映画

2019年01月17日

「チャンス」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




先日ある映画館のホームページを見に行ったら・・・


 4e77e4d20ac53482

 
 

「午前十時の映画祭」と言う名作を上映する企画で、あの「チャンス」が上映される?!

  

この「チャンス」、1981年の作品。
 
もう40年近くも前の作品なんですね!
 
子供の頃、とても好きで何度も見ていたのですが、それぐらい前になりますか・・・ 

 
・・で、早速見に行ったのですが、やはり面白い!

今でも十分に見ごたえがある!!

 

 

この映画、あの「ピンクパンサー」でおなじみのピーター・セラーズが、チャンスと言う名の庭師を演じているコメディなのです。
 

チャンスは物心ついた時からあるお屋敷の庭師として働いていました。

一度もその屋敷から出たことはなく、テレビだけがお友達。

 
そんな彼が、屋敷の主人が亡くなったことで追い出され、中年(50代?60代?)になって初めて外の世界に出ていく・・と言う話なのですが、それはそれは面白いのです。
 

初めて外に出るシーンでは、あの「2001年宇宙の旅」の曲が流れ、見たこともない風景に目を白黒。 

その後、財界の大物と知り合い、あれよあれよと言ううちに、次期大統領候補に推薦されるところまでいってしまう・・・

  

実は彼は正直に話をしているだけなのに、周りの人間がどんどん勘違いしていき、ただの庭師だというのに、もてはやされるようになるのです。

本人は何にもわかってはいないのですが。

  

子どもの頃から何十年も屋敷の中に閉じ込められ、しかもたぶん発達障害。

「じい様」と言う先代か先々代から、古い型だけれど仕立てのいいスーツやコートをお下がりで貰って着ているし、マナーもきちんと仕込まれているようなので、普通の紳士に見えるわけです。

なので誰も疑わない。

(彼は「じい様」の隠し子だったのでは?と、私は思っているのですが)

 

そんな彼がただ自分に正直に、自分のわかることだけをしゃべっているだけなのに、周りが勝手に「ユーモアがある」だの、「ジョークでしょ?」だの、「とても思慮のある人だ」だの・・・

  

 

結局人間とは、周りの事象を自分の受け取りたいように受け取るのでしょうね。

そして、権力者が言うこと(「彼はすごい」と推すことで、マスコミもその方向で彼の言動を捉えてしまう)に追随していくものなのでしょう。

  

いつ、彼の本性がバレるのだろうとハラハラしながらも、映画から色んなメッセージを受け取りながら楽しく見ることができる傑作。

 御興味のある方はぜひ見てみてください!




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は2/16!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 2/16 , 4/20 , 6/15 , 8/17 , 10/19
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 07:51|PermalinkComments(0)

2018年08月02日

「JSA(共同警備区域)」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



2001年に公開された時に見て、また見たいと思っていた映画が、豊中市で上映されると聞き、見に行ってきました。

  

「JSA(共同警備区域)」

 

 001



南北分断の象徴である38度線上の共同警備区域(JSA)で起こった射殺事件。

それに至るまでの北と南の兵士との友情が描かれているのに、なぜ?!

 

最初に見たときと今とでは私も変化していますし、南北の状況も変化しています。

 
改めて見てみて、あぁ何と戦争と言うものはむごいものだ・・と。

 

 
思うに、希望・期待だったのでしょう、この映画で描かれている友情は。

 
見ていても本当にほのぼのするのです。

 

でも、それは‘夢’なのかもしれない。

 ・・いや、‘夢’なのです。

 

現実は戦時下の敵同士。

 仲良くあって欲しいけれど、それは許されないことなのです・・・

  

と、この映画が作られた時はそうでした。

 
でも今なら・・と思うのですが。

 
今ならハッピーエンドに終わるのでは?

 

 

まだまだはっきしていない今のこの情勢。

しかし、この映画が作られた頃よりは確実に前に進んでいます。

  

早く平和な朝鮮半島になって欲しいものだと改めて感じずにはいられません・・・







******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は8/24!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):9/22 11/17
・金曜日(19~21時の2時間):8/24 10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 12:07|PermalinkComments(0)

2018年06月22日

「万引き家族」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



見てきました!!

