信頼感

2018年03月22日

周りに‘影響力’を発揮するためには・・・


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



皆さんは周りに‘影響力’を発揮できていますか?


‘影響力’と言うと、ちょっとわかりにくいかもしれませんね。

要は、「周りの人はあなたの言うことを聞いてくれますか?」ということ。


プライベートでもそう。
仕事でもそう。

どれだけあなたの意図した通りに周りが動いてくれるか・・・


実はこれには、周りの方からあなたへの‘信頼感’がどれぐらいあるかがポイントになってくるのです。

すなわち、‘ラポール’が築けているかどうかと言うことです。


‘ラポール’とはフランス語で「橋をかける」と言う意味。

相手と自分との間に橋がかかっている状態、つまり、心が通じ合い、互いに信頼し、相手を受け入れている状態、心が開いている状態を指します。

‘ラポール’が築かれていないと、「相手の話を聞きたくない」、「そもそも話をしたくない」という状態になってしまい、コミュニケーションそのものが上手くいかなくなってしまいます。

そしてこのラポールを築くベースとなるのが、「安心・安全でありたい」という気持ちなのです。


 
人は心を開いていない人の言うことは‘間違っている’と思うもの。

反対に心開いている人の言葉は‘正しいのだ’と認識するわけです。


なので、あなたが意図した方向へ周りの人を動かすにしても、まずは相手の心を開くことが第一で、その後で初めてリーディング(導く)が機能すると言うわけです。


「あれをやれ!これをやれ!」

と言っても、あなたが心を開くべき人間でなかったら、相手は心から従うわけではないので、パフォーマンスの低い行動しかとれません。



あなたがリードしたい人は誰ですか?

お子さん?
パートナー?
部下?


まずは‘ラポール’を築く努力をしましょう。

それから‘リーディング’。




順序を間違えないようにしてくださいね。



GD177_Ltibi



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 16:03|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • アフターコロナは自分のレベルを上げる必要がある社会?
  • 特典あり! ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー
  • 吉村知事に見るリーダーシップ
  • クライアントさんからご感想をいただきました
  • コーチの仕事は、クライアントに‘腹をくくらせること’?
  • 腹をくくる、ということ。
  • クライアントさんからのご感想
  • ZOOMでのオンライン研修を考えておられる講師の方々へ(朗報)
  • コーチング オンライン練習会 開催しました!