マインドフルネス

2021年05月02日

セルフコーチングの代わりに・・・ジャーナリング!


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、「メタ認知を高めるマインドフルネス」と言うWEBセミナーを受けました。


メタ認知とは「自分の認知活動を客観的にとらえる、つまり、自らの認知(考える・感じる・記憶する・判断するなど)を認知すること」というもの。


もう一人の自分が、今の自分を眺める・・って感じでしょうか。



そのセミナーの中で面白いものを体験したのです。



それは・・・

_______

ジャーナリング
_______




ジャーナリングとは、決めた時間内で思いついたことをひたすら紙に書き出し、「今ここに集中する」状態をつくりだすもの。


これによりメタ認知の感覚をつかむ、と。





この時は、「月末までに本当にやりたいことは?」と言うお題の元に、3分間ペンで紙に頭に浮かんでいることを書き出すというワークをしました。

箇条書きではなく、3分間、ひたすら頭に浮かんだことをつらつらと紙に書いていくのですが、あれ?私ってこんなこと思っているのか・・とか、いやいや、本当にそうなのか・・?とか。

メタな視点で自分を見れているではありませんか!

色んなことを考えている自分をもう一人の自分が見ている感じですね。


これって・・・

コーチングを受けている時によくなる状況と似てる!!




「書いているスピードと思考のスピードの差が
 あまりにもあるので、
 ‘時差’が起きるんですね。

 その‘距離感’で自己認知が深まり、
 内省が促進されるのです」

と言ったようなことを講師の先生がおっしゃっていました。


なるほど!!そういうことか!


コーチングも話すことで思考との時差が起きます。

書くほどの差はでませんが、しゃべることも思考に比べたらずいぶんスピードが遅いからです。


その時差がメタになっていたんですね!




このブログを書くにあたり、今一度、ジャーナリングをやってみました。


すると、思ってもみなかったことがでてきたのです。

・・と言うか、‘思ってもみなかったこと’ではなく、‘思っていたことの先のことが出てきたという方が正しいかもしれません。

3分間で新しい発見ができたわけです。


これはおもしろい!


ジャーナリング、一度やってみられることをおススメします!

名称未設定のデザイン (6)



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


人生の‘質’を上げるのは、あなたのコミュニケーション力!

▼ ≪オンライン≫
コミュニケーション力UP 3つの秘訣


【日時】 5月15日、7月17日、9月18日 ※ いずれも土曜日 午後2時~4時
              
【方法】 zoom 

【受講料】 5000円(税込)※早割、LINE割アリ 

詳細はコチラ






コーチングやワークショップの‘実験室’

▼ コーチング☆ラボ

【日時】6月19日、8月21日、10月16日

※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場 所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅)もしくは ZOOMで  

【参加費】 1500円(税込) 
      
 

詳細はコチラ






マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ





メルマガ購読・解除


 

 
 

tomokonakamura at 08:20|PermalinkComments(0)

2017年10月29日

決め手は…集中力?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


朝のニュースを見ていたら、トライアスロン三連覇を達成した小学生がいるとの報道が。

こんな小さい時からトライアスロンをやっているなんて、すごいなぁ~・・と見ていて、ふと思ったのです。

子どもってなんでこんなに頑張れるんだろう?


小さい頃に始めた習い事やスポーツなど、結構いい線まで行くじゃぁないですか。

よく見るシーンとしては、負けて悔し涙を流す子どもの姿。

悔しい、負けたくないという気持ちがあるから、上達するのでしょうか?

いえ、それもあるのだと思うのですが、私は「集中力」がポイントと見ました。


好きだし、勝ちたいし、負けたら悔しいし、上達するためにはそんな感情は勿論のこと、集中できる環境やいい意味での世間の狭さなどが関係するのでは?と。


例えばこのトライアスロンの子にしても、一日中このトライアスロンのことを考えていても誰も文句を言わないですよね?

当然この子にしても、それ以外のこと(今晩のご飯はどうしようとか、生きていくお金をどう工面しようとか、将来の不安とか etc.)はほとんど頭の中にないのだと思うのです。

トライアスロンが頭の中のほとんどを占めていると言ってもいいぐらい・・・

でも大人だったらそういうわけにはいきません。


いらないことを考えず、集中できる力とたっぷりの時間。

これが、子どもの頃から何かを始めた時に上達することに繋がるのだと思ったりするのですが。


だったら自分自身も、部下も、パフォーマンスを上げるには、いかに集中力を高めていくかがポイント。

だから今、マインドフルネスなどが流行っているのかもしれません。。。




MP900409144chibi




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?!

▼ グループコーチング

【日時】 
・夜コース(7~11月 第一水曜日 19時~21時)
・昼コース(7~11月 第四土曜日 14時~16時) 
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 08:33|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
国際コーチング連盟(ICF) プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
日本プロフェッショナル講師協会™ 認定講師
日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
(社)AFT認定 カラーデザイナー
薬剤師
                    

ギャラリー
  • 「PLAN 75」
  • 人を‘ぬるま湯’から抜け出させるためには・・・
  • 「第3回うつフェス」(必要な方の元にこの情報が届きますように・・・)
  • <人生を変えるダイエット> 特別価格のモニター募集中!
  • 中毒性のあるものへの対処の仕方
  • 救いの手を差し伸べなければいけないのは、加害者の方?
  • ダイエットに成功したいですか?
  • ダイエットに成功したいですか?
  • 「12人の優しい日本人」