ありのまま

2017年05月13日

「自分を信じる」ということ。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、「信じる」ってどういうことだろう?と考えてみました。 

(はい、今私は‘何と言うことはないものについて5分間考える’と言う訓練をしていますので^^)
 
 

 
「信じる」って、「そう強く思う」ってことなのですよね、きっと。
 
あの人って信じられるわ・・とか、この会社は信じられる・・とか。
 
 
あれ?
 
でも、‘何’をそう強く思うんだろう・・?
 
 
そう思った時に、はたと気が付いたのです。
 
「あの人」→「信じられる」とか、「この会社」→「信じられる」ではなく、それぞれ矢印のところにもう一個言葉が入るんじゃない?!
 
「あの人」→(○○だから)→「信じられる」
「この会社」→(○○だから)→「信じられる」
 
と言う風に。
 
 
 
例えば、よく言う「自分を信じる」って言葉。
 
自分を信じることができる人は自信があるということになるのですが、これって、「自分」と「信じる」の間に「何を」が入るわけです。
 
自信がない(自分を信じられない)というのは、自分の誠実さとか、能力とか、「こうあって欲しい」と願っているものに対して深くそう思うことができないから「自分が信じられない」。
 
つまり、「自分の肯定的な面があるのを強く思えない」って言うことじゃないでしょうか。
 
反対に、自分がダメだなぁ・・と思っていること(例えば、三日坊主で何をやっても長続きしないとか、すぐにウソをついてしまうとか)も、そうだなぁ・・と強く思っているのなら、これも信じるってことになるわけですよね?
 
 
だから、「自分を信じる」と言うことは、肯定的だと思っていることについてだけではなく、否定的に思っていることも含まれているとするならば、プラスの面もマイナスの面も全てが「私」と思うことが「自分を信じること」じゃないでしょうか。
 
そしてそれが‘ありのままの自分が存在している’と言うことを信じる、と言うこと。
  
 
そう思うと、ある場面で自分が信じられない(=自信がない)私も、ありのままの自分を認められます。
 
 
確かに私が存在していることは信じられること。
 
いい面も悪い面も含めて、私はここに‘いる’のだから。。。
 
 
 MB900433167
 
 
 




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(6~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(6~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              ※各全6回コース
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 「ハクソー・リッジ」
  • 職場に苦手な人がいて、困っています
  • 人は誰しも自分の内なるものを外に見る
  • 「ウチの上司は仕事ができない」
  • 人って自分一人では‘自家発電’はできない。
  • 単なる‘石ころ’を‘ダイヤ’にする??
  • 全ての企業は、社員が持っている‘最初のやる気’を萎ませないようにしていただきたいものです..
  •  「ちょっと今から仕事やめてくる」
  • 「銀の鈴」