メタファー

2021年02月20日

‘山登り’を通してレベルアップ!


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、クライアントさんとやり取りをしていて、ふと思ったことがあります。


コーチングと言うものを説明する時にこういうメタファー(例え)だとわかりやすいのでは・・?と。



それは・・・‘山登り’



コーチングはクライアントが望むゴールに向かっていくのを、コミュニケーションでサポートするものです。

登りたい山をはっきりさせ、そこへより早く、より確実に登れるように...


しかし、ゴールだけを見つめるわけではありません。

コーチは「その人自身を扱う」と言うコア・コンピテンシー(コーチングスキルの指針)に基づいてコーチングをします。

なので、ゴールだけを見据えて「がんばれ!がんばれ!」と行動だけを後押しするわけではないのですね。


持っているリュックの中身(強み、リソース等)を確認してもらい、クライアントが「あぁ、コレ持ってたんだ!だったらこれを使ってみよう!」と言う風になったり。

前進していくのに困難になるような‘足につけている鉄の重い球’をはずしていったり。

またコーチは24時間365日、クライアントの横についているわけではないので、セッションとセッションの間、クライアントが自分自身で質の良い効果的なセルフトーク(頭の中のおしゃべり)ができるようなったり。

あるいは、ゴールを目指すのに必要なスキルや知識なども同時に身に着けるように働きかけたり...


そう、コーチングを受けることは実際に山の頂上を目指しながら、クライアントが自分の武器を点検し、いつでも使えるように研いでおいたり、また自分自身の足腰も鍛えられること。


結果、クライアントは色んな武器や力をつけていき、自分自身の理解を深め、次なる高い山の頂上へ挑戦できる身体を作っていくわけです。



そう、こういうこと!!




いかがでしょう?



単にゴールを目指すためのものと思っておられたかもしれませんが、このようにクライアント自身のレベルアップを図り、もっともっと高いところを目指せる‘人’になることをサポートするのがコーチング。




イメージつきましたでしょうか・・・



j0423780tibi





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






コーチングやワークショップの‘実験室’

▼ コーチング☆ラボ

【日時】4月17日、6月19日、8月21日、10月16日

※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場 所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅)もしくは ZOOMで  

【受講料】 1500円(税込) 
      
 

詳細はコチラ


 


tomokonakamura at 08:00|PermalinkComments(0)

2020年12月11日

‘メタファー(例え)’の力


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、某所でのコーチングの練習会でクライアント役になったときのことです。


何を話そうかな・・と思って私がテーマにしたのは「メルカリ」。
 

前からやってみたいと思ってたのです、メルカリ。
 
でも、なんだか全く足が前に進まないので、そのことについて話すことにしたのです。

 

コーチ役の方が色々と質問をしてくれてそれに答えていく・・・


その中ではっきりしてきたのは、私にとってメルカリは新しいシステムなので、規約を読んだり、ルールのページを読んだりということが面倒臭いと思っていること。
  

そうそう、そうなのです。

だから二の足を踏んでいるのです。

 

「‘出品’がしたいのですね?

 では他に何か今まで
 出品経験ってしたことはあるのでしょうか?」

と言う質問に、あぁ、そういえば、昔yahoo!のオークションをやってた時があったな、と言うことを思いだしました。

 

「そうなんですね。

 だったらメルカリではなく、
 ヤフオクで売るというのはいかがですか?」

と、コーチ役。

  

ヤフオクか... 

 
なんだか、気乗りがしません。


オークションなので、値段の変動が面倒くさいというのもあるのですが、なんとなく気が進まない。。。
 
一から学ぶメルカリのルールよりは、とっつきやすいはずなのに・・・

 
 

あっ!

 

 

ここで一つの‘メタファー(例え)’が浮かんだのです。


今からヤフオクをすることは、一度編んだセーターをほどいて、その毛糸を使って別の物を編むという感じ。 

で、メルカリは、新しい毛糸を買いに出て、それで何かを編む感じ。

 

ヤフオクにすれば、毛糸を買いに出る必要もありませんし、お金も新たに出ていきません。

ただ、ほどく手間もあるし、一度使用した毛糸なので、ヨレヨレ。

新しい物を作るモチベーションは上がりません。

 

方やメルカリ。

新しい毛糸を買いに行く手間、時間、お金もかかりますが、新しい毛糸で新しい作品を作るのはワクワクします。
 
 

あぁ、こういう違いだ!!


