女性リーダー

2017年06月21日

単なる‘石ころ’を‘ダイヤ’にする??


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



「グループコーチング」の土曜コースがいよいよ始まります。

グループコーチングとは、通常1対1で行うコーチングを、
特定のテーマでコーチが参加者のうちの一人を
コーチングするだけでなく、参加者同士でもお互いに
コーチングやディスカッションをすると言うものです。

このことによって、他者の意見やアイデアを
聴くことができ、さらなる気づきの促進につながります。



皆さん、日々色んなことを学んでいると思うのですよね。

それは‘知識’として蓄積されていくのですが、
単に持っているだけで、宝の持ち腐れになっている人が
何と多いことか・・・


‘知識’はダイヤの原石と言ってもいいかもしれません。

でもそれは磨かなければ、単なる‘石ころ’なのです。

‘石ころ’を‘ダイヤ’にするということは、
‘知識’を‘知恵’に変換すると言うことなのですよね。


で、この変換には‘理解’すると言うことが必要となります。

単に‘知っている’だけでは理解とは言いません。

‘深く理解’することが大事。


ではどうすれば‘深く理解’できるのか?


実際にやってみる、そう、‘行動’が深い理解に繋がるのです。


しかし、そう簡単に行動がとれない人も多いことでしょう。

なぜなら人は、得た‘知識’と、それを自分の事例に合わせて‘行動’するところに乖離があるため、知識を知恵に変えることができないのです。


ではなぜ乖離があるのか?


結びつける考え方をしていないから。

いえ、そういう考える訓練を子どもの頃からしていないから、
‘知識’と‘行動’が結びつかずに宝の持ち腐れになっているのです。



「イマドキの若い社員は、考えて動かない!」

と言うのもそういうことなのです。

あ、でも、そのイマドキを生み育てたのは我々世代ですので、
大きな顔はできませんが。



要するに、考える訓練をしてこなかった人は考えられないのです。

考え方を知らないのです。


だったら、今からでも考えられるように訓練すればいいこと。


それに適しているのがコーチング。

そう、‘コーチング的思考’を身につければいいと言うわけ。


本当は個人セッションを受けるのが一番早いんですよね、
自分で問題解決ができるようになるには。


でも、個人セッションって敷居が高いのかもしれません。


だったら、気楽にコーチングをグループで体験。

月に一度でも‘知識’を‘知恵’に変える練習をする。

そのことで、実生活でも知識を活かせる人になれる・・・



そんな思いで開催を決めました。


6月から半年、平日夜コースと土曜昼コースと各6回ずつで行います。



ご興味のある方、部下にぜひ受けさせたい方、お待ちしております。



__________________________

 

あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?

 

 ‘知識’を‘知恵’に変える力がつく! グループコーチング

__________________________


グループ


 
【日 時】

・夜コース(6~11月 第一水曜日 19時~21時)

・昼コース(6~11月 第四土曜日 14時~16時) 

                   ※各全6回コース

 

※第一回目のテーマ

「言いたいことが上手く伝わらないのです」


伝えているのに伝わらないと言われる、

言いたいことを上手く話せない…。

そんな経験はありませんか?

どうすれば伝えたいことを相手にきちんと伝わるように

話すことができるのでしょうか?


【場  所】EXE SALON(エグゼ サロン)

      (大阪市・天満橋駅すぐ)

 

                 詳細はコチラ


 




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月15日

‘知識’を‘知恵’に変えるには?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



久しぶりにセミナーをすることになりました!

「グループコーチング」です。

グループコーチングとは、通常1対1で行うコーチングを、
特定のテーマでコーチが参加者のうちの一人を
コーチングするだけでなく、参加者同士でもお互いに
コーチングやディスカッションをすると言うものです。

このことによって、他者の意見やアイデアを
聴くことができ、さらなる気づきの促進につながります。



皆さん、日々色んなことを学んでいると思うのですよね。

それは‘知識’として蓄積されていくのですが、
単に持っているだけで、宝の持ち腐れになっている人が
何と多いことか・・・


‘知識’はダイヤの原石と言ってもいいかもしれません。

でもそれは磨かなければ、単なる‘石ころ’なのです。

‘石ころ’を‘ダイヤ’にするということは、
‘知識’を‘知恵’に変換すると言うことなのですよね。


で、この変換には‘理解’すると言うことが必要となります。

単に‘知っている’だけでは理解とは言いません。

‘深く理解’することが大事。


ではどうすれば‘深く理解’できるのか?


