パフォーマンスアップ

2017年11月20日

自分で自分のパフォーマンスを最大に上げるために… 


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。





そのために、今年は6月からグループコーチングを開催してきました。

そのグループコーチングがいよいよ今年ラストの開催となります。


自分で自分のパフォーマンスを上げて、日々生きていけるようになるためのレッスン、受けておきませんか?

より良い2018年を迎えるために・・・




~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?

     グループコーチング

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

j0423780tibi



 日々いろんな悩みに囲まれている現代人。
何とかしようと本を読んだり、セミナーに出たり・・・。
 
でも、‘知識’だけを入れても宝の持ち腐れ。
それを上手く使えるようにならないことには意味がありません。
 
そう、‘知識’を‘知恵’に変える必要があるのです!
 
そのためには、
その知識を自分の悩みにどう活かしていけばいいのかを自分で考え、
実践していかなければなりません。
 
自分が何を感じ、どうしたいと思っていて、
どのように行動を取っていくか・・・
 
それは、自分で考えて決めていくしかないのです。
 
そして、自分で考えて行動を取ることが、
明るい未来を掴みとっていくことに繋がっていくのです。
 
 
さぁ、皆で一緒に学んでいきましょう。

___________________

・今回のテーマ・ 
「将来への不安があります」

私はこのままどうなっちゃうんだろう?
どう生きていったらいいのだろう?

…将来への漠然とした不安は誰しも持っているもの。

でも、度が過ぎると、日々の生活にも影響が及びかねません。
________________


【日 時】 11月25日(土)14時~16時

【場  所】 EXE SALON(エグゼ サロン)
       (大阪市・天満橋駅すぐ)

詳細はコチラ





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************

 


tomokonakamura at 08:23|PermalinkComments(0)

2017年11月09日

コーチの意義 ~あなたが自分自身でパフォーマンスを最大限に上げられる様になって貰うためのもの~


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



あるメルマガに興味深い記事が書かれていました。

「業界NO.1になるためにはどうすればいいか?」


世の中の転換期の今、どういう会社が伸びて、どういう会社が衰退するか・・・

そこに書かれていたのは、「自分たちの存在や商品を否定できる会社が伸びるのだ」と。


例えば製薬会社。

薬が必要ない世の中を作るために活動をすれば、間違いなく業界の、
いや、社会のリーディングカンパニーになるだろうと。

また自動車メーカーなら、自動車が不要な社会を作る・・など。



なるほどなぁ・・・


そこで私がやっているコーチングについて考えてみたのです。

コーチがいらない世の中か・・・


あ! 


私がコーチになった十数年前に聞いた話。

コーチングの研修に行った時に講師が言っていました。

「コーチングは
 クライアント自身が自分で自分をコーチできるようになるために
 やるものです。

 すなわち、

 I coach you so that you can coach yourself .

 なのです」

と。

これを聞いた時、私には衝撃が走ったのです。

そうか、いつまでもクライアントをコーチに依存させるものではないんだ!


自分で自分をちゃんと管理できるようになれば、コーチは必要ありません。

自分の考え方の癖を知り、人生に役立つ良いところは伸ばし、悪いところは改める。。。

自分自身の中にある‘答え’を取りに行く方法、習慣を身に着ける。。。

そういう人を育てていくのがコーチなんだ!



自分で自分をコーチできる人が育つ。

また、他人の可能性を引き出すコーチ的コミュニケーションができる人が育つ。


このことは、コーチが不要になることになるのですが、これこそがコーチの意義ではないでしょうか。



あぁ、そうだった、そうだった・・・

だから私達コーチは、あなたが自分でパフォーマンスを上げて人生を歩んで行けるように、関わっていくのです。

そして、あなたがあなたの周りの人のパフォーマンスを上げていくコミュニケーションを取れるように、関わっていくのです。。。



j0407544tibi




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(7~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(7~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 11:04|PermalinkComments(0)

2017年10月29日

決め手は…集中力?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


朝のニュースを見ていたら、トライアスロン三連覇を達成した小学生がいるとの報道が。

こんな小さい時からトライアスロンをやっているなんて、すごいなぁ~・・と見ていて、ふと思ったのです。

子どもってなんでこんなに頑張れるんだろう?