そう話す私にコーチ役の方はポカンとした顔をしていたのですが、私の中での納得感は半端ありません。
 

この様に、‘メタファー(例え)’の力って侮れません。 

どんな言葉よりも、自分の中の認識を深めてくれるのです。

  

 

結果的にやっぱりメルカリをやろうという気になって、まずはメルカリに関する‘本’を読むことに。

ネットで文字を読むのが苦手な私なので。

 
なぜこれに今まで気づかなかったのかとは思うのですが・・・(苦笑)


名称未設定のデザイン







******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ







 


tomokonakamura at 08:49|PermalinkComments(0)

2016年11月01日

‘言葉’って、情報が‘折りたたまれている’?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 
先日行ったMyコーチとのセッションでのこと。
 
 
いつものように、メタファー(例え話)が飛び交う中(Myコーチも私も相当な‘メタファー遣い’なもので^^;)、
 
「やっぱり、メタファーはわかりやすいですね」
 
と、私。
 

そうすると、
 
「言葉だけのやり取りよりも、情報量が多いと思うのよね」
 
と、Myコーチ。
 
 
 
あ、確かに。
 
言葉だけだとピンとこないことも、メタファーで言って貰えると頭の中に具体的な映像が浮かび、腑に落ちると言うか・・・
 
 
前に書いた「推論のはしご」も、コーチ業をしていると、何度もお目にかかっている話なのですが、あの例え話でやっと自分の中で理解が深まり、実践に繋げることができたわけですから。

 
そこで思ったのが、「‘言葉’って、情報が折りたたまれている気がする」ということ。
 
 
例えば「真摯」と言う言葉。
 
一言で、「真摯に向き合いなさい」と言われるより、「相手に対してまじめに、ひたむきな気持ちで関わりなさい」と言われた方がわかりやすいし、それを何かメタファーで言って貰うと、もっと理解しやすい気がするのです。(今はそのメタファーが思い浮かびませんけど)
 
 
 
 
「‘フリーズドライ’とも言えるかもね。
 
 ギュッと固められていて、お湯を注ぐと分解する。
 
 
 あと、‘体験談’も情報量が多い気がするわ」
 

と、コーチ。
 
 
 
あぁ、そうだな・・。
 
‘体験談’も理解が深まるので、私なんかも研修やセミナーではなるべく体験談を話すようにはしています。
 
 
ただ、‘メタファー’とか‘体験談’が絶対いいとも限りません。
 
なんとなくだけれど、言葉で伝えるより、もわ~っとファジーな感じがしませんか?
 
 
あと、‘メタファー’で伝えてもピンとこない人もいることは確かです。
 
そういう人はきちんと‘言葉’で言われた方がわかるようで、クライアントさんでそう言う人がいると、私なんかはとっても苦戦しちゃうんですが。
 
 
 
要は相手によって使い分けをしなければいけないってこと。
 
難しい言葉を並べたてると、伝える側としては賢そうに見えていいのだけれど、聞き手によっては伝わる情報量が少なくなってしまうのです。
 
もし、目の前の部下がポカンとしているようなら、伝える側が言葉の折りたたまれた部分を分解して話してあげる方が伝わりやすいかもしれないですよね。。。

 


20





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************



tomokonakamura at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
国際コーチング連盟(ICF) プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
日本プロフェッショナル講師協会™ 認定講師
日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
(社)AFT認定 カラーデザイナー
薬剤師
                    

ギャラリー
  • 命のバトン
  • 心をつなぐコミュニケーション
  • 犯人の思惑通り?
  • 1円玉の幸せ
  • 「PLAN 75」
  • 人を‘ぬるま湯’から抜け出させるためには・・・
  • 「第3回うつフェス」(必要な方の元にこの情報が届きますように・・・)
  • <人生を変えるダイエット> 特別価格のモニター募集中!
  • 中毒性のあるものへの対処の仕方