実際にやってみる、そう、‘行動’が深い理解に繋がるのです。


しかし、そう簡単に行動がとれない人も多いことでしょう。

なぜなら人は、得た‘知識’と、それを自分の事例に合わせて‘行動’するところに乖離があるため、知識を知恵に変えることができないのです。


ではなぜ乖離があるのか?


結びつける考え方をしていないから。

いえ、そういう考える訓練を子どもの頃からしていないから、
‘知識’と‘行動’が結びつかずに宝の持ち腐れになっているのです。



「イマドキの若い社員は、考えて動かない!」

と言うのもそういうことなのです。

あ、でも、そのイマドキを生み育てたのは我々世代ですので、
大きな顔はできませんが。



要するに、考える訓練をしてこなかった人は考えられないのです。

考え方を知らないのです。


だったら、今からでも考えられるように訓練すればいいこと。


それに適しているのがコーチングなのです。




本当は個人セッションを受けるのが一番早いんですよね、
自分で問題解決ができるようになるには。


でも、個人セッションって敷居が高いのかもしれません。


だったら、気楽にコーチングをグループで体験。

月に一度でも‘知識’を‘知恵’に変える練習をする。

そのことで、実生活でも知識を活かせる人になれる・・・



そんな思いで開催を決めました。


6月から半年、平日夜コースと土曜昼コースと各6回ずつで行います。



ご興味のある方、部下にぜひ受けさせたい方、お待ちしております。



__________________________

 

あなたの中の‘ダイヤの原石’に磨きをかけませんか?

 

 ‘知識’を‘知恵’に変える力がつく! グループコーチング

__________________________


グループ


 
【日 時】

・夜コース(6~11月 第一水曜日 19時~21時)

・昼コース(6~11月 第四土曜日 14時~16時) 

                   ※各全6回コース

 

【場  所】EXE SALON(エグゼ サロン)

      (大阪市・天満橋駅すぐ)

 

                 詳細はコチラ


 




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月05日

「何を言うか」ではなく、「誰が言うか」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


 
知り合いが発行しているメルマガで、コミュニケーション関係のことが書かれていました。
 
部下が嘘をつき、その上司がその事実を隠蔽し・・・
 
そうならないためにはどうすればいいのか?というような内容でした。
 
 
これまでもその方のメルマガでは、企業内でのコミュニケーションで役立つ内容が書かれたりしていたのですが、それは某有名新聞の1コーナーからの引用。
 
その方にしたら、これは役立つ!ということでご紹介されているようなのです。
  
 
私はずっとこういう仕事をしているので、その方のそのメルマガの記事については、
  
「前から私、(そのこと)言ってるのにな・・・」
  
と思ったりしているのですが、私の声がその方に届いていないのか、私が言っても「そうか!」と思ってもらえなかったのか。。。
 
 
 
 
こんなこともありました。
 
 
友人のブログの書き込みから。
 
ある体験を通して、
 
「『今、ここ』に意識を向けるって、本当に大事なことだと思いました!」
 
と。
 
   
私もずっと前から同じようなこと、言ってたつもりだったのだけど...
 
 
 
 
結局は「何を言うか」ではなく、「誰が言うか」(メディア力)が大事で、更にいうと、タイミングも大切ってことなんでしょうね。
 
 そう、「碎啄同機(そつたくどうき)」です。


 碎啄同機(そつたくどうき)とは?
  鶏の雛が卵から産まれ出ようとするとき、殻の中から卵の殻をつついて音をたてる。これを「碎」と言い、そのとき、すかさず親鳥が外から殻をついばんで破る、これを「啄」と言う。
そしてこの「碎」と「啄」が同時であってはじめて、殻が破れて雛が産まれるということ。



 
とにかく、 
 
・自分の伝えたいことをきちんと発信し続ける
(いつ聞き手に「碎」のタイミングが来るかはわからないので)
 
・自分のメディア力を上げていく
(この人の言葉なら信用できる!と思ってもらわないと聞いてもらえないので)
 
 
 
それを学んだこの数日間。



皆さんはいかがですか?


部下に対して、メディア力はありますか?

タイミングよく、伝えていますか?

 



MH900449108




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************

 


tomokonakamura at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 新幹線清掃チーム「7分間の奇跡」から学ぶ
  • ストレスに打ち勝つには?
  • 「ハクソー・リッジ」
  • 職場に苦手な人がいて、困っています
  • 人は誰しも自分の内なるものを外に見る
  • 「ウチの上司は仕事ができない」
  • 人って自分一人では‘自家発電’はできない。
  • 単なる‘石ころ’を‘ダイヤ’にする??
  • 全ての企業は、社員が持っている‘最初のやる気’を萎ませないようにしていただきたいものです..