教育現場

2024年06月27日

今、自分のできることを粛々とやっていきましょう...


こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



今、沖縄戦の話をどう後世に残していくか?が沖縄では課題となっているとテレビで見ました。
 

伝承してきた人が高齢でどんどん亡くなっている・・・

伝えても、いまいちピンときていない子もいる・・・・・・

 

そんな中、ディスカッションを通して子供たちに考えて貰うという手法を取っている学校が紹介されていたのです。
 

インタビューを受けている担任の先生の口から発せられる「子供たちに‘問い’を立て」、「‘主体的’に考えてもらう」という言葉を聞いて、あれ?と。

 
これってまさにコーチング!

コーチングの手法が教育現場で活かされている!?

 

 

その昔、「ゆとり教育」なるものがこの日本にはありました。

2002年~2011年に義務教育を受けた世代が、いわゆる‘ゆとり世代’と言われる人達です。
 

この時、お上は中々いいことを言っていたと思うのですが、現場レベルではそれを実現することができませんでした。
 
なぜなら、お上の言われることを実現するには、コーチングやファシリテーションのスキルが必要であったからです。



あれから十数年。 

やっと教育現場にもコーチングが浸透してきているのでしょうか?

 

こういった流れを見ると、私がコーチングを始めた20年前では考えられない程の進歩です。

あの頃は、訴えても訴えてもわかってもらえませんでした。

何人かの教師に聞いてみても、そもそもコーチングと言うものを知っている人がいなかったぐらいですから。

 

そう思うと、私って生まれてきたのが早すぎたのかな・・と思ったりするのです。

20年遅く生まれてきていたのなら、遺憾なく活躍できたのでは・・?と。

  

いや、こういう風にも考えられるでしょうか?
 
私たちコーチが地道に活動してきたことが、今ようやく花開いたのだ、と。

 

私自身は教育関係に対してアプローチはしていませんでしたが、情熱を持って教育現場にコーチングを・・と活動していた仲間もいました。

そんな彼ら彼女らの頑張りが実を結んだのが今なのかもしれません。

 
 

時の流れの中にいて、タイミングがいいこともあります。

‘濡れ手に粟’な感じで、上手くビジネスが軌道に乗る場合もあるわけで。
 

まぁ、それを見抜くことができる人こそが、お金儲けをできるのでしょうが。
 

けれど、私のようにタイミングが悪い(タイミングを見抜けない?)人もいるわけです。

そんな人は無駄な活動をしているようにも思えますが、いやいや、結果、何かを及ぼしていることもあるのです。
 

その時は何も生み出さないかもしれないけれど、情熱を持って正しいことを行っていれば、のちのムーブメントを起こす土台になる・・と。

 


 

そう思えば、タイミングが悪くてもいいじゃないですか。

世の中のためになることならば。

それはいつか必ず実を結ぶ。

 

 

だから・・・

 

今、自分のできることを粛々とやっていきましょうと、私は言いたいわけです...



MB900433167





******* 応援宜しくお願い致します! *******


コーチング ブログランキングへ

************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************

マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






企業研修も行っています

▼ チームワークを高めるコミュニケーション ~聴く・訊く編~

▼ チームワークを高めるコミュニケーション ~伝える編~

▼ 離職率を下げるための面談術

▼ パワーハラスメント防止のための感情マネジメント研修

▼ パワーハラスメントにならない指導・伝え方研修

▼ 自分の意思の伝え方研修 ~イヤなことはイヤと伝える技術~



 

詳細はコチラ




tomokonakamura at 13:20|PermalinkComments(0)
プロフィール

ナカムラトモコ

■ パフォーマンス アップ コーチ ■  大学の薬学部卒業後、病院、リゾートスタッフ、スポーツメーカー、薬局、医薬品原料商社等、さまざまな仕事を経験。幅広い経験から「部下を生かすも殺すも上司次第」と考えるようになりその時知った‘コーチング’に感銘を受け、この‘コーチ’を天職と活動を開始する。
大阪府出身・在住。

                       ________________
国際コーチング連盟(ICF) プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
日本プロフェッショナル講師協会™ 認定講師
日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー
文部科学省認定 1級色彩コーディネーター
(社)AFT認定 カラーデザイナー
薬剤師
                    

ギャラリー
  • 今、自分のできることを粛々とやっていきましょう...
  • 生きながらにして「お棺」に入るという「入棺体験」、したことありますか?
  • 生きながらにして「お棺」に入るという「入棺体験」、したことありますか?
  • 生きながらにして「お棺」に入るという「入棺体験」、したことありますか?
  • 生きながらにして「お棺」に入るという「入棺体験」、したことありますか?
  • 生きながらにして「お棺」に入るという「入棺体験」、したことありますか?
  • 信じる者は救われる・・・か?
  • 一人でも多くの方が怒りの正体を理解し、アンガーマネジメントができますように...
  • 「私は怒らないから・・」と思っているあなた。でも、周りのイライラしている人に振り回され、困ってはいませんか?