小さい頃に始めた習い事やスポーツなど、結構いい線まで行くじゃぁないですか。

よく見るシーンとしては、負けて悔し涙を流す子どもの姿。

悔しい、負けたくないという気持ちがあるから、上達するのでしょうか?

いえ、それもあるのだと思うのですが、私は「集中力」がポイントと見ました。


好きだし、勝ちたいし、負けたら悔しいし、上達するためにはそんな感情は勿論のこと、集中できる環境やいい意味での世間の狭さなどが関係するのでは?と。


例えばこのトライアスロンの子にしても、一日中このトライアスロンのことを考えていても誰も文句を言わないですよね?

当然この子にしても、それ以外のこと(今晩のご飯はどうしようとか、生きていくお金をどう工面しようとか、将来の不安とか etc.)はほとんど頭の中にないのだと思うのです。

トライアスロンが頭の中のほとんどを占めていると言ってもいいぐらい・・・

でも大人だったらそういうわけにはいきません。


いらないことを考えず、集中できる力とたっぷりの時間。

これが、子どもの頃から何かを始めた時に上達することに繋がるのだと思ったりするのですが。


だったら自分自身も、部下も、パフォーマンスを上げるには、いかに集中力を高めていくかがポイント。

だから今、マインドフルネスなどが流行っているのかもしれません。。。




MP900409144chibi




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(7~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(7~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 08:33|PermalinkComments(0)

2015年09月08日

‘決めて’、行動に移していますか?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



_________________
 
(何を得るか)‘決めていない’から、
(求める成果が)手に入らないのです
_________________
 

先日、サポートに入ったNLPと言う心理学のセミナーで、師匠がこう言われました。

この言葉が私の胸にグサッと突き刺さったのです。

と言うのも、この日、セミナーに向かう途中、歩きながらあることに気が付いていたからです。

それは、 

私って、好奇心の赴くままに動いているだけだ・・・ 

と言うもの。
 

今まで、ほぼ若い時からの私の行動パターンがこれです。

興味を持ったもの(セミナーや講演会や催し物など)があったらまず行ってみます。

そんな時は、何を得たいとか、こういう目的があるからそれを受講するとかはなく、引き出しを増やしておいたら、将来的に何かに役立つだろう・・・と言うような、そんな動機からです。

勿論、目的(それを聞きに行って、得たい成果)を明らかにして受けに行っているものもありますが、引き出しを増やす目的で受けにいったものは、確かに全く役に立っていないことはないとは思うのですが、その得た物が頭の中できちんと整理されて収納されていないので、まるで実生活と一緒なんですよ。

どこに何があるかわからない・・・(苦笑)


実生活でも、たまに机の上を片づけしてて、「あ、コレ、ここにあったのか・・ 」とか、「あぁ、そういえば、コレ、置いてたっけ・・」とか。


‘とりあえず学んでおこう’は私にとって、‘とりあえず置いておこう’と同じなのです。

だから、必要な時に引き出されずに、成果につながらない!


そうではなく、得たいものを決めて学びを取りにいくことをすれば、机の上はスッキリして、欲しい時に欲しいものをすぐ手元に引き寄せられるようなもの。

物が多すぎて雑然とならずにすみますよね。


だから‘決める’っていうことは大事なこと。

 


自分の戒めのために、ブログに書かせていただきましたが、皆さんはいかがですか?

得たい成果を‘決めて’、行動に移していますか?




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************

 


tomokonakamura at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月17日

今、決断しても、先延ばしにしても、かかる総エネルギーは一緒


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、コーチングセッションをしたクライアントさんがこんなことを言われました。


「この間ネットで、‘先延ばし’って言葉が出てきて、
 妙に引っかかっているんですよね~」


あれ?

