本性

2018年03月26日

自分自身の、そして相手の`本性’を見抜くには・・・


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日放送されていたTV「ダウンタウンなう」、見た方はいらっしゃいますか?


ダウンタウンと坂上忍がゲストと共にハシゴ酒をしつつ、トークをすると言う番組です。



で、この間は「本音を言いたいオンナたち」と言うことで、アラサ―女性芸能人5名が酒の力を借りて、ぶっちゃけトークをしていました。


そこで危険なトークテーマが出ていたのです。


それは、

「こんな女がキライ」。




なぜこれが危険かって?

だって、その人自身がバレるのですよ!


・・と言うのも、心理学では、「嫌いな相手が持っている嫌いな特徴=私が自分で自分を嫌いだと思っているところ」と言う風に言われているからなのです。

いわゆる、「鏡の法則」って言うものですね。


嫌いな人の嫌いな部分って、自分が持っていてイヤだと思っている部分。

だから、外に出さないようにグッと我慢したりしているのに、それをあからさまに表に出している人がいたりしたら、反応してしまうわけです。

イラッとしたり、カッときたりするのは、相手が悪いのではなく、自分の中にそういう思いがあり、それが原因であるということ。

だから、こういう話はその人自身がどんな自分を抑え込んでいるかがわかってしまうわけです。


なので、「え~~~!そんな危険なテーマをテレビでやるのね?!」なんて私などは思ったりしたのですが。


案の定、そこにいたアナウンサーの田中みな実さん、墓穴を掘っていました。


『人の男に手を出す都合のいい女』がキライだという田中さん。

話していくうちに、

「あなた自身がそうじゃない!!」

と皆から言われる羽目に。



こういうことが分かっているディレクターが敢えてこのテーマを出したのか、知らずにやったのか。

どちらにせよ、これは怖い。


他の芸能人も「こんな女はイヤ!」と声高に言っていましたが、私は冷めた目で見てしまいました。。




こんな危険なトークテーマ、使い方によっては自分を知る・相手を知る一つの方法にもなるけれど、こんな風に公衆の面前で振られた時はご注意くださいませ。


自分が気づかないうちに、「私ってこんなイヤなヤツなんですー」ってことを公言することにもなりかねませんので... 


032chibi




******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

*************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

*************************************************




tomokonakamura at 10:24|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■
大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
                  日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
                  文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
                   (社)AFT認定 カラーデザイナー
                  薬剤師


                    

ギャラリー
  • コーチング ワンコイン練習会、開催しました
  • 今月はいよいよ来週開催!「コーチング ワンコイン練習会」
  • 「グリーンブック」
  • 児童虐待は‘人格の殺人’だと思う。
  • あくまでも、秤(はかり)は自分の中にある。
  • チームの上位の者の価値観がチームの価値観に影響を与える
  • 影響力のある人
  • 智弁和歌山高校 野球部の新監督は、コーチングを使っている!
  • 「かぞくへ」