暴言

2020年01月17日

明石市長がアンガーマネジメントの次に学ばねばならないのはアサーティブコミュニケーション?


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




先日、朝の情報番組を見ていたら、「明石市長、‘またしても’暴言発言」について報道していました。

 

以前も職員に暴言を吐いて辞職したものの、市民の応援も厚く、再び市長になった人。

しかし今回も怒りを我慢することができずに、「もう議員辞めてまえ!」と言ってしまったそうな。

 


前回のこともあって、市長は「アンガーマネジメントを学んでいる」と取材に対して応えていたのを受け、情報番組ではその「アンガーマネジメントとは具体的に何をすればいいのか?」をやっていたのです。

 
6つぐらいの対処法をフリップで示しながら説明したアナウンサーに司会者が 

「うーん・・・」 

と。
 

「怒りを覚えたら6秒待つ」とか、「その場を離れる」とかに加えて「怒りに効くツボを押す」と言うのが納得できないようで。

 


しかしその後、コメンテーターの一人が言った発言が、なかなか良いものでした。

 

「会社でも上司が怒りに任せて
 『もう辞めてまえ!』と言ったら
 パワハラじゃないですか。 

 でも、『就業規則に反しているので、
 このままでは辞めてもらうしかないですよ』
 と言えばパワハラとは言えない。 

 要するに、
 怒りを何とかするのも大事だけれど、
 ‘伝え方’を考えていかないと
 ダメなんじゃないでしょうかね」

 

と言うようなこと(…だったはず 苦笑)を言われていました。

 

 

そう、コミュニケーションは何を伝えるか’に重点が置かれがちですが、それと同じぐらいどのように伝えるか’が大事。

 

その‘どのように伝えるか’を考えていくのがアサーティブコミュニケーション。

 

 私も研修等で教えていますよ、明石市長! 

 

 ・・・ご連絡お待ちしております。。。笑


kaisya_okorareru






******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************


次回は2/15!

▼ コーチング ワンコイン練習会

【日時】 2/15 4/18 6/20 8/15 10/17
     ※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅すぐ)      

詳細はコチラ

 


tomokonakamura at 17:19|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • 臨機応変に行動するためには、仕組みを知ることが重要
  • 自分を探求する旅に出る
  • ベールをめくる
  • あぁ、あの時このことに気づいていたならば・・・
  • 「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」を見て思い出したこと
  • 8月の「コーチング ワンコイン練習会」、開催しました!
  • 新型コロナウイルス対策、しました!
  • 新型コロナウイルス対策、しました!
  • 新型コロナウイルス対策、しました!