それって、この前書いたブログを見たのかしら?

・・・と思ったんですが、私のブログを見たわけじゃぁないそうです。


でも、見てないなら、見てないで、その言葉に引っかかったって言うのも、ゾーッとする偶然だと思ったり。


で、その後、そのことについて話が盛り上がり、面白い気づきがあったので、ご紹介しようと思います。




(以下、クライアントさんの了解を得て書いてます)


まず、先延ばしすることには、以下の二種類は少なくともありますよね~って話になりました。

1.何か決断しないといけないこと
2.‘作業’をしないといけないこと

この間の話で言うと、私の場合、2.は結構サクサク進めることができるのですが、1.がなかなかできなくて、決断を先延ばしにし、未完了になるって感じです。


ここでクライアントさんが、

「決断しなければいけないことを先延ばしにしていると、
 結局、『もうどうでもいいか』って心境になって、
 決断できるようになるってこともあるけどね」

と。

決断できないということは、何かと何かの間で‘葛藤’をしていることになります。

そんな葛藤の渦の中に長々と入っていることで、何かしらの作用があるんじゃないかということです。


そこで、思いつきました!


決断に伴うエネルギー!


なぜ決断を先延ばしにするのかと言うと、その決断を下すのに物凄いエネルギーが必要で、しんどいからだと思うのです。

決断するために色んなことを調べなければいけなかったり、その決断をした後の状態がより良いものになるのかどうかを考えたり・・・


だから、そのしんどさに耐えられないので、私なんかは、「ちょっと、保留」と言って、置いておくわけです。

でも、置いておいたからと言って、完全に私の思考の中からなくなるわけではなく、常に頭の片隅に「あれ、どうしよう・・・」って言う感じで存在するんですよね。

ずーっと、ずーっと気になったまま存在しているということは、決断するほどの大きいエネルギーは使っていないけれど、時間がかかっている分、結局総量は即決するのと同じじゃないのか?ってこと。


なぜなら、もし、今すぐに決断しようとするならば、とてもストレスがかかることで、大きなエネルギーが必要になると思うのです。

でも、この大きなエネルギーも短い時間で済めば、後は引きずらない。

次の何か決断しなければいけないことが出てきても、過去の決断案件は残っていないわけだから、新しいものだけに注力できる。


私みたいに、だらだらと先延ばししていると、いくつもいくつも未完了な決断案件が残っていて、一つ一つはそんなに今この時(先延ばしにしている時)は大きなエネルギーを持っている‘気がかり事’ではないにせよ、いくつもの葛藤のエネルギーを抱えているもんだから、しんどくなってしまうんじゃないでしょうか。



そう、決断を先延ばしにしても、今決断しても、かかる総エネルギーは一緒!

そして、他の案件がなければいいけれど、たくさんの先延ばし案件があったりすると、自分で自分の首を真綿で絞めるのと同じになるんだと思います。

要は、何でもかんでも今すぐ決断しなくてもいいけれど、先延ばしばっかりしていると、ツケは必ずやってくる、と。



いつ決断しても、結局かかるエネルギーは一緒なので、先延ばしはほどほどにしておいた方がいいってことだと思います・・・
 

chibi jpg



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************

 


tomokonakamura at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分一人より、誰かと関わることによって、より深く、より遠くへ行ける。。。
  • コーチ役とオブザーバー役と、立ち位置によって何が違うと言うのか?
  • 元アナウンサーから聞いた 人前で話すのが上手くなるコツ
  • 「火花」
  • 真の沖縄を理解するための旅がここから始まる・・・
  • 自分で自分のパフォーマンスを最大に上げるために… 
  • 上司のいうことを聞いてもらうためには、まずは部下の話をしっかり聞く必要がある
  • 二人以上の人に、しかも同時にコーチングをして貰うと、どういう効果があるか?
  • コーチの意義 ~あなたが自分自身でパフォーマンスを最大限に上げられる様になって貰うためのもの~