 

 002



 

いや、何と表現して良いのでしょう・・・

 

それぞれがそれぞれに色んな思いを抱えていて、微妙な機微が織りなして一枚の布(家族、状況)ができた・・・

 

そんな印象を受けた映画でした。

 

 

万引きすることで生計を立てているというショッキングな設定や、家族それぞれの行動にドキッとさせられるものの、派手なアクションがあるわけでもなく、でも「あぁ、何か現実にありそう・・」と思わせる内容。

 

で、無駄な、と言うか、余計な説明はなく、見ている人の想像にゆだねている・・と私は感じました。


 

ドラマじゃ、長すぎることになるので、まさに映画で丁度いい感じの話。

 

 

 

 

そして見終わった今、

 

あれ、どういうことだったんだろう?

 

とか

 

結局、血縁関係があるのは?

 

とか、とってもモヤモヤしています。

 (結局、各人がそこで‘絆’を感じたら、家族って血縁なんて関係ないのだとは思いましたが)

 

 

あぁ、今もう一度見てみたい!

 

全体像がわかってもう一度初めから見たら、より理解できそうな感じです。

 

 


 

これ、1人で見に行ったのですが、誰かと一緒に見に行った方が良かったなと思いました。

 

色々と感じることをシェアしたい作品って感じだったので。

 


 

とにかく、ぜひ誰かと一緒に見に行って欲しい映画です・・・




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は7/21!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 
・土曜日(14~17時の3時間):7/21 9/22 11/17
・金曜日(19~21時の2時間):8/24 10/26

              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 10:00|PermalinkComments(0)

2017年11月28日

「火花」


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


映画「火花」、見てきました。

本を読んだときは、あまりなんとも思わなかったのです。

だから、内容もそんなに覚えていなくて。。。

最後の師匠の奇行に、「えっ?!」と思ったのは覚えてるのですが。





で、映画。

見た人の評価があまり良くないのはわかっていたのですが、なんか気になってしょうがないので見に行ってきました。


見た感想ですが、えっ?そんなに悪いのかな?

私は結構良かったと思ったんですが。

芸人さんの裏側ってこういうことなのか~とか、色々わかりましたし。

あれ?でもそれって、小説にも書かれていたはずなのに、それを理解できなかったのは、やっぱり読解力がないからかな?(苦笑)

文字から想像するよりは、直接イメージとして映像を目にする方が、私には理解しやすいようです。

たぶん、先に原作本を読んでから映画を見るより、映画を見てから本を読む方がいいタイプかも。




それはいいとして、映画を見て私が感じたことです。


人生の一時期を自分の信じる生き方で生きる。

いつか花開くことを夢見て、あくまでも貫く。

もしくは、それが例え成功に終わらず、途中で辞めることになっても、物凄く濃い人生を生きることになるんだろうな・・と、無難に無難に・・生きている私は何なんだろう?と。



そしてもう一つ。

最後に師匠が言った「淘汰された芸人も今の笑いの一部なんだ」と言う言葉。

切磋琢磨して競い合った芸人たちがいるからこそ、その頂点に君臨する芸人は面白い芸人になれるんだと。

だから、誰一人、無駄ではない。



これは、私たちにも言えることなのではないでしょうか。

自分自身がいることで、周りの人に何かしらの影響を与えていると思えば、誰一人として無駄な人はいないということ。

そう、私には伝わってきました。




評価が分かれる映画。

あなたはどう思われるでしょうか?


j0407544tibi



******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************

 


tomokonakamura at 12:23|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • * 今日の質問 * 7
  • * 今日の質問 * 6
  • * 今日の質問 * 5
  • * 今日の質問 * 4
  • * 今日の質問 * 3
  • * 今日の質問 * 2
  • * 今日の質問 * 1
  • 結局自分のための「質問」になっている・・・
  • ワールドラグビー憲章に学ぶ 介護現場のリーダーシップ