと身をもって感じることができたら、人は自らそれを求めて動くのではないでしょうか。
 
 
今でも世間のお給料よりは少ない清掃業務。
 
でも、それに代えがたいものを得ることが、ここで働く誇りや生きがいとなっている。。。
 
 
 
あなたの企業はどうですか?
 
社員がイキイキと自ら働こうという意思をもって働けていますか?



j0423780tibi




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング


・テーマ 「『NO』が言えないんです・・・」
 
【日 時】8月26日(土)14時~16時
 
 
・テーマ 「日々やることで手一杯。
       何とかならないのかしら・・」
 
【日 時】9月6日(水)19時~21時
 

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 11:21|PermalinkComments(0)

2017年07月13日

「ウチの上司は仕事ができない」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



新しいドラマが続々と始まる時期ですね。

でも私は基本、ドラマは見ないようにしています。
 
下手に見てしまうと、続きが気になってしまい、縛られるから。
 
それがたとえ駄作だとしても。^^;
 
 
・・・なんですが、今月から始まるというこのドラマ、見てしまいました。
 
 
「ウチの夫は仕事ができない」。
 
 
 
番宣でタイトルを聞くたびに、「見てみたい・・」と思っていたのです。
 
なぜなら、昔勤めていた会社の上司が、‘リアル・ウチの上司は仕事ができない’だったから。
 
 
背が高くて男前。
 
その上、家庭思いで、優しい上司。
 
人間的には、とってもいい人。
 
 
でも、仕事ではミスや‘抜け’が多く、そのたびに周りの人がフォローする、「仕方ないよね・・」って。
 
 
 
いやいや、そういうことで済ましちゃダメでしょ!
 
と私は思っていました。
 
 
でも、今冷静に考えてみたら、仕事自体はできないけれど、人の心を掌握することには長けていて、周りの人に「助けてやらないと・・」と思わせるって、ある意味、仕事ができる人って言えるかもっ・・て。
 
 
「俺についてこい!」的な上司だと、部下はそれに依存して、自分で動くことができなくなると言うことでは、部下のやる気も能力も頭打ち。
 
その点、その上司の周りの人には、「この人を助けてあげたい」、「この人には頼れない」と言う気持ちが芽生えるので、部下育成と言う意味ではいいのではないでしょうか?
 
 
トップは出来過ぎるより、少しダメな方がいい・・と聞いたことがあります。


どちらにせよ、‘わかってダメなふり’をする上司が、一番デキる上司なんでしょうね。。。

 
 GD177_Ltibi
 
 





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(7~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(7~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 13:53|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 上司への質問は、「‘当たり’をつけたクローズドクエスチョン」が効果的
  • 自己肯定感を上げるために...~‘行動’の前に‘決断’する!~
  • 企業は「社員を教育する!」と覚悟を決めないといけない
  • 人間関係のストレスを軽減させるためにできること
  • 人に伝わる話し方
  • コーチングセッションを受けられた方の御感想を頂きました。
  • 人間関係を今より更に良好にしたい人、いませんか?
  • 星野仙一氏の訃報を聞いて・・・
  • 新年のご挨拶