ありのまま

2017年05月13日

「自分を信じる」ということ。


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、「信じる」ってどういうことだろう?と考えてみました。 

(はい、今私は‘何と言うことはないものについて5分間考える’と言う訓練をしていますので^^)
 
 

 
「信じる」って、「そう強く思う」ってことなのですよね、きっと。
 
あの人って信じられるわ・・とか、この会社は信じられる・・とか。
 
 
あれ?
 
でも、‘何’をそう強く思うんだろう・・?
 
 
そう思った時に、はたと気が付いたのです。
 
「あの人」→「信じられる」とか、「この会社」→「信じられる」ではなく、それぞれ矢印のところにもう一個言葉が入るんじゃない?!
 
「あの人」→(○○だから)→「信じられる」
「この会社」→(○○だから)→「信じられる」
 
と言う風に。
 
 
 
例えば、よく言う「自分を信じる」って言葉。
 
自分を信じることができる人は自信があるということになるのですが、これって、「自分」と「信じる」の間に「何を」が入るわけです。
 
自信がない(自分を信じられない)というのは、自分の誠実さとか、能力とか、「こうあって欲しい」と願っているものに対して深くそう思うことができないから「自分が信じられない」。
 
つまり、「自分の肯定的な面があるのを強く思えない」って言うことじゃないでしょうか。
 
反対に、自分がダメだなぁ・・と思っていること(例えば、三日坊主で何をやっても長続きしないとか、すぐにウソをついてしまうとか)も、そうだなぁ・・と強く思っているのなら、これも信じるってことになるわけですよね?
 
 
だから、「自分を信じる」と言うことは、肯定的だと思っていることについてだけではなく、否定的に思っていることも含まれているとするならば、プラスの面もマイナスの面も全てが「私」と思うことが「自分を信じること」じゃないでしょうか。
 
そしてそれが‘ありのままの自分が存在している’と言うことを信じる、と言うこと。
  
 
そう思うと、ある場面で自分が信じられない(=自信がない)私も、ありのままの自分を認められます。
 
 
確かに私が存在していることは信じられること。
 
いい面も悪い面も含めて、私はここに‘いる’のだから。。。
 
 
 MB900433167
 
 
 




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(6~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(6~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              ※各全6回コース
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ



tomokonakamura at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
国際コーチング連盟(ICF) プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
日本プロフェッショナル講師協会™ 認定講師
日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
(社)AFT認定 カラーデザイナー
薬剤師
                    

ギャラリー
  • 「PLAN 75」
  • 人を‘ぬるま湯’から抜け出させるためには・・・
  • 「第3回うつフェス」(必要な方の元にこの情報が届きますように・・・)
  • <人生を変えるダイエット> 特別価格のモニター募集中!
  • 中毒性のあるものへの対処の仕方
  • 救いの手を差し伸べなければいけないのは、加害者の方?
  • ダイエットに成功したいですか?
  • ダイエットに成功したいですか?
  • 「12人の優しい日本人」